ミラン、FFP再違反か 昨年に続く2度目2019.04.11 15:45 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イギリス『BBC』がミランのファイナンシャル・フェアプレー(FFP)再違反を報じた。昨夏、2015〜2017年の支出超過により、2年間の欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会からの追放処分が言い渡されたミラン。その後、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に対する上訴が認められ、今シーズンのヨーロッパリーグ(EL)出場を果たした。

だが、そのミランに対して再びFFP抵触の疑いだ。UEFAは今回、新たに2016〜2018年の支出超過を報告。昨年末の時点でミランに2021年6月までに解消されなけば、1シーズンのUEFA主要大会出場資格が剥奪される旨の忠告をしたという。

ジェンナーロ・ガットゥーゾ体制2年目の今シーズンはここまでセリエA4位に位置。6シーズンぶりのチャンピオンズリーグ(CL)出場権が目の前のミラン選手としては、何とかしてもらいたい案件だが、上層部にクリアできる道筋はあるのだろうか。
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース