熊谷紗希、英『BBC』年間最優秀選手候補に! 22日に発表2019.04.26 17:25 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イギリス『BBC』が女子フットボーラー・オブ・ザ・イヤー2019(年間最優秀選手賞)最終候補5名を発表した。イギリスの公共放送『BBC』独自に行う同賞の候補者は、監督や選手、連盟、記者などサッカー有識者により選出。5月2日締切の一般投票により、年間最優秀選手が決定する。

その候補の1人として、リヨンのなでしこジャパンDF熊谷紗希がノミネート。熊谷は昨年、史上初のチャンピオンズリーグ3連覇やリーグ優勝のほか、なでしこジャパンの主将としてもアジアカップ制覇に貢献した。

投票結果は22日に発表される。

◆女子フットボーラー・オブ・ザ・イヤー2019候補
FWペアニレ・ハーダ(ヴォルフスブルク/デンマーク)
FWアダ・ヘガーベルグ(リヨン/ノルウェー)
MFリンジー・ホラン(ポートランド・ソーンズ/アメリカ)
FWサマンサ・カー(シカゴ・レッドスターズ/オーストラリア)
DF熊谷紗希(リヨン/日本)
コメント
関連ニュース
thumb

フェキルがベティス行きに合意! ロ・セルソはスパーズ移籍へ!

ベティスが、リヨンに所属するフランス代表FWナビル・フェキル(25)の獲得に迫っているようだ。フランス『Canal Plus』、『Le Parisien』が伝えている。 昨夏、リバプール行きに迫りながらも最終的にリヨン残留となったフェキルは、クラブとの契約が2020年夏までとなっており、選手、リヨン双方が今夏のタイミングでの退団を考慮している。 その中でフェキルは先日に交渉の事実が伝えられたベティスへの移籍に同意したようだ。 両メディアが伝えるところによれば、以前からリーガエスパニョーラでのプレーを望んでいるフェキルは、ベティスが掲示した年俸700万ユーロ(約8億5000万円)の5年契約という好条件のオファーに同意する可能性が高いという。 また、キャプテンの放出を容認するリヨンは、3000万ユーロ(約36億5000万円)のオファーを受け入れる構えだという。 なお、仮にこの金額での移籍が成立した場合、ベティスにとってはサンパウロからブラジル代表FWデニウソンを獲得した際に支払った3150万ユーロに続くクラブ史上2番目の高額移籍となる。 ベティスはフェキルの獲得に迫る一方、トッテナムが獲得を熱望するアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソ(23)の売却オペレーションも並行して進めているという。 スペイン『Diario de Sevilla』はベティスがロ・セルソの放出条件を7500万ユーロ(約91億3000万円)に設定していると伝えている。 この金額に関してはベティスがパリ・サンジェルマン(PSG)からロ・セルソを買い取った際に、今後同選手を他クラブに放出した際の移籍金の20パーセントをPSGに支払うという契約条項が盛り込まれた影響による値段設定だという。 仮に、この金額で移籍が成立した場合、ベティスの取り分は6000万ユーロ(約73億円)となる。 なお、フェキルの獲得オペレーションはあくまでロ・セルソ売却を前提したものであり、先にロ・セルソを売却次第、交渉が進む模様だ。 2019.07.14 14:00 Sun
twitterfacebook
thumb

リヨンが今夏ビッグクラブ注目のCBアンデルセンを獲得! 総額36億円のオペレーションに

リヨンは12日、サンプドリアのデンマーク代表DFヨアキム・アンデルセン(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約に関する詳細は現地時間12日15時からの会見で明かされる予定だ。 なお、フランス『レキップ』が伝えるところによれば、移籍金はボーナス込みの総額3000万ユーロ(約36億5000万円)となったようだ。 サンプドリア加入2年目で絶対的な主力に成長したアンデルセンは、パワフルな対人守備や守備的MFでもプレー可能な足下の技術を持つ現代型のセンターバック。昨シーズンはセリエAで32試合に出場し1アシストを記録していた。 今夏の移籍市場ではユベントスやミラン、ローマのセリエA勢に加え、アーセナル、トッテナムからの関心が伝えられていたが、最終的に総額3000万ユーロの好条件のオファーを掲示したリヨンに争奪戦の軍配が上がることになった。 2019.07.12 20:42 Fri
twitterfacebook
thumb

ロ・セルソ流出噂のベティス、後釜にフェキルを考慮か

ベティスが、リヨンに所属するフランス代表FWナビル・フェキル(25)の獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。 昨シーズン主力として活躍したアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソ(23)のトッテナム移籍が盛んに報じられているベティス。仮に同選手を放出した場合、その後釜としてよりアタッカー色が強いものの同じレフティでトップ下、セカンドトップでプレー可能なフェキルに目を光らせているようだ。 ドイツ移籍専門サイト『transfermarkt』で市場価値が6000万ユーロ(約73億2000万円)と評価されているフェキルだが、リヨンとの現行契約は2020年夏までとなっており、この金額よりも安価で獲得できる可能性があるという。 また、フェキルは以前からリーガエスパニョーラでのプレーを望んでいると言われており、ベティスはフランスに幹部を派遣し、同選手がベティスでプレーする意思があるかどうかを確認するようだ。 ただ、ベティスの資金力を考えれば、ロ・セルソの売却資金なしにフェキルを獲得できる可能性は低いため、同選手のオペレーションはロ・セルソを放出した場合に限ってのものとなるようだ。 なお、リヨン下部組織出身のフェキルは、昨シーズンも主力として公式戦39試合で12ゴール9アシストを記録。アーセナルやリバプールも関心を示していると噂されているが、フランス代表FWの去就はいかに。 2019.07.12 19:56 Fri
twitterfacebook
thumb

リヨンがメンディ後継者コネを確保! サンプDFアンデルセンの加入も認める

リヨンは11日、リールからマリ代表DFユスフ・コネ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年となる。 リヨンの発表によると、移籍金は900万ユーロ(約11億円)+ボーナスとなる。 今夏の移籍市場でフランス代表DFフェルラン・メンディをレアル・マドリーに放出したリヨンは、ブラジル人MFチアゴ・メンデス獲得交渉時に並行して交渉を行っていたリールの逸材サイドバックをその後釜に据えることになった。 2014年にリールでプロデビューを飾ったコネは、2017-18シーズンにリーグ・ドゥのスタッド・ランスに武者修行に出されるなど、なかなかリールのトップチームに定着できず。それでも、レンタルから復帰した昨シーズンはシーズン後半戦から左サイドバックのレギュラーポジションを掴みリーグ戦20試合に出場した。 また、2015年にデビューを飾ったマリ代表ではここまで9試合に出場。現在、開催中のアフリカ・ネーションズカップでも主力として3試合に出場していた。 攻守両面で粗さが目立つコネだが、高い身体能力と攻撃センス、高精度の左足のキックは、メンディの後継者として打ってつけの存在と言える。 なお、チアゴ・メンデスに加え、コネをリールから引き抜いたリヨンだが、同選手のお披露目会見の場でジャンーミシェル・オラス会長は、サンプドリアのデンマーク代表DFヨアキム・アンデルセンの獲得を認めており、一両日中に公式発表が行われる予定だ。 2019.07.12 19:21 Fri
twitterfacebook
thumb

“ガラスの天才”グルキュフが現役引退を決断か…

元フランス代表MFヨアン・グルキュフ(33)が現役引退を決断したようだ。フランス『Ouest-France』が伝えている。 今年1月にディジョンとの契約を双方合意の下で解消したグルキュフは、以降フリーの状況が続いている。先日には同胞ベノワ・コウエ監督が率いるフランス3部のUSコンカルノーからオファーが届いたものの、同選手はこの申し出を断っていたという。 そして、『Ouest-France』が伝えるところによれば、今月11日に33歳の誕生日を迎えたばかりのグルキュフは現役引退を決断し、不動産業への転身を図る考えのようだ。 元サッカー選手でロリアンやスタッド・レンヌ、アルジェリア代表などを率いた経験を持つクリスティアン・グルキュフ氏を父親に持つグルキュフは、2003-04シーズンにレンヌでプロデビューを飾る。 卓越したテクニック、戦術眼、ゴールセンスを武器にフランス国内で“プティ・ジダン”の愛称を冠した神童は2006年に加入したミランでは、ケガや内向的な性格が災いし、思うような活躍を見せられず。それでも、2008年に加入したボルドーでは、圧巻のパフォーマンスを披露し10シーズンぶりのリーグ・アン制覇を含む国内2冠に貢献した。 しかし、2010年に加入したリヨンではこれまで以上にケガに悩まされると、思うような活躍を見せられず、2015年には古巣レンヌに復帰。その後、2018年夏にディジョンに加入したが、リーグ戦8試合の出場にとどまり、半年での退団となっていた。 フランスの世代別チームでの活躍を経て2008年にデビューを飾ったフランス代表では、ジネディーヌ・ジダンの後継者として大きな期待を集めたが、クラブ同様に一部選手たちとの確執なども伝えられた中、思うような活躍を見せられず、代表32試合4ゴールと平凡な成績に終っていた。 2019.07.12 15:41 Fri
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース