衰退微塵もなきCR7、その秘訣って?2019.06.09 14:35 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが衰え知らずの活躍を続ける秘訣を語った。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。今年2月に34歳の誕生日を迎えたC・ロナウド。一般的に衰えが目立ってくる年齢だが、それを微塵も感じさせないパフォーマンスで、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともにフットボール界のアイコンであり続けており、その存在感は今も絶対的だ。

そのC・ロナウドは5日、UEFAネーションズリーグ(UNL)準決勝のスイス代表戦(3-1でポルトガルが勝利)でキャリア通算53回目のハットトリックを記録。代表通算得点数を88ゴールに伸ばして、自身がトップに立つ欧州出身選手の代表歴代最多得点数をさらに更新した。

マシーンぶりが謙虚なC・ロナウドは、欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイト『UEFA.com』の独占インタビューのなかで、成功を続ける秘訣について問われると、次のようにコメントした。

「(秘訣は)準備だよ。僕の努力は論理的さ。もう34歳だけど、まだまだ良いフィーリングだ」

「なかでも、思考が最も大事になってくる。モチベーションとハッピーな気持ち、そして、いち選手として自分の道を突き進むことさ」

「なぜなら、僕にはまだまだすべきことがある。すごく良い気分だよ」
コメント
関連ニュース
thumb

ユベントス、サッリ監督就任を発表!

ユベントスは16日、来季からの新指揮官にマウリツィオ・サッリ監督(60)を招へいしたことを発表した。契約期間は2022年6月までの3年となる。 2014年夏の就任以降、セリエA5連覇という個人成績を残したマッシミリアーノ・アッレグリ監督の退任を受け、ユベントスは新指揮官の招へいに動いていた。早い段階からサッリ監督との交渉は報じられており、特にここ最近は具体的な契約内容も伝えられ、就任は秒読み段階に入っていた。 元銀行員という肩書を持つサッリ監督は、1990年にイタリアの小さなクラブの指導者としてキャリアを始め、多くのクラブで経験を積んだ。2015年に就任したナポリでは、2017-18シーズンのセリエAでクラブ史上最多となる勝ち点91を稼ぎ、その手腕を世界に知らしめた。 昨夏就任したチェルシーでは、開幕から公式戦18試合無敗を継続。ぞの後は苦しい時期を過ごしながらも独自のスタイルを貫き、最終的にプレミアでは来季のチャンピオンズリーグ出場権を得られる3位に、そしてヨーロッパリーグでは優勝に導いて自身初のタイトルを獲得した。 2019.06.16 22:00 Sun
twitterfacebook
thumb

来日のポグバ、移籍を示唆 「新しいチャレンジをすべき」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(26)が参加したスポーツブランド『アディダス』主催のイベントで今夏の移籍を示唆した。 所属先のユナイテッドが来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したこともあり、今夏の移籍市場でレアル・マドリーや、古巣ユベントスの関心報道がひっきりなしに続くポグバ。そうしたなか、スポンサー契約を結ぶ『アディダス』のイベント出席で、16日に初来日した。 日本の伝統的スポーツや、エキシビジョンマッチでファンと交流を深めたポグバはイベント終了後、メディアの囲み取材で様々な質問に応えていくなかで、世界中が注目する去就に関して次のように発言。ユナイテッドからの移籍を匂わせた。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/34iK7ECe2H4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe></div> 「マンチェスター・ユナイテッドに3年間にわたり在籍していて、良いとき、悪いとき、色々あった」 「特に、昨シーズンはチームの中でも色々あったが、ワールドカップを優勝したから、個人的にベストシーズンになった」 「ただ、タイミング的に、そろそろ新しいところで、新しいチャレンジをすべきじゃないかと思っている」 「僕自身も色々考えたい。みんなが噂をしているように、色々なことを考えているよ」 2019.06.16 19:00 Sun
twitterfacebook
thumb

お騒がせモイゼ・ケアン、インスタ動画が炎上しかける

ユベントスのイタリア代表FWモイゼ・ケアンがインスタグラムに投稿した動画が話題となった。 取り上げられているのは、インスタグラムのストーリーに上げられた動画。一見するとホテルの一室でケアンが陽気に歌っているただのセルフィ―動画なのだが、よく見るとベッドに下着姿の女性らしき人物が横たわっているのが確認できる。 当然ファンからは査問の嵐。この女性とどういう関係なのかと問い詰められると、「女の子じゃないよ。(ニコロ・)ザニオーロだよ」と返答。 ケアンは現在U-21ユーロに臨むイタリア代表に招集されており、ザニオーロとは同部屋だったようだ。 だが、ザニオーロが穿いているのはブーメランパンツの様で、一瞬見ただけでは女性用下着と見間違えてもおかしくない。なんとも紛らわしい映像だ。 <a href="https://twitter.com/sporxekstra_/status/1139198396806377473">◆紛らわしいモイゼ・ケアン◆</a> 2019.06.16 18:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ローマの新星ザニオーロにユベントスが興味?

ローマ期待の新星、イタリア代表MFニコロ・ザニオーロ(19)にユベントスが興味を持っているとイタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。 ザニオーロはインテルユース出身の19歳。 トップチームでは出場を機会に恵まれなかったものの、その能力を評価していたローマに移籍した今シーズンはレギュラーに定着。リーグ戦では27試合で4ゴールという成績を残し、チャンピオンズリーグ(CL)の大舞台でもラウンド16のポルト戦で2ゴールを挙げるなど大ブレイクを果たした。 そのザニオーロに興味を持っていると報じられたのがリーグ8連覇中のユベントス。 ザニオーロの獲得には、昨シーズンリバプールへ移籍したGKアリソン・ベッカーの時と同じく7000万ユーロ(約90億円)という移籍金が必要になるとみられ、その程度の金額を提示できればローマも移籍を認めるのではないかと伝えられている。 ユベントスもまだ調査をしている段階ではあるとの事だが、ローマならずイタリアサッカー界の新星の今後の動向が注目される。 2019.06.15 14:04 Sat
twitterfacebook
thumb

「ユベントスに来て欲しい」C・ロナウド、ハメスに加入の勧誘?

ドイツ代表のレジェンドであるローター・マテウス氏は、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)がユベントスに加入すると予想している。スペイン『アス』が伝えた。 バイエルンとの2年間にわたるレンタル期間満了により、今夏退団が決定したハメス・ロドリゲス。レアル・マドリー復帰が既定路線となっているが、ジネディーヌ・ジダン監督は戦力としてみておらず、クラブは売却する意向を持っている。そういった状況から、現在、ユベントスやナポリ、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に関心を示している。 そんな中、マテウス氏は2週間前にハメス・ロドリゲスと会ったことを告白。そこでの会話によると、同選手がかつてマドリーで共演したユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドからラブコールを受けたようだ。 「ユベントスで会うことになると思っている」 「2週間前、私は、バイエルンのリーグ優勝の祝勝会で彼(ハメス・ロドリゲス)と話したよ」 「彼はロナウドととても親しく、連絡も取っていると言っていた。そこで彼は、『ユベントスに来て欲しい』と言われたみたいだよ」 「ハメスはロナウドにパスすることができ、彼はそれを決めることができる。2人とも輝けるようになるね」 2019.06.15 11:25 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース