トゥベンテがエールステ・ディヴィジ優勝! 1年でのエールディビジ復帰を決める2019.04.23 01:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エールステ・ディヴィジ(オランダ2部)第36節が22日に行われ、ホームでU-23AZでゴールレスドローで終えた首位のトゥベンテが2試合を残して優勝を確定させ、1年でのエールディビジ復帰を決めた。

昨シーズンのエールディビジを18位で終え、2部降格となったトゥベンテは、マリーノ・プシッチ監督下でエールステ・ディヴィジでの今季をスタート。序盤戦から順調に勝ち点を積み重ねると、第22節に首位に浮上。その後は一度も首位を明け渡さず、優勝とエールディビジ昇格を成し遂げた。

第36節終了時点の戦績は24勝7敗4分け、65得点31失点と見事な数字を残しており、1試合未消化の状態で2位スパルタ・ロッテルダムとは勝ち点8を付けていた。また、個人では得点ランキング8位の13ゴールを挙げているFWトム・ブーレとFWアイトール・カンタラピエドラの活躍が光った。
コメント
関連ニュース
thumb

トゥベンテ、アーセナルからスペイン人CBプレゲスエロを獲得! 今季トップチームデビュー

トゥベンテは21日、アーセナルからスペイン人DFフリオ・プレゲスエロ(22)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間の契約オプション付きの2021年6月30日までの2年契約となる。 プレゲスエロは、エスパニョール、アトレティコ・マドリー、バルセロナの下部組織で育ち、2013年にアーセナルへ移籍。180cmと上背はないものの、足元の技術に長けた右利きのセンターバックは、U-18、U-21と着実にステップアップ。 故郷マジョルカへの1年間の武者修行を経た今季はプレミアリーグ2で主力を務め、昨年10月に行われたEFLカップ4回戦のブラックプール戦では待望のトップチームデビューを飾った。しかし、今年1月には今季終了までの契約でセグンダA(スペイン2部)のヒムナスティックにレンタルに出されていた。 2019.05.22 16:06 Wed
twitterfacebook
thumb

アウグスブルクがフィンランド代表MFイェンセンの獲得を発表

▽アウグスブルクは27日、トゥベンテからフィンランド代表MFフレドリク・イェンセン(20)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽2013年にトゥベンテの下部組織に入団したイェンセンは、2016年にトップチームに昇格。トゥベンテでは在籍2シーズンで公式戦60試合に出場し9ゴール6アシストをマーク。今シーズンはエールディビジで30試合に出場し5ゴール3アシストを記録していた。 ▽また、各年代のフィンランド代表に選出されてきたイェンセンは、2017年3月のオーストリア代表戦でフル代表デビューを飾ると、これまで6試合に出場し2ゴールを記録している。 ▽イェンセンは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「僕は子供の頃からヨーロッパのトップリーグでプレーすることを夢見ていたんだ。アウグスブルクに移籍したいま、僕は夢の実現に一歩近づけたんだ。新たなチャレンジがとても待ち遠しいよ。僕はチームの目標の為に全力を尽くしたいと思っているよ」 2018.06.28 02:20 Thu
twitterfacebook
thumb

堂安律、ドリブル突破から先制弾! …フローニンヘンは8戦勝ちなし 《エールディビジ》

▽MF堂安律が所属するフローニンヘンは4日、エールディビジ第26節でトゥベンテとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。堂安は2試合連続のフル出場を果たし、1ゴールを決めた。 ▽ここ3試合連続でドローに終わり7試合白星から見放されているフローニンヘン。ゴールレスで迎えた後半、堂安が閉塞感を晴らすゴールを決める。57分、最前線で相手DFの激しいプレスに晒されたファン・フェールトがボックス手前で潰されると、こぼれたボールを堂安が拾う。そのままドリブルでボックス右に侵攻し、左足でネットを揺らした。 ▽しかし、フローニンヘンは71分にトゥベンテFWボエレの一撃を浴び、リードを失う。すると結局、試合は1-1のスコアで終了を迎え、フローニンヘンは4試合連続でドロー。8試合勝利なしとなった。 2018.03.05 03:44 Mon
twitterfacebook
thumb

トゥベンテがマラガから元モロッコ代表FWを1年間のレンタル移籍で獲得

▽トゥベンテは24日、マラガに所属する元モロッコ代表FWアドナン・ティガドウイニ(24)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「34」に決まっている。 ▽フィテッセの下部組織出身であるティガドウイニは、2014年1月にトップチームデビュー。2014年1月にフリートランスファーでNACへ加入すると、2015年1月にはマラガに完全移籍を果たす。その後、トルコのカイセリシュポルへのレンタル移籍を経て、昨シーズンはレンタルでフィテッセに復帰。昨シーズンは公式戦32試合で7ゴール2アシストを記録している。 ▽トゥベンテへの加入が決定したティガドウガイニは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「オランダで再びプレーすることにとても興奮しているよ。昨シーズン、僕はフィテッセでKNVBカップを制すことができ、素晴らしいシーズンを過ごしたけど、もっとうまくいくと思っているよ。今シーズンはトゥベンテでそれを証明したいね」 2017.08.24 08:34 Thu
twitterfacebook
thumb

シティのU-19イングランド代表FWバックリーがトゥベンテにレンタル移籍

▽トゥベンテは3日、マンチェスター・シティのU-19イングランド代表FWイサーク・バックリー(19)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽シティの下部組織で育ったバックリーは、U-18、U-23とキャリアを積み、昨シーズンはU-23チームで公式戦19試合に出場し7ゴールを記録していた。また、U-19イングランド代表としてもプレーし、7月に行われていたU-19欧州選手権にも出場。5試合でプレーしイングランドの優勝に貢献していた。 2017.08.04 10:01 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース