水戸GK長谷川凌が沼津へ約1カ月の育成型期限付き移籍2019.05.28 22:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アスルクラロ沼津は28日、水戸ホーリーホックのGK長谷川凌(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。育成型期限付き移籍期間は、2019年7月1日までとなる。長谷川は千葉県出身で、市立船橋高校から2018年に水戸へ加入。2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで2試合に出場、天皇杯でも1試合に出場していた。

今シーズンはここまで出場機会がなく、短期の武者修行に出ることとなった。長谷川は両クラブを通じてコメントしている。

◆アスルクラロ沼津
「この度、アスルクラロ沼津に育成型期限付き移籍をすることになりました。1日でも早く試合に出て、チームに貢献できるよう頑張るので応援お願いします。試合で見て欲しいポイントはコーチングです。よろしくお願いします」

◆水戸ホーリーホック
「ファン・サポーターの皆様、この度育成型期限付き移籍にてアスルクラロ沼津でプレーすることになりました。アスルクラロ沼津でたくさん経験を積んで、水戸ホーリーホックに必要とされる選手になって帰ってきます。引き続きの応援よろしくお願いします」

沼津は、GK牲川歩見が左ヒザ内側側副じん帯損傷で全治3カ月と診断。正守護神が不在となったため、緊急での補強となった。なお、長谷川は契約により水戸ホーリーホックと対戦するすべての公式戦に出場できない。
コメント
関連ニュース
thumb

沼津に痛恨…守護神GK牲川歩見が左ヒザ内側側副じん帯損傷で長期離脱

アスルクラロ沼津は28日、GK牲川歩見が左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。加療期間は約3カ月。 クラブの発表によると、牲川は5月15日のトレーニング中に負傷した。 牲川は2018年にジュビロ磐田から沼津に期限付き移籍。シーズン通して主力を務め、今シーズンに完全移籍へ移行した。同シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに8試合出場していた。 2019.05.28 15:25 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津DF藤嵜智貴に第一子となる長女が誕生「家族みんなで一緒に成長していきたい」

アスルクラロ沼津は28日、DF藤嵜智貴に第一子となる長女が23日に誕生したことを発表した。 藤嵜は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ご報告が遅くなってしまいましたが、昨年結婚し、5月23日に第一子となる女の子が産まれました。結婚や出産にあたり、様々なかたちで支えてくれた家族、選手、スタッフの皆さんには感謝しています。そして、なにより元気な娘と娘を産んでくれた妻には心から感謝しています。守るべき家族が増え、より一層の責任感を持ち、家族みんなで一緒に成長していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 藤嵜は2017年に国士舘大学から沼津に入団。今シーズンは明治安田生命J3リーグに5試合出場している。 2019.05.28 13:30 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津FW中山雄希が負傷…全治3ヶ月

アスルクラロ沼津は9日、FW中山雄希が負傷したことを発表した。 中山はトレーニング中に負傷。右足関節外果骨折と診断され、4日に手術を行ったようだ。全治3ヶ月とのことだ。 中山は今シーズンに横浜FCから沼津に加入。明治安田生命J3リーグに3試合に途中出場していた。 2019.04.09 16:37 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津MF太田一輝、25歳で引退 「多くの方に感謝」

アスルクラロ沼津は18日、MF太田一輝(25)の現役引退を発表した。 太田はジュビロ磐田ジュニアユース、磐田東高校、関東学院大学を経て、2015年に沼津入り。在籍4年目の昨年は明治安田生命J3リーグ29試合2得点を記録した。引退を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「サッカーを初めて20年いつもどんな時も温かく応援、サポートしていただいた多くの方に感謝しています。そして、大学を卒業し、サッカー選手として沼津での4年間、沢山の経験、出会いのなかで、沼津とともに成長できたと感じています。この経験を次のステージで活かし、成長していけるよう努力していきます。ありがとうございました」 2019.01.18 16:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ゴン中山が沼津と契約更新! 51歳で新シーズンへ

アスルクラロ沼津は18日、元日本代表FW中山雅史(51)との契約を更新したことを発表した。 中山は、筑波大学からジュビロ磐田、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)と渡り歩き、2012年に「一線を退く」と事実上の引退会見を実施。しかし、2015年9月に当時JFLの沼津へ入団していた。 磐田ではJ1で3度の優勝、天皇杯、リーグカップも1度ずつ制しており、個人としてもJ1得点王を2回、ベストイレブンを5回受賞。日本代表としても1998年のフランス・ワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップに出場し、日本人としてワールドカップで初ゴールを記録していた。なお、沼津加入後は公式戦の出場はなく、2018シーズンも出場は記録されていない。 中山は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW中山雅史 「今季もアスルクラロ沼津でプレーすることになります、中山雅史です。クラブの発展の為に全力で貢献します。応援宜しくお願いします! 」 2019.01.18 13:45 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース