カッサーノ氏、友人のサンプドリア新指揮官に太鼓判!「彼はきっとうまくいくよ」2019.07.11 19:54 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ氏がイタリア『イルセコロ ディチャノヴェージモ』のインタビューに応じ、古巣のサンプドリアの新監督に就任したエウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏に対しエールを送った。カッサーノ氏は1998年にバーリでキャリアをスタートさせると、ローマ、レアル・マドリー、ミラン、インテル等のビッグクラブを渡り歩き活躍。キャリア終盤となる2017年にヴェローナに加入するも、わずか1週間で退団を表明するなど相変わらずのお騒がせぶりで、2018年10月にジャーナリストのピエルルイージ・パルド氏のTwitter(@PIERPARDO)を通じて引退を表明した。

インタビューの中で同氏は「ディ・フランチェスコ監督は俺の楽しく素晴らしい友人」と仲の良さを語り「俺は彼のサッカーが勇敢で攻撃的でとても好きだ。最終ラインから中盤までしっかりプレスをする。攻撃面ではイマジネーションを解き放ち、ドリブルさせながらもバランスが取れている。間違いなくサンプドリアの財産になるし、彼はきっとうまくいくよ」と最大級の賛辞を送った。

性格は独特であったがサッカーセンスや実力は折り紙付きであったカッサーノ氏。その彼から熱いエールを受けたディ・フランチェスコ新監督はどういうサッカーを見せるか。新シーズンのサンプドリアには注目だ。
コメント




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース