ラ・リーガ、23年間に渡るナイキとの公式サプライヤー契約を終えプーマと長期契約締結2019.04.16 00:01 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ラ・リーガは15日、プーマと公式サプライヤー契約を結んだことを発表した。契約期間は長期とだけ明かされている。23年間に渡りナイキと結んできた公式サプライヤー契約をプーマへ変更することを決めたラ・リーガは、以下の公式声明をリリース。

「2019-20シーズンからプーマはラ・リーガに関わるすべての試合でオフィシャルボールやその他の製品を製造する。これによりフットボール界でのプーマの認知度は大幅に高まり、世界をリードするフットボールブランドとして地位が強化されるだろう」
コメント
関連ニュース
thumb

“ネイマール2世”のロドリゴがレアル・マドリー入団会見「大きな喜びを与えたい」

レアル・マドリーのU-20ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエス(18)が18日、サンチャゴ・ベルナベウで入団会見を行った。 昨夏、複数クラブとの争奪戦を制し、約4500万ユーロの移籍金でサントスからレアル・マドリーへの加入内定を決めたロドリゴ。左ウイングを主戦場とする同選手は、ブラジルの逸材として“ネイマール2世"と評されている。 年齢制限の影響もあって1年越しでのレアル・マドリー入りとなったロドリゴは入団会見で、「僕はまず家族や僕のためにしてくれたことについて神様に感謝しているし、家族のみんなやずっと僕の側にいてくれた人々にも感謝している。そして僕の仕事ぶりに信頼を寄せてくれた会長、愛情を与えてくれたレアル・マドリーのサポーターに感謝しているよ。僕はあなたたち全員に大きな喜びを与えられることを願っている」とコメント。 また、レアル・マドリーの会長を務めるフロレンティーノ・ペレス会長は「レアル・マドリーに素晴らしい若者の一人がやって来た。彼はその若さにもかかわらず、サッカーへの要求や好みが実質的に人生のフィロソフィーである国で、そのプレーやサッカーの理解の仕方、そのキャリアで賞賛を得ている選手である。彼はボールとともに成長し始めてからこの瞬間を夢見てきた。本日、我々はロドリゴ・ゴエスをレアル・マドリーの新加入選手として歓迎する」と未来のロス・ブランコスを担うタレントに期待を込めた。 2019.06.18 23:08 Tue
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、8月のジョアン・ガンペール杯でアーセナルと対戦!

今年8月に行われるバルセロナ主催のジョアン・ガンペール杯の対戦相手がアーセナルに決定したようだ。。現時点でクラブ側から公式なアナウンスはないが、スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 毎年プレシーズンの時期に行われるバルセロナ主催のフレンドリーマッチであるジョアン・ガンペール杯。54回目となる今大会は、8月4日にカンプ・ノウでアーセナルと対戦することになった。 今年4月にアーセナルへの出場要請が報じられた際には、両クラブがチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)で勝ち進んでおり、8月14日にトルコのイスタンブールで行われるUEFAスーパーカップ2019で対戦する可能性があった。しかし、いずれも敗退に終わったことで、最終的に両クラブ間で合意に至ったようだ。 なお、昨夏行われた同大会ではバルセロナがボカ・ジュニアーズに3-0で勝利している。 2019.06.16 23:28 Sun
twitterfacebook
thumb

ビジャレアル、復活カソルラと1年契約延長!

ビジャレアルは13日、スペイン代表MFサンティ・カソルラ(34)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ビジャレアルでプロデビューを飾りトッププレーヤーに成長したカソルラは、2012年からアーセナルでプレー。そのアーセナルでは度重なる負傷に苦しみ、10度もの手術を経験。右足切断の危機もあった中、昨年夏にビジャレアルへ復帰していた。 すると今季、公式戦46試合の出場で7ゴール11アシストを記録する見事な復活を遂げた。そして先月、2015年以来となるスペイン代表に復帰し、7日のユーロ2020予選フェロー諸島代表戦でフル出場していた。 2019.06.14 05:48 Fri
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーの入団会見に臨んだアザール「子供の頃からの夢だった」

レアル・マドリーに加入したベルギー代表FWエデン・アザールが13日、サンチャゴ・ベルナベウでお披露目を行った。 1億ユーロ(約130億円)+ボーナス2000万ユーロ(約26億円)と報じられる移籍金でレアル・マドリーに加入したアザールは、次のように話した。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1pm1871z8bal218j42lu98jflq" async></script> </div> 「レアル・マドリーでプレーすることは子供の頃からの夢だった。ここでたくさんのタイトルを勝ち取ることを待ち切れない。今、夢だったクラブに居る。この瞬間を楽しみたい。ありがとう」 また、フロレンティーノ・ペレス会長はアザールについて「今日はレアル・マドリーにとってとても幸せな日だ。我々は素晴らしい選手をチームに迎え入れることができた。エデンは試合に情熱と興奮をもたらす能力を持った特別な選手だよ。ファンは彼の才能、創造性に触れ、感情を揺さぶられることだろう」とコメントした。 2019.06.14 04:30 Fri
twitterfacebook
thumb

マドリー移籍決定のメンディがリヨンへ感謝「今後の成功を願っている」

リヨンからレアル・マドリーへの移籍が決まったフランス代表DFフェルラン・メンディ(23)が自身のツイッター(ferland_mendy)に思いを綴っている。 リーグ・ドゥ(フランス2部)のル・アーヴルから2017年6月にリヨンへ加入したメンディ。驚異的な加速力と突破力を兼ね備え、今シーズンの公式戦30試合で2ゴールを記録した。 この活躍にジネディーヌ・ジダン監督が獲得を熱望。そして、ユベントスなども獲得に興味を示す中、12日に移籍金4800万ユーロ+ボーナス500万ユーロの総額5300万ユーロ(約65億円)でマドリー移籍が決定した。 その後、メンディはツイッターを更新。2年過ごしたリヨンへの感謝と、マドリー加入の喜びを綴っている。 「世界最大のクラブとサインできたことを誇りに思う。僕が成長するために、偉大な監督に教えてもらうことができるのはとても光栄だ」 「リヨンや会長、スタッフ、ファン、そしてチームメイトに感謝している。これからの成功を願っているよ」 「僕の家族にも感謝を忘れるわけにはいかない。この道のりを助けてくれたのは僕に関わってくれた全ての人だ」 2019.06.13 14:26 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース