デイビッド・ベッカム、“ながら運転”で免停&罰金処分2019.05.10 14:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元イングランド代表のスター選手であるデイビッド・ベッカム氏(44)に対して、処罰が下った。イギリス『デイリー・メール』が報じた。ベッカム氏は昨年11月、ロンドン市内で推定10万ポンド(約1億4000万円)の高級車ベントレーを運転中、自身のヒザ上で携帯電話を使用する姿が多数の通行人に目撃。先月に起訴された。

グレーのスーツ姿に身を包み、ロンドンの裁判所に出廷したベッカム氏は9日、法廷で潔く自身の罪を認め、罰金750ポンド(約10万円)を納付したという。

ベッカム氏は過去2度にわたるスピード違反の前歴があり、今回の“ながら運転”で6ポイントの違反点数が加算され、6カ月間の免停処分が決まった。
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース