昇格ヴェローナ、前ジェノア監督のユリッチ氏を招へい2019.06.15 00:18 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セリエAに昇格したヴェローナは14日、イバン・ユリッチ氏(43)の招へいを発表した。契約期間は2020年までの1年間となっている。ヴェローナでは昇格プレーオフを勝ち抜いてセリエA昇格に導いたアルフレッド・アリエッティ前監督が退任していた。

ユリッチ氏は2015-16シーズンにクロトーネをセリエA昇格に導いたことで評価を高め、2016-17シーズンにジェノアの監督に就任。しかし、ジェノアでは芳しい成績を残せず、これまで3度解任されていた。
コメント
関連ニュース
thumb

アタランタ、セリエB降格のヴェローナへU-21セルビア代表GKをレンタルで放出

セリエBへ降格したヴェローナは15日、アタランタのU-21セルビア代表GKボリス・ラドゥノビッチ(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 2013年に母国セルビアのラド・ベオグラードでプロデビューしたラドゥノビッチは、2015年の夏にアタランタへ完全移籍。その後はアヴェッリーノやサレルニターナといった国内の下部カテゴリーのクラブへ武者修行に出されると、2018-19シーズンはクレモネーゼにレンタルで加入。 クレモネーゼでは、開幕から守護神の座を勝ち取ったが、11月に右ヒザ十字じん帯を断裂し戦線離脱を余儀なくされ、リーグ戦9試合の出場にとどまっていた。 また、代表では19歳の頃からは飛び級でU-21セルビア代表に招集され、これまで18試合に出場。先月に開催されたU-21欧州選手権2019にも出場していた。 2019.07.16 05:27 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格ヴェローナ、ウディネーゼから元ガーナ代表MFバドゥを買い取り義務付きのレンタルで獲得

セリエAに昇格したヴェローナは13日、ウディネーゼから元ガーナ代表MFエマヌエル・バドゥ(28)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 2010年1月にベレクム・アーセナルからウディネーゼに加入したバドゥは、在籍7シーズン半で公式戦193試合に出場して10ゴール11アシストをマーク。2018-19シーズンはケガの影響で出場機会が限られ、セリエAで4試合の出場に終わっていた。 ガーナ代表としては2008年6月にA代表デビュー。2014年ブラジル・ワールドカップのメンバーに選出されるなど、これまで76試合に出場して11ゴールを記録していた。 2019.07.14 01:07 Sun
twitterfacebook
thumb

昇格組ヴェローナ、MFザッカーニと2022年まで契約延長

セリエAに1年で復帰したエラス・ヴェローナは9日、イタリア人MFマッティア・ザッカーニ(24)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 セントラルMFのザッカーニは、2013年夏にベラリアからヴェローナに移籍。ベネチアやチッタデッラにレンタルで移籍するシーズンもあった中、ヴェローナではこれまで公式戦71試合に出場して6ゴール6アシストを記録。2018-19シーズンはセリエBで29試合に出場して3ゴール4アシストをマークし、セリエA昇格プレーオフでは2試合に出場して決勝2ndレグのチッタデッラ戦では1ゴールを決めていた。 2019.07.10 03:01 Wed
twitterfacebook
thumb

昇格ヴェローナ、コソボ代表DFラフマニを獲得

セリエAに昇格したヴェローナは27日、ディナモ・ザグレブのコソボ代表DFアミル・ラフマニ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年間となっている。 192cmのセンターバックであるラフマニは、2016年夏にスプリトからディナモ・ザグレブに移籍。ディナモ・ザグレブでは公式戦57試合の出場で4ゴール3アシストを記録。今季はクロアチア・リーグで15試合に出場し3ゴール1アシストをマーク、ヨーロッパリーグでは7試合に出場していた。 アルバニア代表で2試合に出場した経歴も持つラフマニは、2016年9月からコソボ代表としてプレー。これまで19試合に出場し、3ゴールを記録している。 2019.06.28 00:41 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴェローナが大逆転で昇格! チッタデッラは初昇格ならず…《セリエA昇格プレーオフ》

セリエA昇格プレーオフ決勝2ndレグ、エラス・ヴェローナvsチッタデッラが2日に行われ、3-0でヴェローナが勝利し、2戦合計スコアを3-2としたヴェローナがセリエA昇格を果たした。 3日前に敵地で行われた1stレグを0-2と敗れて1年での昇格が厳しくなったセリエB5位のヴェローナと、1973年のクラブ創設から初めてのセリエA昇格に近づいたセリエB7位のチッタデッラによる運命の一戦。 試合は2点のビハインドを追うヴェローナが立ち上がりから攻勢に出ると、27分に1点を返す。ファラオーニのスルーパスをボックス中央で受けたザッカーニがGKとの一対一を制した。 あと1点で2戦合計スコアをタイに戻せるヴェローナが引き続き攻勢に出る展開が続くと、69分に追いついた。 ヴィターレの左サイドからのクロスをニアサイドに飛び込んだディ・カミネが合わせ、ネットを揺らした。 そして77分にはプロイアに2枚目のイエローカードが提示されて数的優位となったヴェローナは83分に逆転のゴールを挙げる。ディ・カミネのスルーパスに抜け出したラリビがGKをかわして無人のゴールに蹴り込んだ。 このまま3-0で勝利したヴェローナが大逆転でセリエA昇格の切符を掴んでいる。 2019.06.03 06:15 Mon
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース