エクアドル戦の先発発表! 久保がスタメンに復帰!《コパ・アメリカ》2019.06.25 06:50 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
本日25日の8時にキックオフを迎えるコパ・アメリカ2019のグループC最終節、エクアドル代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。4日前に行われた2戦目のウルグアイ代表戦を2-2と引き分ける善戦を見せ、1分け1敗とした日本は勝利すれば決勝トーナメント進出となる中、ウルグアイ戦のスタメンから1選手を変更。MF安部裕葵に代えてMF久保建英が先発に戻った。

システムはこれまでの2戦同様に[4-2-3-1]を採用する見込みだ。エクアドル代表戦のスタメンは以下の通り。

◆vsエクアドル 日本代表スタメン

GK
1 川島永嗣
DF
2 杉岡大暉
5 植田直通
16 冨安健洋
19 岩田智輝
MF
4 板倉滉
7 柴崎岳
10 中島翔哉
11 三好康児
21久保建英
FW
18 岡崎慎司
コメント
関連ニュース
thumb

コパ・アメリカ敗退でコロンビア代表DFに殺害予告が届く…

コパ・アメリカ準々決勝でPK戦の末に敗退したコロンビア代表のDFウィリアム・テシージョがインスタグラムで殺害予告を受けているとスペイン『アス』が伝えている。 コロンビアは29日、コパ・アメリカ準々決勝でチリ代表にPK戦の末に敗れているが、このPK戦で5人目のキッカーを務め、外してしまったのがテシージョだった。 そのテシージョの妻のインスタグラムには、1994年のアメリカ・ワールドカップ(W杯)で敗退を決定づけるオウンゴールを献上した後、母国で射殺された元コロンビア代表DFアンドレス・エスコバル氏の名前を出し、「同じ様にしてやる」といった心無い脅迫が相次いでいる。 敗退した翌日にコロンビアに戻った代表メンバー達。そこでテシージョは「僕と妻は脅迫を受けている」と明かし「だが現状は何も起こっていない、僕は神を信じているよ」と語った。 また、同じコロンビア代表のDFエドウィン・カルドナは「彼は昨シーズン、メキシコで最高の選手の一人だった。もっともタフなポジションであるサイドバックで躍動し続けた選手だ。SNSを通じて批判するのは簡単だがそれは行うべきではない」と語り、過激化するファンに冷静になるよう促した。 2019.07.03 13:56 Wed
twitterfacebook
thumb

いよいよクライマックスの南米覇権争い…ベスト4進出国が決定《コパ・アメリカ》

コパ・アメリカ2019準決勝進出の4カ国が出揃った。 開催国のブラジル代表は、準々決勝でパラグアイ代表と激突。PK戦の末、2007年大会以来4大会ぶりのベスト4進出を決めた。アルゼンチン代表はベネズエラ代表を2-0で破り、3大会連続のベスト4へ。準決勝でブラジルと顔合わせとなる。 そのほか、3連覇を狙うチリ代表は、コロンビア代表とのPK戦にもつれ込む激戦を制して4強入り。ウルグアイ代表とのPK戦を制したペルー代表と決勝進出を懸けて準決勝で対戦する。 ◆準決勝対戦カード ▽7/3 《9:30》 ブラジル vs アルゼンチン…[1] ▽7/4 《9:30》 チリ vs ペルー…[2] ◆3位決定戦 ▽7/7 《28:00》 [1]の敗者 vs [2]の敗者 ◆決勝 ▽7/8 《29:00》 [1]の勝者 vs [2]の勝者 2019.06.30 07:45 Sun
twitterfacebook
thumb

攻守で貢献したMF柴崎岳「大会で得られた感覚を大事に来季へ」…五輪世代へのエールも《コパ・アメリカ》

日本時間25日(現地時間24日)、コパ・アメリカ2019 グループC最終節のエクアドル代表vs日本代表が行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、日本は2分け1敗でグループリーグ敗退となった。 試合後、主将MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)がDAZNのインタビューに応対。大会を振り返り、「この大会で得られた感覚をしっかりと大事にして次のシーズンに備えたい」とコメントし、今回の代表メンバーのメインとなった東京五輪世代への期待も口にした。 ◆MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン) 「良い大会だったと個人的には思います」 「結果はもちろん出なかったですけど、内容やこの年代の選手の成長を試合ごとに追うことが出来ました。僕もそうです。個人もチーム全体にとっても経験を詰めた試合になったと思います」 「A代表選手が今回招集できずにオリンピック世代がメインとなったチーム編成になりましたけど、A代表の底上げにつながる大会にもなりました。彼らがこの経験を経て、今僕らがいるA代表の選手たちからポジションを奪うような活躍だったり、成長を見せてくれることを期待しています。それがチーム力の向上にもつながると思うので、この大会を無駄にせず、成長していってほしいと思います」 「僕個人としても、この大会で得られた感覚をしっかりと大事にして、次のシーズンに備えたいと思います」 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=wjv2pu28b1v21akf7ic76o20y" async></script> </div> 2019.06.25 18:18 Tue
twitterfacebook
thumb

MF久保建英が総括…「世界を相手に戦いたいと強く思える大会だった」《コパ・アメリカ》

日本時間25日(現地時間24日)、コパ・アメリカ2019 グループC最終節のエクアドル代表vs日本代表が行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、日本は2分け1敗でグループリーグ敗退となった。 試合後、MF久保建英(レアル・マドリー/スペイン)がDAZNのインタビューに応対。南米勢との真剣勝負の舞台を振り返り、「世界を相手に戦いたいと強く思える大会」になったと総括した。 ◆MF久保建英(レアル・マドリー/スペイン) 「成長というよりは自分の現在を知ることだったり、持っているものを普段とは違う相手を前にしても出せるっているのを再確認できたことが良かったです」 ──コパ・アメリカでの経験をどう活かしたいか 「一概には言えないです。でもやはり世界を相手に戦いたいなと強く思えるような大会だったのは確かです」 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1dxqi00z82lqv1wuppoj7hua15" async></script> </div> 2019.06.25 18:17 Tue
twitterfacebook
thumb

DF冨安健洋、悔しさあらわ…「これが僕たちの実力」《コパ・アメリカ》

日本時間25日(現地時間24日)、コパ・アメリカ2019 グループC最終節のエクアドル代表vs日本代表が行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、日本は2分け1敗でグループリーグ敗退となった。 試合後、DF冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)がDAZNのインタビューに応対。エクアドル戦を振り返り、悔しさをあらわにし「これが僕たちの実力」と結果を受け止めた。 ◆DF冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー) 「悔しいですけど、これが僕たちの力なんじゃないかなと思います」 ──失点シーン 「細かいところですけど、セットプレー崩れから隙を見せてああいう形になりました。(相手は)前から来ていましたし、そこをいかに外して前につなぐかがポイントでした。ただ、そこが上手くいかなかったですし、シンプルにロングボールを使うやり方に切り替えて、より結果にこだわってやりましたけど、結果が出なかったので、これが実力だと思います」 「僕たちはここから成長するチャンスはいくらでもありますし、ここで経験した3試合を無駄にしないように今後、一人一人がやらないといけないと思います」 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=qzpgu0pgmnid1ajff3lh5sumu" async></script> </div> 2019.06.25 18:16 Tue
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース