ユーベ就任会見に臨んだサッリ監督「ロナウドは私を一つ上のステップに導いてくれる」2019.06.21 02:34 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユベントスの指揮官に就任したマウリツィオ・サッリ監督が20日、記者会見に臨んだ。ナポリで結果を残し、チェルシーでヨーロッパリーグ優勝、プレミアリーグ3位に導くなど一定の結果を残した中、1年でのイタリア帰還となるサッリ監督はユベントスの指揮官就任について次のように語った。

「プレミアリーグは素晴らしい経験となったが、シーズン終盤にイタリアに戻る必要性を感じた。そんな中、ユベントスがその機会を与えてくれた。ユベントスからオファーをもらった時、難しい仕事になるとも思ったが、私のためにユベントスの幹部たちが熱心に誘ってくれたことで決意できた」

また、FWクリスティアーノ・ロナウドについては以下のように述べている。

「私はこれまで多くの素晴らしい選手たちを指導してきた。だが、世界最高の選手であるロナウドは私を一つ上のステップに導いてくれる存在になると思う。一方で私も彼の手助けになれるよう貢献できればと思っている。ゴール前の仕事は才能による所が大きい。ロナウドにはその才能がある。私はその才能を発揮させやすい環境を作らなければならないと思っている」
コメント
関連ニュース
thumb

ユベントス、リヨンから逸材MFを獲得!

ユベントスがリヨンからフランス人MFハムザ・ラフィア(20)を完全移籍で獲得した。リヨンが16日に同選手の移籍を認めた。 リヨンが伝えるところによれば、ラフィアはリヨンとプロ契約を締結した後に40万ユーロ(約4850万円)でユベントスに移籍することになる。さらに、リヨンは最大500万ユーロ(約6億円)のボーナスに加え、今後の移籍時に20パーセントのインセンティブを受け取る契約になっている。 チュニジア生まれのラフィアは、リヨンの下部組織で育った攻撃的MF。トップチームデビューこそ果たせなかったものの、相手の逆を突く巧みなドリブルと高精度の右足を生かしたパスセンスに優れたプレーメーカーとして高い評価を集めてきた。 昨シーズンはUEFAユースリーグで7試合に出場し3ゴール4アシストを記録。また、フランスのU-17、U-18チームでプレーした経験もある。 なお、ユベントスではセリエCに所属するU-23チームでプレーすることになる。 2019.07.17 14:14 Wed
twitterfacebook
thumb

コナミがユベントスと長期パートナーシップを独占契約! 9月発売のウイイレ2020には本拠地やレジェンド選手が搭載予定

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、イタリアの名門サッカークラブ「ユベントスFC」と長期パートナーシップを締結したことを発表した。このパートナーシップは独占契約となる。 「ビアンコネロ(イタリア語で白と黒の意味)」の愛称で親しまれるユベントスは、セリエAで通算35度の優勝を誇っており、2018-19シーズンは欧州5大リーグで史上初となる8連覇を達成している。 <div style="text-align:center;"><img src="//image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190717_17_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> また「eFootball ウイニングイレブン」シリーズのmyClubレジェンドであり、欧州年間最優秀選手にも輝いたパベル・ネドヴェドや、中盤で攻守を司ったパトリック・ヴィエラがかつて活躍していたクラブでもある。 <div style="text-align:center;"><img src="//image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190717_17_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 9月12日発売予定の家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2020(以下、ウイニングイレブン 2020)』では、ピッチからスタンドとの距離が非常に近く、臨場感のある試合を味わえるユベントスFCのホームスタジアム「アリアンツ・スタジアム」が細部に至るまで美麗に再現されるほか、高精度3Dスキャンで撮影された計17名の選手がリアルフェイスで搭載される。 <div style="text-align:center;"><img src="//image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190717_17_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> さらに、FKの名手で、精度の高いキックで攻撃のタクトを振るうプレーメイカー、ミラレム・ピャニッチがアンバサダーに就任。公開中のユベントスFCのトレーラーにもミラレム・ピャニッチをはじめ、クリスティアーノ・ロナウド、パウロ・ディバラ、レオナルド・ボヌッチ、フェデリコ・ベルナルデスキなどユベントスFCで活躍する選手が多数登場する。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/rlho7itOuzc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe></div> 2019.07.17 13:50 Wed
twitterfacebook
thumb

インシーニェが主張! サッリのユーベ就任は「裏切りだ」

ナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ(28)が、かつての恩師であるマウリツィオ・サッリ監督のユベントス就任について口を開いた。『フットボール・イタリア』が伝えている。 2015-16シーズンから2017-18シーズンまでナポリを指揮したサッリ監督は、チェルシーでの1年間の指揮を経て、イタリア復帰。しかし、そのクラブはナポリが覇権を争い、現在、8シーズン連続で頂点に立つ“絶対王者”ユベントスだった。 以前、サッリ監督のライバルクラブへの就任について、ナポリのブラジル代表MFアランは「特に何も思わないよ。彼の決断だ。僕らはそれを尊重しなければならない。僕らはナポリであり、今や彼は敵だ。僕らは彼を倒そうとするだけだよ」とコメントしていたが、インシーニェは「裏切り」だと見なしているようだ。 「何度も言うけど、僕らナポリの人間にとって、それは裏切りだ。今、僕らは自分自身に集中しなくてはならない。そして、彼(ユベントス)を倒さなくてはいけないね」 「スクデットは僕ら全員の夢なんだ。もう一度、チャレンジするよ」 2019.07.17 10:50 Wed
twitterfacebook
thumb

デ・リフト、ついにユベントス移籍実現へ クラブが到着を発表

アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)のユベントス移籍が実現しようとしている。 今夏、ビッグクラブ注目の的となり、長らく争奪戦が繰り広げられてきたデ・リフト。先日には、ユベントスがアヤックスと移籍金7000万ユーロ(約84億9000万円)で合意に達し、近日中にメディカルチェックを受けることが伝えられていた。 そして、そのデ・リフトは16日、移籍を成立させるためトリノに到着。ユベントス公式サイトやツイッターで報告している。 既報によれば、デ・リフトは1シーズンあたり800万ユーロ(約9億7000万円)+ボーナスの最大1200万ユーロ(約14億5000万円)の給与で5年契約を結ぶと見られている。 これまでバルセロナやパリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、リバプールといった錚々たるクラブが、19歳のデ・リフト獲得に乗り出していたが、ユベントス移籍でフィニッシュを迎えることになりそうだ。 2019.07.17 08:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントスのラムジーが初お披露目!「ユベントスは世界最高のチームの一つ」

ユベントスに加入したウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(28)が15日、アリアンツ・スタジアムで入団記者会見に臨んだ。クラブ公式サイトが伝えている。 カーディフ・シティでプロデビューしたラムジーは、2008年の夏にアーセナルへ移籍。その後、在籍11シーズンで公式戦361試合に出場し62ゴール64アシストを記録するなど、3度のFAカップ制覇に加え、3度のFAコミュニティ・シールド獲得に貢献。今季もプレミアリーグ28試合に出場し4ゴール6アシストを記録した。 今季限りでアーセナルを退団したラムジーは、15日に入団会見を実施し、次のように話した。 「ここに来られて嬉しいし、みんなに感謝しているよ。ユベントスは世界最高のチームの一つ。なるべく早く準備を整えるために、他の選手と一緒にハードワークしているよ」 「最初にユベントスからの興味を聞いた時は、ここに来るのは夢のようだし大きなチャレンジだと思った。このチャンスを逃すことはできなかったんだ。僕にぴったりのクラブだし、歴史の一部になれることを願っている」 「チーム、選手たち、監督のみんなから温かい歓迎を受けた。サッリ監督とはもう何回か話したけど、話しやすい人だね。今季の大きな目標を達成するために彼とチームの助けになるのが待ちきれないよ」 2019.07.16 03:45 Tue
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース