複数クラブ興味のボカの新星・アルメンドラ、移籍先決定か2019.05.14 12:05 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヨーロッパの複数クラブが獲得に興味を示しているボカ・ジュニアーズのU-20アルゼンチン代表MFアグスティン・アルメンドラ(19)だが、どうやら行き先が決まる可能性があるようだ。アルメンドラには、バルセロナ、インテル、バレンシアが1月に興味を示していたものの移籍は決まらず。引き続き興味を持っている状況だ。

そんな中、ボカ・ジュニアーズのダニエル・アンジェリチ会長がアルゼンチン『Radio La Red』で興味深いコメントを残し、移籍先の最右翼がナポリであることを明かした。

「いくつかのクラブがアルメンドラに興味を示しているが、ナポリがこれまでに受け取った中で最も具体的なオファーを出してきた」

「我々はオファーについて分析しているが、彼はがクラブを去る可能性は非常に高いだろう」

アルメンドラの市場価値は2500万ユーロ(約30億7700万円)と見られており、ナポリのオファーがどの程度のものかは明かされていないものの、考慮するほどの提示額だったことが予想されている。ナポリは1年以上アルメンドラを追い続けており、交渉も順調と見られている。

アルメンドラは、ボカ・ジュニアーズの下部組織出身で、2018年1月にトップチームへ昇格。今シーズンはプレミア・ディビジョンで15試合に出場し1ゴール1アシストを記録。コパ・リベルタドーレスでは4試合に出場していた。

また、世代別のアルゼンチン代表を経験し、U-20アルゼンチン代表としても5試合に出場。3月に行われたU-20日本代表との試合にも出場しており、今月開幕するU-20ワールドカップメンバーにも選出されている。
コメント
関連ニュース
thumb

ナポリとベネヴェントが激突!アンチェロッティとインザーギの師弟対決、軍配が上がったのは…

13日にナポリとベネヴェントの親善試合が行われた。 この試合は、昨シーズンからナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督と、先月セリエBのベネヴェントの監督に就任したフィリッポ・インザーギ監督による指揮官として初の師弟対決となった。両者は2001年から2009年にかけてミランの黄金時代を築いた立役者で、その間2度のチャンピオンズリーグ制覇やセリエA優勝など数多のタイトルを獲得した。 そんな2人による記念すべき初対決。ナポリの先発はGKカルネジス、守備はマルキュイ、マクシモビッチ、ルペルト、グラム、中盤にカジェホン、ログ、ガエターノ、前線にユネス、トゥティーノ、ヴェルディが名を連ねた。 序盤戦は相手にポスト直撃のシュートを許すなど押され気味のナポリだったが20分、敵陣でボールを奪ってショートカウンターに転じると、ユネスの浮き球パスをボックス右で受けたカジェホンがそのままシュートを突き刺して先制に成功する。 ところが35分、相手のクロスをマクシモビッチが空振りしてクリアミス。それを過去にボローニャやパルマでのプレー経験を持つコーダに押し込まれ同点とされてしまう。さらに89分には、ボックス右でボールを持った元スロベニアU-19代表のヴォキッチに華麗なタッチからDFの股を抜くシュートを流し込まれ逆転を許した。 試合はここで終了。ナポリの今夏プレシーズンマッチは黒星スタートに。一方、インザーギ監督のベネヴェントでの初陣は大きな勝利となった。 またこの試合では、先月にナポリから完全移籍でベネヴェントに移籍したロレンツォ・インシーニェの弟のロベルトが先発出場したが、兄ロレンツォは試合に呼ばれていなかったため兄弟対決とはならなかった。 2019.07.14 14:11 Sun
twitterfacebook
thumb

ハメスのナポリ移籍交渉、長期化か

ナポリの会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏がレアル・マドリーから獲得を狙うコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(28)に関して、進捗状況を明かした。スペイン『マルカ』が報じた。 今夏、2年間のレンタル契約満了ならびに買取オプションの不行使でバイエルンを退団したハメス。そのため、レアル・マドリーに復帰した格好だが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れており、今夏のさらなる移籍が有力となっている。 その移籍先の筆頭して挙がるのが、ナポリだ。レアル・マドリーやバイエルンで指導したカルロ・アンチェロッティ監督は、ハメスに対する関心を認めており、デ・ラウレンティス会長も獲得に向けた動きを口にしているが、合意に至っていない。 そうしたなか、デ・ラウレンティス会長はイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューで、ハメス獲得の動きについてこう述べたという。 「ハメスは、(リオネル・)メッシや、クリスティアーノ・ロナウドに次いでメディアから注目を集める選手だ。カルロ・アンチェロッティは彼を心底好いていて、彼もナポリでプレーしたがっている。だが、レアル・マドリーの要求額があまりにも高過ぎる」 なお、レアル・マドリーは、ハメスの完全売却を目指しているとみられており、移籍金として4000万ユーロ(約48億8000万円)を希望している模様。だが、ナポリは買取オプションが付いたレンタルでの獲得を要望しているといわれている。 2019.07.12 12:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ナポリ、バレンシアFWロドリゴ獲得へオファーを増額

ナポリが、バレンシアのスペイン代表FWロドリゴ・モレノ(28)獲得に本気の姿勢を見せているようだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。 昨季のナポリは、[4-4-2]をメインにFWドリエス・メルテンスとFWアルカディウシュ・ミリクが2トップの主軸を担っていた。だが、生粋のストライカータイプのFWは現状計算できるのはミリクのみ。そこで、前線の強化に向けてロドリゴに注目した。 以前からロドリゴの獲得の噂が立っていたナポリは5000ユーロ(約60億8000万円)のオファーを断られたと報じられていた。それでも最新の情報によると、オファーを5900万ユーロ(約71億8000万円)に増額し、スペインに向かったと言われている。ロドリゴの契約解除金は7000万ユーロ(約85億1800万円)だが、経営難に陥っているバレンシアはこの額で交渉に応じるだろうと推測されている。 レアル・マドリーの下部組織出身のロドリゴはベンフィカやボルトンでプレーした後、2014年にバレンシアに加入。昨季は公式戦51試合で15ゴール10アシストを記録した。 2019.07.11 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

パルマ、ナポリから2選手買い取り

パルマは10日、ナポリからイタリア人MFアルベルト・グラッシ(24)と、同GKルイージ・セペ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。両選手とも契約は2024年6月30日までとなる。 昨シーズンはナポリからパルマにレンタルしていたグラッシとセペ。2016年にアタランタからナポリに移籍したグラッシは2シーズン連続でアタランタとSPALにレンタルされ、昨季もパルマへ。しかし、2度の大ケガでシーズンの大半を棒に振り、出場したのはわずか7試合だった。 一方、ナポリの下部組織出身のセペは2009年1月にトップチームデビューを果たすも、その後は毎シーズンのようにレンタルに出されていた。パルマでの昨シーズンはリーグ戦37試合に出場し守護神の座を確保。完全移籍で更なる活躍を誓った。 なお、ここまでパルマはフィオレンティーナのフランス人DFヴァンサン・ローリーニや、ラツィオのMFマッティア・スプロカティらの獲得に成功している。また、先日にはセリエCからセリエA昇格に導いたロベルト・ダヴェルサ監督との契約延長も発表している。 2019.07.10 22:01 Wed
twitterfacebook
thumb

「10番には触るな」マラドーナ息子、ハメスのナポリ加入は歓迎も…永久欠番付与プランに大反対

アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏の息子であるディエゴ・シナグラ氏が、ナポリへの加入が噂されるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(27)の10番着用に反対している。スペイン『マルカ』が伝えた。 2年間のレンタル移籍が終了し、買取オプションの不行使によってバイエルンを退団したハメス。現在、レアル・マドリーに復帰したものの、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れており、さらなる移籍の可能性が伝えられている。 その移籍先として有力なのがナポリだ。ハメスとマドリーやバイエルンで共闘したナポリのカルロ・アンチェロッティ監督が獲得を熱望している。 しかし、両者には金銭面で隔たりが。すると先日、ナポリがハメスを口説き落とすために同クラブのレジェンドである元アルゼンチン代表のマラドーナ氏が着用し永久欠番となっていた背番号「10」を与えるとの報道が浮上した。 これに対し、マラドーナの息子であるディエゴ・シナグラ氏は、ハメスのナポリ加入こそ歓迎したものの、背番号「10」の付与に対しては大反対している。 「ハメスがナポリにやってくるのは夢だ。クオリティの高いこの選手は左足で、ナポリをより良くしてくれるだろう」 「市民も両手を広げて歓迎してくれるだろう。彼も最高のパフォーマンスを発揮できると確信しているよ」 「ただ、10番には触らないで欲しい。それは家族のものであり、父のものだ」 「(ゴンサロ・)イグアインや(ロレンツォ・)インシーニェが加入した時も、10番を与えるとの噂があった。でもそれはNBAのようにあってほしい。引退した時の番号は、2度と使えないよ」 2019.07.10 12:05 Wed
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース