ラツィオ、PSG移籍話のミリンコビッチ=サビッチの後釜にヤズジュ、ロフタス=チークら2019.06.25 19:03 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(24)のパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が話題になる中、ラツィオはその後釜としてトラブゾンシュポルのトルコ代表MFユスフ・ヤズジュ(22)やチェルシーのイングランド代表MFルベン・ロフタス=チーク(23)らをリストアップしているとイタリア『トゥットメルカート』が伝えた。ミリンコビッチ=サビッチの獲得に熱を入れるPSGは同選手獲得に8000万ユーロ(約98億円)、または7000万ユーロ(約86億円)+アルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデス(24)の条件で交渉にあたっているとされている。

移籍が決定的とも言われる中で、その後釜となる選手の獲得リストにはヤズジュ、ロフタス=チークの他にレッドブル・ザルツブルクのハンガリー代表MFドミニク・ショボスライ(18)の獲得も視野に入れているが、アーセナルと競合になるため獲得は難しいのではないかと触れられている。

得点力と確かなテクニックを備えた司令塔の動向と、新たに獲得を狙う若手選手たち。毎年チャンピオンズリーグ権を窺う位置につけるラツィオの編成には今後も注目だ。
コメント




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース