久保建英、マジョルカ移籍に喜び! 即デビューの期待も口に

2019.08.23 08:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レアル・マドリーからマジョルカ入りした日本代表MF久保建英がコメントした。スペイン『マルカ』が報じた。久保は今夏、FC東京からレアル・マドリーに加入後、トップチームの一員としてプレシーズンに帯同。新シーズンをレアル・マドリー・カスティージャ(スペイン3部)で過ごす見通しだったが、今夏の移籍市場が終盤に差し掛かると、レンタル移籍の噂が浮上した。

そして、22日に今シーズンからリーガエスパニューラ復帰のマジョルカ移籍が決定。レアル・マドリーからのシーズンローンという形で、かつて元日本代表FW大久保嘉人や、元同代表MF家長昭博が在籍したマジョルカでさらなる成長を目指すこととなった。

その久保はマジョルカの空港に到着した際、メディアのインタビューに応対。マジョルカ入りの率直な想いを明かすとともに、今週末のデビューを口にしたという。

「とても嬉しいです。監督とまだ話をしていませんが、プレーできるのがすごく楽しみです。どうなるかわかりませんが、今週の日曜日にデビューする準備はできています」

マジョルカは17日にホームで行われたリーガエスパニューラ開幕節のエイバル戦を2-1で白星。久保のデビューに期待が膨らむ25日の次節、レアル・ソシエダをホームに迎え撃つ。
関連ニュース
thumb

ラ・リーガ最年少デビューのマジョルカ神童がラツィオに加入!

マジョルカに所属するU-17アルゼンチン代表FWルカ・ロメロ(16)がラツィオに加入することが決定した。ラツィオは19日、ロメロが加入に向けてメディカルチェックを受診していることを公式SNSで明かした。 アルゼンチン人の両親の下、メキシコで生まれ育ったロメロは幼少期にスペインに移住し、10歳からマジョルカのカンテラに加入。そして、165cmの左利きの攻撃的MFは昨年6月に行われたラ・リーガ第31節のレアル・マドリー戦で、ラ・リーガ最年少記録となる15歳219日でのプリメーラデビューを飾り、大きな注目を集めていた。 昨シーズンはセグンダA(スペイン2部)に降格したマジョルカに残留し、公式戦8試合に出場。昨年11月末のログロニェス戦では待望のトップチーム初ゴールを挙げていた。 屈強な守備者が揃うセリエAの舞台でプレーするには、脆弱なフィジカルを筆頭に多くの改善すべき課題があることは確かだが、その圧倒的な左足の技術と創造性を武器に早いタイミングでの台頭が期待される。 2021.07.20 14:06 Tue
twitterfacebook
thumb

無所属が続くスタリッジ、ラ・リーガに復帰したマジョルカの練習に参加!

マジョルカは13日、無所属状態が続いている元イングランド代表FWダニエル・スタリッジ(31)がプレシーズンのトレーニングに参加することを発表した。 これまでマンチェスター・シティ、チェルシー、リバプールとエリート街道を歩んできたスタリッジ。イングランド代表としても26キャップを数え、順調にキャリアを積んでいた。 2019年夏からはトラブゾンスポルに所属していたスタリッジだが、スポーツ賭博の容疑でプレー禁止処分が科されると、昨年3月に契約を解消。同年6月に処分が解けたが、現在までフリーの状態が続いている。 そのスタリッジには、サウジアラビアやエジプト、アメリカ方面から関心を示されていたが、正式契約には至っていなかった。果たして、1年でのラ・リーガ復帰を決めたマジョルカでの練習参加で正式契約を勝ち取ることができるのだろうか。 2021.07.14 02:05 Wed
twitterfacebook
thumb

マジョルカ、シュツットガルトからDFマフェオをレンタル! 昨季はウエスカでプレー

マジョルカは7日、シュツットガルトからスペイン人DFパブロ・マフェオ(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、今回の契約ではマジョルカが2021-22シーズンにセグンダ降格を免れた場合、買い取り義務が生じる条項が盛り込まれている。 マフェオはエスパニョール、そしてマンチェスター・シティの下部組織出身の右サイドバック。これまでシティとシュツットガルトのトップチームに在籍しているものの、なかなか出番に恵まれず、ジローナへ通算3度のレンタル移籍を経験。 また、昨シーズンはシュツットガルトからのレンタルという形でウエスカでプレー。サイドバックとウイングバックを主戦場にリーグ戦25試合に出場し、1ゴール4アシストの数字を残していた。 ウエスカでは個人として上々のパフォーマンスを見せながらもチームを降格から救えなかったマフェオだが、新シーズンはマジョルカの残留に貢献できるか。 2021.07.08 14:09 Thu
twitterfacebook
thumb

1部復帰のマジョルカ、ビジャレアル退団の左SBハウメ・コスタが加入

マジョルカは7日、昨シーズン限りでビジャレアルを退団したスペイン人DFハウメ・コスタ(33)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年となる。 バレンシアのカンテラ育ちのハウメ・コスタは、2010年にビジャレアルに加入。リザーブチームでのプレーを経て2012年3月に待望のプリメーラデビューを飾ると、チームがセグンダ(2部)に降格した翌シーズンにレギュラーポジションを獲得し、1年でのプリメーラ復帰に貢献した。 以降は左サイドバックの主力としてプレーする傍ら、2019-20シーズンには古巣バレンシアへの1年間のレンタル移籍も経験。バレンシアからレンタルバックした昨シーズンは公式戦25試合に出場し、1ゴール2アシストを記録。準々決勝以降はベンチを温めたものの、8試合に出場したヨーロッパリーグでは自身初のタイトルを獲得した。 なお、個人としてはプリメーラ通算198試合に出場しており、昇格組マジョルカの一員として臨む新シーズンでは200試合出場が最初の目標となる。 2021.07.07 22:08 Wed
twitterfacebook
thumb

1部復帰のマジョルカがスロバキア代表GKを獲得!

プリメーラ復帰を果たしたマジョルカが、スロヴァン・ブラチスラヴァからスロバキア代表GKドミニク・グライフ(24)を完全移籍で獲得した。スロヴァンが6日に守護神の移籍を発表した。 スロヴァンの下部組織出身の197cmのGKは2016年にトップチームデビュー。その後、2018-19シーズンに守護神の座を確保すると、同シーズンからのフォルトゥナ・リーガ3連覇に大きく貢献した。スロヴァンでは公式戦132試合に出場していた。 また、2019年にデビューを飾ったスロバキア代表ではここまで4試合に出場しているが、ユーロ2020の登録メンバー入りは逃していた。 2021.07.07 16:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly