トッテナム、26歳で現役引退のライアン・メイソン氏がアカデミーコーチ就任!2019.07.09 17:50 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トッテナムは8日、元イングランド代表MFのライアン・メイソン氏(28)のアカデミーコーチ就任を発表した。2018年2月に頭部の負傷を理由に26歳の若さで現役引退を発表したメイソン氏は、指導者転身を図るべく同年4月から古巣トッテナムでアカデミーのサポートスタッフの1人として後輩たちの育成に携わってきた。

そして、8日に発表された育成部門の配置転換においてメイソン氏はアカデミーのコーチに任命された。そして、同氏はUEFAユースリーグを戦うU-19チームを担当することになる。

トッテナムの下部組織出身のメイソン氏は2008年にトップチームデビュー。以降はヨービル・タウン、ドンカスター・ローヴァーズ、ミルウォール、ロリアン、スウィンドン・タウンと様々なクラブへの武者修行を経験。

その後、2014-15シーズンにトッテナムのトップチームで中盤のレギュラーに定着すると、2015年3月に行われたイタリア代表との国際親善試合では自身唯一のイングランド代表キャップを刻んでいた。

2016年夏にハル・シティへ完全移籍で加入するも2017年1月22日に行われたプレミアリーグのチェルシー戦では元イングランド代表DFギャリー・ケイヒルとの競り合い時に頭をぶつけて頭蓋骨の骨折という悲劇に見舞われた。その後、懸命にリハビリを続けてきたメイソン氏だが、医師との話し合いの結果、負傷から約1年後に2018年2月に現役引退を発表した。
コメント
関連ニュース
thumb

フィオレンティーナ、スパーズ退団のジョレンテに関心

フィオレンティーナが昨季限りでトッテナムを退団した元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ(34)の獲得に関心を示しているようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。 昨シーズン、16位で薄氷のセリエA残留となったフィオレンティーナは、チーム得点王がMFマルコ・ベナッシの7ゴールと得点力不足に悩まされた。新シーズンに向けては昨季大不振に陥ったFWジヨバンニ・シメオネの復活を促すと共に、新たな攻撃オプションの確立が課題に挙げられている。 そのフィオレンティーナが目を付けているのが、昨シーズン限りでトッテナムを退団したジョレンテのようだ。 『gianlucadimarzio.com』が伝えるところによれば、ジョレンテ獲得に強い関心を示す同クラブはすでに最初のコンタクトを図っていたようだ。 ただ、ジョレンテに関しては古巣のアスレティック・ビルバオなど母国スペイン方面からのオファーに加え、トッテナムが再契約のオファーを出しているとも伝えられており、交渉難航が予想されている。 これまでビルバオ、ユベントス、セビージャ、スウォンジーと国内外のクラブを渡り歩いてきたジョレンテは、2017年夏にトッテナムに加入。在籍2年間で公式戦66試合13ゴールと思ったような数字を残せていなかった。 しかし、昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では決勝トーナメントに入ってドルトムント戦、マンチェスター・シティ戦での貴重なゴール、奇跡の逆転突破に導いた準決勝アヤックス戦での好パフォーマンスなどシーズン終盤に存在感を発揮。とりわけ、193cmの屈強な体躯を生かした抜群のポストワークは、多くの識者からの評価を集めていた。 2019.07.18 15:00 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルが“ノースロンドンダービー”を制し逸材DFサリバ確保か…移籍金分割払い+今季レンタルバック

アーセナルが、サンテチェンヌのU-20フランス代表DFウィリアム・サリバ(18)獲得に大きく近づいたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 センターバックの補強を進めているアーセナルは、6月に行われたU-20ワールドカップでも注目を集めたサリバの獲得に早くから動いていた。 そんな中、トッテナムが横槍を入れ、移籍市場でも“ノースロンドン・ダービー”が勃発していた中、アーセナルが3000万ユーロ(約36億3100万円)をサンテチェンヌに分割払いをすることで合意に近づいたとのことだ。 サンテチェンヌの下部組織出身のサリバは、193㎝の長身とパワーを生かした対人の強さに加え、ポジショニングセンスやドリブルでの果敢な持ち出しを得意とする現代型のセンターバックだ。トップチームデビューを果たした昨シーズンは公式戦19試合に出場し、サンテチェンヌの堅守を支えていた。 なお、サリバは2019-20シーズンはサンテチェンヌにレンタル移籍で戻り、2020-21シーズンからアーセナルでプレーすると『BBC』は報じている。 アーセナルは、ブラジルのイトゥアーノからFWガブリエウ・マルティネッリ(18)を獲得。その他には、セルティックのスコットランド代表DFキーラン・ティアニー(22)、レアル・マドリーのスペイン代表MFダニ・セバージョス(22)の獲得を目指している。 2019.07.18 13:37 Thu
twitterfacebook
thumb

アトレティコがトリッピアーを完全移籍で獲得! 移籍金は約29億円

アトレティコ・マドリーは17日、トッテナムに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアー(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は2170万ポンド(約29億円)とのことだ。 2015年6月にバーンリーからトッテナムに加入以降、正確なキックと豊富な運動量を武器に主力に定着したトリッピアー。ロシア・ワールドカップでもイングランド代表として印象的なパフォーマンスを見せたが、クラブでは守備面でのイージーミスや肝心の攻撃精度を欠く場面も多く、公式戦38試合に出場しチャンピオンズリーグでは決勝進出に貢献したものの、徐々にマウリシオ・ポチェッティーノ監督の信頼を失い始め、今夏の放出候補にも挙がっていた。 移籍先のアトレティコでは8年半にわたって右サイドバックのレギュラーを務めてきた元スペイン代表DFフアンフランがクラブを離れ、これまでバルセロナのDFネウソン・セメドやナポリのDFエルセイド・ヒサイらが補強の候補に挙がっていた。 2019.07.18 01:28 Thu
twitterfacebook
thumb

コレア、アトレティコ退団を希望? ナポリやスパーズが関心

アトレティコ・マドリーに所属するアルゼンチン代表FWアンヘル・コレア(24)が退団を望んでいるようだ。スペイン『アス』が報じた。 2014年12月に母国サン・ロレンソからアトレティコへ加入したコレア。昨シーズンも右サイドハーフのファーストチョイスとして公式戦49試合で5ゴール4アシストを記録した。 しかし、クラブは今夏にポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(19)やU-21セルビア代表FWイヴァン・シャポニッチ(21)などのアタッカーを獲得。さらには、レアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(28)の獲得に動いているとの噂もあり、スタメン争いが激化することが予想されている。 アトレティコと2024年まで契約を残すコレアだが、今夏の補強状況を受けて出場機会の減少を危惧し、退団を希望しているという。なお、同選手に対してはミランやナポリ、トッテナム、ウォルバーハンプトンなどが目を光らせているようだ。 2019.07.17 21:20 Wed
twitterfacebook
thumb

トッテナムがアジアツアーメンバー発表! ローズら3選手が去就理由に招集外…

トッテナムは17日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2019に臨むアジアツアーの招集メンバーを発表した。 今夏、トッテナムはアジアツアーの一環でシンガポールと中国の上海でICC2019を戦う。 そのメンバーにはキャプテンのGKウーゴ・ロリス、エースFWハリー・ケイン、FWソン・フンミン、MFデレ・アリなど主力メンバーが順当に招集。さらに、今夏の移籍が有力視されるDFトビー・アルデルヴァイレルト、MFクリスティアン・エリクセンの2選手の帯同も決定。さらに、1年半ぶりの新戦力としてリヨンから加入したMFタンギ・エンドンベレもメンバー入りした。 一方、すでに構想外と言われているFWフィンセント・ヤンセン、FWジョルジュ=ケビン・エンクドゥの2選手に加え、主力の1人であるDFダニー・ローズが、他のクラブとの交渉機会を尊重する目的で追加の休暇を与えらて招集外に。アトレティコ・マドリー行きが決定的とされるDFキーラン・トリッピアーに関して言及はないものの、同じくメンバー外となっている。 その他ではシーズンオフに簡単な手術を行ったDFベン・デイビス、メディカルチェックで問題が生じたDFエリック・ダイアー、同じく負傷を抱えるDFキャメロン・カーター=ヴィッカーズの3選手がロンドン居残りに。また、それぞれコパ・アメリカ、アフリカ・ネーションズカップに出ていたDFダビンソン・サンチェス、MFビクター・ワニャマ、DFセルジュ・オーリエの3選手が休暇のためにメンバー外となっている。 なお、17日にシンガポールに旅立つトッテナムは21日にユベントス戦、25日に上海でマンチェスター・ユナイテッド戦を戦う予定だ。今回発表されたツアー参加メンバーは以下の通り。 ◆トッテナム招集メンバー <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ウーゴ・ロリス</span> <span style="font-weight:700;">パウロ・ガッサニーガ</span> <span style="font-weight:700;">ジョナサン・デ・ビー</span> <span style="font-weight:700;">アルフィー・ホワイトマン</span> <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">トビー・アルデルヴァイレルト</span> <span style="font-weight:700;">ヤン・ヴェルトンゲン</span> <span style="font-weight:700;">ジャフェト・タンガンガ</span> <span style="font-weight:700;">ブルックリン・リヨンズ=フォースター</span> <span style="font-weight:700;">カイル・ウォーカー=ピータース</span> <span style="font-weight:700;">フアン・フォイス</span> <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ハリー・ウィンクス</span> <span style="font-weight:700;">エリク・ラメラ</span> <span style="font-weight:700;">ムサ・シソコ</span> <span style="font-weight:700;">クリスティアン・エリクセン</span> <span style="font-weight:700;">タンギ・エンドンベレ</span> <span style="font-weight:700;">ジョージ・マーシュ</span> <span style="font-weight:700;">オリヴァー・スキップ</span> <span style="font-weight:700;">ハーヴェイ・ホワイト</span> <span style="font-weight:700;">ジャック・ロールズ</span> <span style="font-weight:700;">アンソニー・ジョージウー</span> <span style="font-weight:700;">ジェイミー・ボウデン</span> <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ソン・フンミン</span> <span style="font-weight:700;">ハリー・ケイン</span> <span style="font-weight:700;">ルーカス・モウラ</span> <span style="font-weight:700;">トロイ・パロット</span> 2019.07.17 21:12 Wed
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース