【先週末の海外日本人結果】植田直通が移籍後第一号! 鎌田大地は2発2019.04.08 10:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
海外により厳しい環境を求め、日々凌ぎを削る日本人選手。先週末における海外日本人選手の成績を紹介する。

セルクル・ブルージュに所属する日本代表DF植田直通は30日にジュピラー・プロ・リーグ プレーオフ2第3節のムスクロン戦にフル出場。65分にヘディングシュートで移籍後初ゴールを挙げ、チームの14試合ぶりとなる白星に貢献した。

そのほか、シント=トロイデンに所属する日本代表FW鎌田大地も2ゴールの活躍を見せ、自身のシーズン得点数を14ゴールに。ブレーメンに所属するFW大迫勇也はケガからの復帰戦で味方の同点弾をアシストした。

イングランド
[レスター・シティ]岡崎慎司
A 4-1 ハダーズフィールド ○
61分からプレー⇒詳細ニュース

[ニューカッスル]武藤嘉紀
H 0-1 クリスタル・パレス ●
ベンチ入りも出場せず⇒詳細ニュース

[サウサンプトン]吉田麻也
H 1-3 リバプール ●
フル出場⇒詳細ニュース

スペイン
[ヘタフェ]柴崎岳
H 1-0 ビルバオ ○
ベンチ入りせず

[アラベス]乾貴士
H 1-1 レガネス △
79分までプレー⇒詳細ニュース

ドイツ
[ブレーメン]大迫勇也
A 1-1 ボルシアMG △
52分からプレー⇒詳細ニュース

[フランクフルト]長谷部誠
A 2-1 シャルケ ○
フル出場⇒詳細ニュース

[ニュルンベルク]久保裕也
A 1-1 シュツットガルト △
26分から88分までプレー⇒詳細ニュース

[ハノーファー]浅野拓磨
A 1-3 ヴォルフスブルク ●
ベンチ入りせず⇒詳細ニュース

[ハノーファー]原口元気
A 1-3 ヴォルフスブルク ●
フル出場⇒詳細ニュース

[デュッセルドルフ]宇佐美貴史
A 2-1 ヘルタ・ベルリン ○
68分からプレー⇒詳細ニュース

フランス
[マルセイユ]酒井宏樹
A 0-2 ボルドー ●
フル出場

[トゥールーズ]昌子源
H 1-0 ナント ○
フル出場

[ストラスブール]川島永嗣
A 2-2 パリ・サンジェルマン △
ベンチ入りせず

オランダ
[ヘーレンフェーン]小林祐希
A 0-2 エメン ●
ベンチ入りも出場せず

[フローニンヘン]堂安律
H 1-0 エクセルシオール ○
フル出場

[フローニンヘン]板倉滉
H 1-0 エクセルシオール ○
ベンチ入りも出場せず

[ズウォレ]中山雄太
H 5-0 フォルトゥナ・シッタルト ○
68分からプレー

ポルトガル
[ポルティモネンセ]権田修一
A vs トンデラ
※月曜開催

[ブラガ]安西海斗
A 0-1 モレイレンセ ●
ベンチ入りせず

[ギマランエス]深堀隼平
H 4-0 チャベス ○
ベンチ入りせず

[ベンフィカ]小久保玲央ブライアン
A 4-1 フェイレンセ ○
ベンチ入りせず

トルコ
[ベシクタシュ]香川真司
A vs チャイクル・リゼスポル
月曜開催

[ガラタサライ]長友佑都
H 3-0 マラティヤスポル ○
ベンチ入りせず

オーストリア
[ザルツブルク]南野拓実
A 2-0 リンツ ○
フル出場

[インスブルック]財前淳
H 0-2 ラピド・ウィーン ●
ベンチ入りせず

ロシア
[CSKAモスクワ]西村拓真
A 2-0 スパルタク・モスクワ ○
ベンチ入りも出場せず

ベルギー
[ヘンク]伊東純也
H 2-1 ヘント ○
フル出場

[シント=トロイデン]遠藤航
A 2-2 ヴェステルロー △
65までプレー⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]鎌田大地
A 2-2 ヴェステルロー △
フル出場、2ゴールを記録⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]冨安健洋
A 2-2 ヴェステルロー △
フル出場⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]関根貴大
A 2-2 ヴェステルロー △
65分からプレー⇒詳細ニュース

[シント=トロイデン]木下康介
A 2-2 ヴェステルロー △
65分までプレー⇒詳細ニュース

[シャルルロワ]森岡亮太
A 1-0 オイペン ○
フル出場

[オイペン]豊川雄太
H 0-1 シャルルロワ ●
フル出場

[セルクル・ブルージュ]植田直通
A 3-2 ムスクロン ○
フル出場、1ゴールを記録
コメント
関連ニュース
thumb

サウサンプトン、プレミア最速7秒弾で先制も終盤の失点で勝ち点3を逃す…《プレミアリーグ》

吉田麻也の所属するサウサンプトンは23日、プレミアリーグ第31節延期分でワトフォードと対戦し、1-1の引き分けに終わった。吉田はフル出場している。 FAカップ準々決勝の開催により延期されていた一戦。直近に行われたニューカッスル戦で完敗を喫した16位サウサンプトン(勝ち点36)は、その試合からスタメンを2人変更。イングスとシムズに代えてロングとアームストロングを先発で起用した。 吉田は3バックの中央に配置した[3-4-2-1]で試合に臨んだサウサンプトンは、開始7秒で先制する。キックオフボールを最終ラインで受けたキャスカートに対してロングがハイプレスをかけると、フィードボールをカット。そのままボックス内に持ち上がったロングは飛び出したGKの上を越すシュートでゴールネットを揺らした。 2000年12月9日にトッテナムのDFレドリー・キングが記録した9.82秒弾を上回るロングのプレミアリーグ最速ゴールでいきなり動いた試合は、ここから一気にヒートアップ。すると2分、ワトフォードはデウロフェウのロングパスで右サイドを抜け出したヒューズのクロスをA・グレイが左足で合わせたが、このシュートはGKガンがセーブ。 ワトフォードは12分にも、デウロフェウが左45度からファーポストへ絶妙なコントロールシュートを狙ったが、これはわずかに枠の右に逸れた。 リードするサウサンプトンは24分、ドリブルでボックス右から仕掛けたレドモンドが強引な突破でゴールエリア右まで侵入しシュート。さらに39分にもロングのパスからレドモンドに決定機が訪れたが、共にシュートはGKフォスターに阻まれた。 1点を追うワトフォードは、前半終了間際の44分にロングボールでボックス右内に抜け出したデウロフェウが反転から右足を振り抜いたが、これは枠の左に外れた。 迎えた後半、1点を追うワトフォードが主導権を握るものの、A・グレイやデウロフェウを中心とした攻撃はなかなかうまくいかない。 すると78分、ここまで控えめだったサウサンプトンはセットプレーからチャンス。ボックス左横で獲得したFKをウォード=プラウズが直接狙ったが、これはGKフォスターにセーブされた。 試合も終盤に突入しこのまま終了かと思われたが、90分にスコアが動く。R・ペレイラのパスで右サイドを抜け出したフェメニアがクロスを供給。これをボックス中央のヤンマートが落とすと、最後はA・グレイがゴール右にシュートを突き刺した。 結局、試合はそのまま1-1で終了。終盤の失点で勝ち点3を逃したサウサンプトンだが、降格圏の18位カーディフと勝ち点差を「6」に広げ、残留へ一歩近づいた。 2019.04.24 06:15 Wed
twitterfacebook
thumb

塩谷と中島がマッチアップの日本人対決は中島のアル・ドゥハイルに軍配!《ACL2019》

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019・グループC第4節のアル・アイン(UAE)vsアル・ドゥハイル(カタール)が24日に行われ、0-2でアル・ドゥハイルが勝利した。アル・アインのDF塩谷司はフル出場、アル・ドゥハイルのMF中島翔哉は91分までプレーした。 グループ最下位のアル・アイン(2分1敗)が、2位アル・ドゥハイル(1勝1分1敗)をホームに迎えた一戦。アル・アインは、塩谷が3バックの一角で先発出場。一方のアル・ドゥハイルは、中島、ベナティア、アルモエズ・アリらが揃って出場した。 8日に行われた前回対戦をドローで終えた両者の一戦は、アウェイのアル・ドゥハイルが開始早々に動かす。3分、右サイドを駆け上がったエジミウソン・ジュニアがバイタルエリア右でパスを受けるとそのままボックス右へ侵入。切り返しで相手をかわしクロスを上げるとゴール前のアルモエズ・アリが頭でゴール右に流し込んだ。 先制を許した上海上港は、後半開始からマルクス・ベリを投入。しかし、再びスコアを動かしたのはアウェイチームだった。 アル・ドゥハイルは66分、ドリブルでボックス左から侵入したアルモエズ・アリの折り返しをゴール前の中島がスルー。これを逆サイド受けたフリーのエル・アラビがワントラップから冷静にゴール左隅にシュートを流し込んだ。 結局、試合はそのまま0-2で終了。塩谷と中島がマッチアップした日本人対決は、アル・ドゥハイルが敵地で完勝した。 アル・アイン 0-2 アル・ドゥハイル 【アル・ドゥハイル】 アルモエズ・アリ(前3) エル・アラビ(後21) 2019.04.24 03:00 Wed
twitterfacebook
thumb

長谷部フル出場のフランクフルト、終盤の失点で古巣ヴォルフスブルクと痛恨のドロー《ブンデスリーガ》

長谷部誠の所属するフランクフルトは22日、ブンデスリーガ第30節でヴォルフスブルクと対戦し、1-1の引き分けに終わった。長谷部はフル出場した。 前節のアウグスブルク戦でリーグ戦12試合ぶりの黒星を喫した4位フランクフルト(勝ち点52)が、9位ヴォルフスブルク(勝ち点45)のホームに乗り込んだ一戦。 ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグのベンフィカ戦に勝利し、アウェイゴール差で準決勝進出を決めたフランクフルトは、その一戦から先発を2人変更。長谷部は3バックの中央でスタメンに名を連ねた。 試合は開始早々に月曜開催に抗議の意味を込めたスーパーボールがスタンドから大量に投げ込まれ、いきなり試合が中断。約3分間の中断後、再開された試合で先にチャンスを迎えたのはヴォルフスブルク。 10分、ウィリアムのロングフィードを左のスペースで受けたゲルハルトが折り返しを供給すると、ボックス中央でフリーのヴェグホルストがダイレクトシュート。しかし、このシュートはカバーに入った長谷部がゴール前でカットした。 前線からのハイプレスで試合の流れを掴むヴォルフスブルクは、34分にもボックス左から侵入したメーメディが強烈なシュートでゴールを脅かす。さらに36分には、アーノルドがボックス内へ浮き球のパスを供給。これは相手DFのクリアに遭うもゲルハルトが再び頭で繋ぐと、ボックス内で受けたヴェグホルストがボレーシュート。しかし、これはGKトラップの好セーブに阻まれた。 再三のピンチを凌いだフランクフルトは40分、ショートコーナーの流れからローデが右クロスを供給すると、ゴール前のパシエンシアがヘディングシュートで合わせたが、これはGKペルヴァンのファインセーブに防がれた。 ゴールレスで迎えた後半、先にチャンスを迎えたのはヴォルフスブルク。57分、メーメディの右CKをクノッヘが頭で合わせたが、ヘディングシュートはクロスバーを直撃。さらに64分にも、左CKのこぼれ球をバイタルエリア中央のアーノルドがボレーシュートで合わせたが、今度は左ポストを直撃した。 ゴールの遠いフランクフルトは、69分にヨビッチとローデを下げてレビッチとデ・グズマンを投入する2枚替えを敢行。すると78分、ダ・コスタの右クロスをボックス左手前で拾ったコスティッチがミドルシュートを放つと、相手DFにディフレクトしたボールがボックス内に走り込んだデ・グズマンの下へ。ゴール前でこれを収めたデ・グズマンは冷静にシュートをゴール左隅に流し込んだ。 均衡が破れた試合はフランクフルトリードのまま終盤に突入。このまま試合終了かと思われたが90分、ヴォルフスブルクが中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛けると右サイドを突破したクラウスの折り返しからブルックスがワンタッチで流し込み、土壇場で同点に追いついた。 結局、試合はそのまま1-1で終了。終盤の失点で勝ち点3を逃したフランクフルトは、熾烈な4位争いを繰り広げるボルシアMGとの勝ち点差を広げることができなかった。 2019.04.23 05:49 Tue
twitterfacebook
thumb

ユルマズのFK弾でベシクタシュが5連勝! 香川は68分までプレー《スュペル・リグ》

香川真司の所属するベシクタシュは22日、スュペル・リグ第29節でスィヴァススポルと対戦し、2-1で勝利した。香川は68分までプレーした。 リーグ戦4連勝中の3位ベシクタシュ(勝ち点53)が、13位スィヴァススポル(勝ち点35)のホームに乗り込んだ一戦。香川がトップ下で3試合ぶりの先発となったベシクタシュは、25分に決定機。リャイッチの右CKをゴール左手前のイジマ=ミランが右足で合わせたが、このシュートは相手GKがファインセーブ。 その後は攻めあぐねる時間が続いたベシクタシュだが、31分にスコアを動かす。右CKをニアでトコズがフリックするとファーサイドに走り込んだイジマ=ミランが右足アウトサイドで合わせたが、これはクロスバーを直撃。しかし、こぼれ球をヴィダがゴールに押し込み、ベシクタシュが先制した。 先手を取ったベシクタシュだったが、前半終了間際の45分にロングカウンターからディアバテにゴールネットを揺らされ、前半は1-1で終了した。 迎えた後半、ベシクタシュはメデルを下げてウイサルを投入。さらに68分に香川を下げてヤルチンをピッチに送り出した。 主導権を握りながらも勝ち越しゴールが遠いベシクタシュだったが、試合終盤にセットプレーから均衡を破る。87分、バイタルエリア左でFKを獲得するとブラク・ユルマズの直接FKがゴール右に突き刺さり、ベシクタシュが勝ち越し。 結局、これが決勝点となり2-1でベシクタシュが勝利。5戦連発となるユルマズ芸術FK弾で勝ち越したベシクタシュは、リーグ戦5連勝で上位を追走している。 2019.04.23 04:16 Tue
twitterfacebook
thumb

【先週末の海外日本人結果】長友佑都がガラタサライ加入後初ゴール!

海外により厳しい環境を求め、日々凌ぎを削る日本人選手。先週末における海外日本人選手の成績を紹介する。 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は20日、スュペル・リグ第29節のカイセリシュポル戦に左サイドバックとして先発。6試合ぶりのスタメン出場だったが、2-1でリードする前半アディショナルタイム4分、右サイドからの絶妙なクロスにボックス内に侵入した長友が頭で合わせた。このゴールは長友にとって、ガラタサライ移籍後初ゴール。インテル時代の2014年1月以来、実に1923日ぶりの得点だった。 そのほか、シント=トロイデンに所属する日本代表FW鎌田大地はベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ プレーオフラウンド第5節のオイペン戦にフル出場して1得点を記録。2試合ぶりのゴールとなり、シーズン得点数を「16」に伸ばした。 ◆<span style="font-weight:700;">イングランド</span> [レスター・シティ]岡崎慎司 A 2-2 ウェストハム △ ベンチ入りも出場せず [ニューカッスル]武藤嘉紀 H 3-1 サウサンプトン 〇 ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353690">詳細ニュース</a> [サウサンプトン]吉田麻也 A 1-3 ニューカッスル ● フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353690">詳細ニュース</a> ◆<span style="font-weight:700;">スペイン</span> [ヘタフェ]柴崎岳 H 3-0 セビージャ 〇 61分までプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353719">詳細ニュース</a> [アラベス]乾貴士 H 2-2 バジャドリー △ 59分までプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353643">詳細ニュース</a> ◆<span style="font-weight:700;">ドイツ</span> [ブレーメン]大迫勇也 A 0-1 バイエルン ● 73分からプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353683">詳細ニュース</a> [フランクフルト]長谷部誠 A vs ヴォルフスブルク ※月曜開催 [ニュルンベルク]久保裕也 A 0-2 レバークーゼン ● ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353684">詳細ニュース</a> [ハノーファー]浅野拓磨 A 0-0 ヘルタ・ベルリン △ ベンチ入りせず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353726">詳細ニュース</a> [ハノーファー]原口元気 A 0-0 ヘルタ・ベルリン △ フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353726">詳細ニュース</a> [デュッセルドルフ]宇佐美貴史 A 1-3 マインツ ● ベンチ入りせず ◆<span style="font-weight:700;">フランス</span> [マルセイユ]酒井宏樹 A 3-1 ギャンガン 〇 フル出場 [トゥールーズ]昌子源 H 0-0 リール △ フル出場 [ストラスブール]川島永嗣 H 1-3 モンペリエ ● ベンチ入りせず ◆<span style="font-weight:700;">オランダ</span> [ヘーレンフェーン]小林祐希 A 1-2 ヘラクレス ● 88分までプレー [フローニンヘン]堂安律 H 0-1 アヤックス ● フル出場 [フローニンヘン]板倉滉 H 0-1 アヤックス ● ベンチ入りも出場せず [ズウォレ]中山雄太 A 1-4 フィテッセ ● ベンチ入りせず ◆<span style="font-weight:700;">ポルトガル</span> [ポルティモネンセ]権田修一 A 1-1 セトゥバル △ ベンチ入りも出場せず [ブラガ]安西海斗 A 2-0 フェイレンセ 〇 ベンチ入りせず [ギマランエス]深堀隼平 H 0-2 デスポルティーボ・アベス ● ベンチ入りせず ◆<span style="font-weight:700;">トルコ</span> [ベシクタシュ]香川真司 A vs スィヴァスシュポル ※月曜開催 [ガラタサライ]長友佑都 H 3-1 カイセリシュポル 〇 フル出場、1得点⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353689">詳細ニュース</a> ◆<span style="font-weight:700;">オーストリア</span> [ザルツブルク]南野拓実 A 1-1 ザンクト・ペルテン △ 85分までプレー [インスブルック]財前淳 A 1-3 マッテルスブルク ● ベンチ入りせず ◆<span style="font-weight:700;">ロシア</span> [CSKAモスクワ]西村拓真 A 1-1 ロコモティフ・モスクワ △ ケガのため欠場 ◆<span style="font-weight:700;">ベルギー</span> [ヘンク]伊東純也 A 3-1 スタンダール・リエージュ 〇 フル出場 [シント=トロイデン]遠藤航 A 1-1 オイペン △ フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353698">詳細ニュース</a> [シント=トロイデン]鎌田大地 A 1-1 オイペン △ フル出場、1得点⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353698">詳細ニュース</a> [シント=トロイデン]冨安健洋 A 1-1 オイペン △ フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353698">詳細ニュース</a> [シント=トロイデン]関根貴大 A 1-1 オイペン △ 82分までプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353698">詳細ニュース</a> [シント=トロイデン]木下康介 A 1-1 オイペン △ ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353698">詳細ニュース</a> [シャルルロワ]森岡亮太 H vs ベールスホット ※月曜開催 [オイペン]豊川雄太 H 1-1 シント=トロイデン △ 61分までプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=353698">詳細ニュース</a> [セルクル・ブルージュ]植田直通 H 1-2 コルトレイク ● フル出場 2019.04.22 07:45 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース