やっぱりCWCあるのかよってことで今年も急きょ注目を集めてるわけですが!? の巻/倉井史也のJリーグ2019.06.21 14:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
世間の目はコパアメリカに注がれたりしてるんですけど、ACLも決勝トーナメントに入ったわけですが。本当だったら今年からACLはACLで完結することになってたのに、いきなり大陸王者だけのクラブワールドカップが復活しちゃったもんだから、これはやっぱり日本チームにがんばってほしいと思うわけですよ。その意味では広島と鹿島が潰し合いをやってるってちょっと寂しくないですか。それにこれだけタイトな日程だと、海外に行ったり来たりも大変だし。するとACL直前にJリーグで対戦する相手って、ちょっといろいろわかってくださいよって感じです。

ちゅうことで、リーグ戦とACLの結果の関連性について調べてみましょ!! まずは今年のデータからで、【】内がACLの結果です。

・鹿島
ー【○】、△【○】、○【△】、○【○】、○【●】、○【●】、○【○】、○【●】

・浦和
ー【ー】、●【○】、○【△】、●【●】、○【●】、●【○】、●【○】、○【●】

・広島
ー【△】、△【●】、○【○】、○【○】、●【○】、●【○】、●【○】、○【●】

・川崎
ー【ー】、△【●】、△【○】、△【●】、○【△】、○【△】、△【○】

いやぁ、やっぱり直前のリーグの影響って、すごくないですか。リーグ、ACLともに白星って、今季の29パターンのうち4回、出現率で言うと14パーセントしかないわけですよ。

ここで「あれ?」って思った人、大正解です。なぜなら今週末、ACLに出場したチームはすべてお休み!! ってことは疲労を考えなくていい!! 実はそれって浦和の対戦相手、蔚山現代も一緒なんですけどね。ということで、疲労を考えなくていいんです。

では、次にお休みの後のチームの勝敗を考えてみましょう。今季、リーグがお休みになったのは3月と6月の日本代表の戦のとき。3月26日の代表戦、6月9日の代表戦の次の試合ってどうだったかというと……。

・鹿島 △、○
・浦和 △、○
・広島 ○、○
・川崎 ○、△

おお、やっぱり休養十分だと強いじゃないですか。てことから浮かび上がってくるのは、やっぱりACLの前ってもうちょっと休ませてもいいんじゃね? ってことなんですよ。この際、木曜開催とかどうでしょ? いや、水曜開催とか……とか、どんどん早くなってったりして、野球みたいに連日サッカーが見られるってのもいいと思うんですけどね。はい。

おっと、今週末のJリーグのこと書くの忘れてました。今週記録がかかってるのは、金正也(仙台)、天野純(横浜FM)、六平光成(清水)の3人。通算100試合まであと1試合ってことで、負傷中の金正也は微妙だけど、あとの2人は達成しそう。ということで、ファンのみなさんはゲーフラお忘れなく!!
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。
コメント




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース