ジェノア、エンポリ退任のアンドレアッツォーリ氏を招へい2019.06.15 02:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ジェノアは14日、アウレリオ・アンドレアッツォーリ氏(65)を新指揮官に任命したことを発表した。契約期間は2021年6月までの2年間となっている。ジェノアでは昨年12月にチェーザレ・プランデッリ監督が就任していたが、残留争いに巻き込まれ、何とか残留圏内ぎりぎりの17位でシーズンを終えたことを受け、新監督を探していた。

アンドレアッツォーリ氏は2017-18シーズン途中にエンポリの監督に就任し、自身就任後は無敗でセリエB優勝に導いた実績を持つ。今季はエンポリの監督を継続していたが、成績不振を受けて昨年11月に解任されていた。

その後3月にエンポリの監督に復帰するも、18位でシーズンを終えセリエA残留を果たすことはできなかった。しかし、ジェノアはアンドレアッツォーリ氏の手腕を評価し、今回の任命に至ったとのことだ。
コメント
関連ニュース
thumb

サッスオーロ、U-20イタリア代表MFフラッテーシをエンポリへレンタル

サッスオーロは15日、U-20イタリア代表MFダヴィデ・フラッテーシ(19)をセリエBのエンポリへレンタル移籍で放出したことを発表した。 ローマの下部組織出身のフラッテーシは、2017年夏にサッスオーロへ移籍すると、同年12月に行われたコッパ・イタリアのアタランタ戦でトップチームデビュー。2018-19シーズンはアスコリへレンタルで加入すると、セリエBで32試合に出場し2アシストを記録した。 また、イタリアの世代別代表チームの常連であるセントラルMFは、FIFA U-20ワールドカップ2019で6試合に出場し2ゴールをマーク。チームの4位躍進に貢献していた。 2019.07.16 04:59 Tue
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、降格エンポリから昨季16発のFWカプートを獲得!

サッスオーロは13日、エンポリからイタリア人FWフランチェスコ・カプート(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 キャリアを通じてバーリやヴィルトゥス・エンテッラ、サレルニターナなどセリエBを主戦場にプレーを続けてきた苦労人のストライカーは、2017年に加入したエンポリでリーグ戦26ゴールの大活躍をみせ、同クラブのセリエB優勝と昇格に貢献。 2010-11シーズンのバーリ時代以来のセリエAでのプレーとなった昨シーズンは、クラブが最終節での降格を味わった中、自身は全試合出場で16ゴールを挙げる大活躍を見せた。 180cm前後の標準的な体躯に身体能力に関して特筆すべきストロングポイントは持っていないものの、サンプドリアのイタリア代表FWファビオ・クアリアレッラを髣髴とさせる多彩なゴールパターンに決定力を併せ持つ生粋のイタリア人ストライカーは、セリエA個人残留を果たすことになった。 なお、サッスオーロは前日にもエンポリからU-20コートジボワール代表MFハメド・トラオレ(19)を獲得していた。 2019.07.13 19:20 Sat
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、エンポリからU-20コートジボワール代表MFトラオレを2年レンタルで獲得

サッスオーロは12日、エンポリからU-20コートジボワール代表MFハメド・トラオレ(19)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。レンタル期間は2年間となる。 2015年にエンポリのプリマヴェーラに入団したハメド・トラオレは、2017年10月にトップチームデビューを飾ると、昨シーズンはセリエBで10試合に出場。今季は開幕からコンスタントに出場機会を得ると、セリエAで32試合で2ゴール2アシストを記録していた。 なお、ハメド・トラオレは1月にフィオレンティーナへの完全移籍が発表されていたが、今シーズンの終了後にエンポリのファブリツィオ・コルシ会長からこの取引が成立していなかったことが発表されていた。 2019.07.13 00:33 Sat
twitterfacebook
thumb

ミラン、エンポリからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFクルニッチを5年契約で獲得!

ミランは8日、エンポリからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFラデ・クルニッチ(25)を完全移籍で獲得した。契約期間は2024年6月30日の5年間となる。 2015年夏にボラツ・チャチャクから完全移籍したクルニッチは広い視野と創造性溢れるセントラルMF。2列目からの飛び出しにミドルシュートという飛び道具も備えており、今季はセリエA33試合で5ゴール6アシストを記録した。 2016年6月にボスニア・ヘルツェゴビナ代表デビューを果たしたクルニッチはここまで公式戦10試合に出場。3月のアルメニア代表戦で初ゴールを挙げた。 同選手にはワトフォードやトリノ、フランクフルトが興味を示していたが、ミランが争奪戦を制した格好だ。 2019.07.09 03:25 Tue
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナがレンタル中のGKテラッチアーノをエンポリから完全移籍で獲得

フィオレンティーナは7日、エンポリからGKピエトロ・テラッチアーノ(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。 テラッチアーノは、アヴェッリーノの下部組織出身で、これまでカターニャやサレルニターナなどでプレー。2019年1月にはGKバルトロミエ・ドラゴウスキ(21)とのトレードでフィオレンティーナへとレンタル移籍で加入していた。 2018-19シーズンは開幕当初からエンポリの正守護神を務めていたが、第9節から控えに回っていた。エンポリではセリエAで8試合、コッパ・イタリアで1試合に出場。フィオレンティーナでは、3月にセリエAで2試合に出場していた。 2019.07.07 18:45 Sun
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース