怖っ! イブラが試合中に脅迫的暴言、相手DFは謝罪拒絶2019.04.30 14:30 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの言動が話題だ。イギリス『talkSPORT』が報じた。

イブラヒモビッチは28日に行われたメジャーリーグサッカー(MLS)第9節のソルトレーク・シティ戦に先発。1-1の78分に左サイドからのクロスを左足で決勝弾に結びつけ、白星をもたらした。

だが、そうした活躍よりも大きな注目を集めたのが、かつてマンチェスター・シティでもプレーしたソルトレーク・シティのイングランド人DFネダム・オヌオハとのバトルだ。

キックオフから両者の肉弾戦が際立つなか、60分にイブラヒモビッチがオヌオハを引きずり倒してイエローカード。すぐさま詰め寄ってきたオヌオハと一触即発の状態に発展した。

その数分後、勝ち越しを許したイブラヒモビッチは78分に勝ち越し弾を挙げると、興奮冷めやらぬまま遺恨を残すオヌオハの元へ。鬼の形相で何らかの言葉を浴びせ、挑発した。

だが、両者の逸話はこれで終わらず…。試合後に相手更衣室を訪れたイブラヒモビッチは我を取り戻して、オヌオハに詫びたが、これを突っぱね返されてしまったというのだ。

なお、オヌオハはその一件について、次のように言及。試合中にイブラヒモビッチから浴びせられた言葉を明かすとともに、謝罪を受け入れない意思を表明した。

「彼は試合後、謝りに来た。60分のファウル時に『お前をケガさせてやる!』って僕を脅してきたからだ。あんなことをする奴が“MLSの顔”だと言い張る男だなんてね。納得できないよ。彼の謝罪を受け入れるつもりはない。受け入れないよ」
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース