大宮DF奥井諒に第二子誕生 「妻に感謝」2019.07.11 09:45 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
大宮アルディージャは11日、DF奥井諒(29)の下に第二子となる次男が誕生したことを報告した。大阪府出身の奥井は、ガンバ大阪Jrユース、履正社高校、早稲田大学、ヴィッセル神戸を経て、2016年から大宮でプレー。第二子誕生を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「7月4日に、第二子の男の子が誕生しました。元気に生まれてきてくれた息子、産んでくれた妻に感謝しています。家族のためにも、より一層の責任感を持って頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!」
コメント
関連ニュース
thumb

大宮がU18所属のFW髙田颯也の昇格内定を発表「感謝の気持ちを忘れず」

大宮アルディージャは18日、U18所属のFW髙田颯也(17)のトップチーム昇格内定を発表した。 髙田は埼玉県出身で、坂戸ディプロマッツから大宮U18に加入。2018年にはU-17日本代表、2019年はU-18日本代表に招集。今月7日から10日にかけてJヴィレッジで行われていたトレーニングキャンプにも参加していた。 「このたび、大宮アルディージャU18からトップチームに昇格することが決まりました。小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になるということを、大宮アルディージャでかなえられることを大変うれしく思います」 「これまで関わってくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします!」 2019.07.18 18:20 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮、MF三門雄大が全治6週間…新潟戦で負傷

大宮アルディージャは16日、MF三門雄大の負傷離脱を発表した。 7月6日に行われた明治安田生命J2リーグのアルビレックス新潟戦に先発した三門だったが、22分に負傷し、MF大山啓輔との交代でピッチを後に。右大腿二頭筋腱損傷と診断され、全治6週間~8週間の見込みだ。 2018年に大宮に加入した三門は加入初年度からレギュラーとしてJ2リーグ全42試合に出場。今シーズンは9試合にとどまっている状況だった。 大宮は現在、J2リーグ10勝9分け3敗の4位。20日にに行われる次節、首位に立っている京都サンガF.C.のホームに乗り込む。 2019.07.16 16:13 Tue
twitterfacebook
thumb

京都、大宮、讃岐でプレーしたMF渡邉大剛が現役復帰! 神奈川県1部の品川CC横浜に加入

2018シーズン限りで現役引退を発表していたMF渡邉大剛(34)が、神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CC横浜に加入した。クラブが発表した。 渡邉は、長崎県出身で国見高校から2003年に京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)へ入団。2011年からは大宮アルディージャでプレー。2015年にはJ2リーグ優勝を経験している。 2016年1月にKリーグチャレンジ(現Kリーグ2)の釜山アイパークへと移籍すると、同年7月にカマタマーレ讃岐へと完全移籍。2シーズン半プレーし、2018シーズン限りで現役を引退していた。 J1では通算214試合に出場し16ゴール、J2では通算183試合にs出場し8ゴールを記録。リーグカップでは37試合出場3ゴール、天皇杯では22試合に出場し2ゴールを記録していた。 なお、実弟のFW渡邉千真はガンバ大阪でプレーし、渡邉三城はY.S.C.C.横浜でプレーし2016年限りで現役を退いていた。渡邉はクラブを通じてコメントしている。 「この度、品川CCに加入させていただく事になりました渡邉大剛です」 「吉田GM、新井強化部長にお会いしクラブの理念をお聞きした時にすごく共感したと同時に自分のセカンドキャリアにおいてチャレンジしたい気持ちが芽生えました」 「平日はビジネスマン、土日はサッカー選手というところをチームとして体現し、チームの目標達成のために自分の持てる力を発揮し、チームと共に自身も成長していけたらと思います。応援よろしくお願いします」 なお、試合には8月を目安に出場する予定となっている。 2019.07.11 12:30 Thu
twitterfacebook
thumb

J1昇格目指す大宮が専修大DF西村慧祐の加入内定を発表

大宮アルディージャは8日、専修大学のDF西村慧祐(にしむらけいすけ/21)の来季加入内定を発表した。 千葉県出身の西村は、柏イーグルスサッカークラブ、習志野高校でプレーし、専修大学へと進学。2018年には全日本大学選抜にも選ばれている。 187cmと上背もあり、今年は大宮のトレーニングにも参加していた。西村はクラブを通じてコメントしている。 「来シーズン、大宮アルディージャに加入することになりました西村慧祐です。幼い頃からの夢だったプロサッカー選手になることができ、そして、大宮アルディージャの一員になることができ、大変うれしく思います」 「今まで支え続けてくれた家族をはじめ、これまでの自分のサッカー人生に関わってくれた全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早く活躍する姿で恩返しできるように日々、精進します。大宮アルディージャの力になれるよう頑張ります。よろしくお願いします!」 2019.07.08 09:40 Mon
twitterfacebook
thumb

大宮、横浜FMからイッペイ・シノヅカを完全移籍で獲得

大宮アルディージャは4日、横浜F・マリノスからMFイッペイ・シノヅカ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「18」。 日本とロシアのハーフであるイッペイ・シノヅカは、2013年にスパルタク・モスクワⅡでプロデビュー。2017年に横浜FMに加入し、昨シーズンは公式戦26試合2ゴール2アシストを記録した。しかし、今シーズンは公式戦6試合2ゴール1アシストに留まっていた。 なお、イッペイ・シノヅカは、7月9日からチームに合流。20日に行われる明治安田生命J2リーグ第23節の京都サンガF.C.戦から公式戦への出場が可能となる。 大宮への完全移籍が決定したイッペイ・シノヅカは、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「横浜F・マリノスから移籍してきました、イッペイ・シノヅカです。まず試合に出られるように、そしてJ2優勝を達成できるように、一生懸命に努力していきます。応援よろしくお願いします!」 ◆横浜F・マリノス 「2年間本当にお世話になりました! 思い返せば、2年前の夏の十日町キャンプでマリノスの練習に参加し契約しました。メンバーのみんなもファン・サポーターの皆さんもスタッフもいい人ばかりで色んな思い出があります」 「去年は新しいポジションのサイドバックをやらせてもらったり、2年間本当に色んなことがあったけど、人間的にも選手的にも成長させてもらったと思います。チームは変わりますが、これからも応援して頂けると有り難いです。2年間、本当にありがとうございました!」 2019.07.04 19:10 Thu
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース