全北現代が敵地で上海上港にドロー《ACL》2019.06.19 23:19 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019決勝トーナメント1回戦1stレグの上海上港vs全北現代が19日に行われ、1-1で引き分けた。川崎フロンターレや蔚山現代が同居したグループHを2位で通過した上海上港と、浦和レッズや北京国安が同居したグループGを首位で通過した全北現代の一戦。

フッキやオスカル、エウケソンらが先発した上海上港に対し、全北現代は開始1分、イム・ソンヨンの右サイドからの浮き球パスをゴールエリア左に走り込んだムン・ソンミンが押し込み、アウェイゴールを獲得する。

その後も全北現代が主導権を握る展開となったが、39分に上海上港が追い付いた。ユー・ハイの左クロスからワン・シャンチャオのヘディングシュートが決まった。

1-1で迎えた後半、全北現代が押し込む展開が続いたが、決定打は生まれず1-1で終了。全北現代が26日に行われる2ndレグに向けて多少のアドバンテージを手にしている。

上海上港 1-1 全北現代
【上海上港】
ムン・ソンミン(前1)
【全北現代】
ワン・シャンチャオ(前39)
コメント
関連ニュース
thumb

エウケソンが広州恒大に3年半ぶり復帰「オスカルとハルクへ…僕たちの友情はサッカーを凌駕する」

広州恒大は9日、ブラジル人FWエウケソン(29)を上海上港から獲得したことを発表した。 エウケソンは2012年12月に母国ボタフォゴから広州恒大に移籍。2015年までの在籍期間の中で、3度のリーグ優勝や2度のアジア・チャンピオンズリーグ優勝に貢献した。 その後の2016年1月に上海上港に移籍し、公式戦116試合の出場で52得点を挙げた。そして、昨シーズンのリーグ制覇を置き土産に古巣に戻ることになった。 エウケソンは自身のインスタグラムで上海上港への感謝を述べている。 「今日、僕が3年半プレーした上海上港に別れを告げた。それは大変な日々の努力、そして成果であった。116試合52ゴール30アシスト。2つの重要なタイトルも獲得した」 「僕はすべての人から親切にしてもらえた。クラブ役員、スタッフ、チームメイト、ファンのみんなにも感謝しないといけないね。上海上港のみんなありがとう」 「この機会を利用して、クラブをより楽しいものにしてくれた2人の偉大な友人たちに感謝したい。オスカル、ハルク、僕たちの友情はサッカーを凌駕する。君たち兄弟を愛しているよ」 同胞のMFオスカルとFWフッキ(ハルク)にメッセージを送ったエウケソン。今回の移籍はフリー移籍となったようだ。 2019.07.09 18:11 Tue
twitterfacebook
thumb

アルナウトビッチ、上海上港移籍が決定 オスカル&フッキらと同僚に

ウェストハムは8日、オーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(30)が中国スーパーリーグの上海上港に移籍することを発表した。契約年数や移籍金に関しては明らかにされていないが、イギリス『BBC』によれば、移籍金は2240万ポンド(約30億4000万円)。 アルナウトビッチは今年1月、中国行きを希望。ウェストハムの拒否姿勢により、2023年6月までの新契約を締結して残留した。だが、そのアルナウトビッチは今夏も中国行きを強く希望しているとされ、上海上港が獲得に乗り出しているとされてきた。ウェストハムは当初こそオファーを断り続けたとされるが、残すことによる悪影響を危惧して、今夏の放出に踏み切ったとみられる。 アルナウトビッチは2017年7月にストーク・シティからウェストハムに加入。在籍2シーズンで公式戦65試合22ゴール12アシストを記録していた。 上海上港は現在、MFオスカルとFWフッキの元ブラジル代表勢が所属。勝ち残るAFCチャンピオンズリーグ準々決勝で浦和レッズと激突する。 2019.07.08 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

アルナウトビッチ、ACLで浦和と激突の上海上港へ! 英有力メディア報じる

イギリス『BBC』は7日、ウェストハムに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(30)の中国行きを報じた。 ウェストハムと上海上港はアルナウトビッチの移籍金に関して、2240万ポンド(約30億4000万円)で合意に達したという。 アルナウトビッチは今年1月、中国行きを希望。ウェストハムの拒否姿勢により、2023年6月までの新契約を締結して残留した。 だが、そのアルナウトビッチは今夏も中国行きを強く希望しているとされ、上海上港が獲得に乗り出しているとされてきた。 ウェストハムは当初こそオファーを断り続けたとされるが、残すことによる悪影響を危惧して、今夏の放出に踏み切ったとみられる。 上海上港は現在、MFオスカルとFWフッキの元ブラジル代表勢が所属。勝ち残るAFCチャンピオンズリーグ準々決勝で浦和レッズと激突する。 2019.07.08 09:55 Mon
twitterfacebook
thumb

アルナウトビッチが上海上港へ! ACL8強で浦和と激突

ウェストハムに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(30)の上海上港入りが迫っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 今年1月の移籍市場でも中国行きの可能性が取り巻いたアルナウトビッチだが、ウェストハム側の拒否姿勢により、2023年6月までの新契約を締結して残留。だが、今夏も中国行きを強く希望しており、上海上港が獲得に乗り出しているとされてきた。 既報によれば、その上海上港から寄せられた移籍金1970万ポンド(約26億7000万円)のオファーを蹴ったとされるウェストハムだが、移籍を望む選手をチームに残すことによる悪影響を危惧して、新たに届いた移籍金2240万ポンド(約30億4000万円)の打診を受け入れたという。 上海上港は現在、MFオスカルとFWフッキの元ブラジル代表勢が所属。AFCチャンピオンズリーグも勝ち残っており、準々決勝で浦和レッズと激突する。 2019.07.06 12:20 Sat
twitterfacebook
thumb

川崎F、一時は逆転も痛恨ドローで自力突破の可能性が消滅《ACL2019》

川崎フロンターレは7日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・2019グループH第5節で上海上港と対戦し、2-2で引き分けた。 ここまで1勝1分け2敗の3位川崎Fは、3-1で勝利した直近のベガルタ仙台戦からスタメンを3名変更。ジャジエウ、田中、脇坂に代えて舞行龍、大島、レアンドロ・ダミアンを起用した。 負ければ予選敗退が決まる川崎Fは、開始早々に1点を追う展開を強いられる。6分、敵陣右サイドで斎藤がオスカルにボールを奪われると、ボールはすぐさま前線へ送られる。ハーフウェイライン付近でボールを受けたフッキに登里が抜かれ一気にピンチになると、GKチョン・ソンリョンもかわされゴールに流し込まれた。 それでも川崎Fは13分に同点に追いつく。バイタルエリア中央で斎藤のパスを受けたレアンドロ・ダミアンがボックス内に進攻。そのまま右足でシュートを放つと、これがゴールに突き刺さった。 それから川崎Fはイニシアチブを握り攻勢に出る。37分、登里のスローインを受けたレアンドロ・ダミアンがボックス手前右から右足を振り向く。しかし、わずかにゴール上に外れた。 40分にフッキにクロスバー直撃のヘディングシュートを見舞われた川崎Fは1-1で試合を折り返した後半開始早々にもピンチを招く。そのフッキにボックス右を侵攻されると、マイナスのクロスの先にエウケソン。完全にフリーだったが空振りしてくれたおかげで事なきを得た。 60分にはバイタルエリア左でルーズボールを拾った長谷川がワントラップでボックス左に進攻。GKヤン・チュンリンとの一対一の場面を迎えるもシュートはGKの正面に飛んでしまう。 再三ゴールに迫る川崎Fは66分についに勝ち越しに成功する。敵陣中央右サイドでボールを受けた守田のクロスにニアサイドに飛び込んだ谷口が頭で合わせてネットを揺らした。 待望の追加点で逆転に成功した川崎Fだったが、71分に被弾。オスカルに敵陣中央右サイドからクロスを入れられると、ファーサイドのフッキにヘディングシュートを決められ、すぐさま追いつかれてしまう。 自力突破のためには勝利が絶対条件の川崎Fは、長谷川、馬渡に代えて直近のリーグ戦で2アシストを記録した脇坂、鈴木を投入し攻撃の活性化を図る。 しかし、この交代は功を奏さず試合は2-2で終了。川崎Fは自力での決勝トーナメント進出の可能性が消滅した。なお、川崎Fが決勝トーナメントに進むためには、最終節のシドニー戦に勝利して、かつ蔚山が上海上港に勝たなければならない。 2019.05.07 21:34 Tue
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース