バイエルン、リュカ・エルナンデスを5年契約で獲得! 移籍金はクラブ史上最高額の約100億円!2019.03.28 01:49 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バイエルンは27日、アトレティコ・マドリーのフランス代表DFリュカ・エルナンデス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年7月からの5年間で、移籍金はクラブ史上最高額の8000万ユーロ(約99億4000万円)となっている。

バイエルンへの移籍を決めたリュカはバイエルンの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「今日は僕のキャリアの中でとても重要な1日となった。バイエルンは欧州、そして世界でもベストのクラブの一つ。これからバイエルンでタイトル争いを演じていけることを楽しみにしているよ。アトレティコのファン、チームメイト、コーチ陣、首脳陣のみんなに、12年間にわたる素晴らしい時間を過ごさせてもらったことに感謝の気持ちを伝えたい。アトレティコはずっと僕の一部でありつづける。これからはバイエルンでの次のステップアップを楽しみにしている」

アトレティコの下部組織出身であるリュカは、サイドバックとセンターバックをこなせるマルチプレイヤー。2014年12月にトップチームデビューを飾り、これまでアトレティコで公式戦110試合に出場して1ゴール4アシストを記録。2017-18シーズンにはヨーロッパリーグ優勝に貢献していた。今季は負傷の影響もあってリーガエスパニョーラで14試合に出場して1ゴール、チャンピオンズリーグでは5試合の出場に留まっている。

また、2018年3月にデビューしたフランス代表ではこれまで15試合に出場。昨年のロシア・ワールドカップでは全試合にフル出場し優勝に貢献していた。バイエルンでは既にシュツットガルトからDFバンジャマン・パヴァールの今夏の移籍が内定しており、リュカはパヴァールに続く世界王者フランス代表からの新戦力となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

アトレティコがコレアのゴラッソでバレンシアとの打ち合いを制す! バルサの今節での優勝を阻止《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第34節、アトレティコ・マドリーvsバレンシアが24日に行われ、3-2でアトレティコが競り勝った。 4日前に行われた前節エイバル戦を途中出場のレマル弾で辛勝した2位アトレティコは、この試合に敗れるとバルセロナの2連覇が決まる中、エイバル戦のスタメンから5選手を変更。グリーズマンやフィリペ・ルイス、フアンフランら主力が先発に戻った。 一方、前節ベティス戦をゴンサロ・ゲデスのミドル弾2発で逃げ切り、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位ヘタフェを2ポイント差で追走する5位バレンシアは、ベティス戦のスタメンから2選手を変更。ガブリエウと負傷したチェリシェフに代えてガメイロとディアカビを起用した。 共にフラットな[4-4-2]の布陣で臨んだ一戦。徐々に押し込む展開としたアトレティコは、9分に先制する。レマルのパスを受けたフアンフランがボックス右に侵入してクロスを入れ、ファーサイドのモラタがボレーで押し込んだ。 その後も11分にモラタが、20分にフィリペ・ルイスがそれぞれ枠内シュートを浴びせたアトレティコが流れを引き寄せていく。 前半半ば以降もバレンシアのカウンターを許さず試合をコントロールするアトレティコが主導権を握っていたが、36分に同点とされた。ボックス右でサンティ・ミナがゴディンをかわし、ラストパス。これを受けたガメイロが冷静にGKオブラクとの一対一を制した。 ガメイロの恩返し弾を受けたアトレティコは、ハーフタイムにかけてバレンシアに流れを引き寄せられた中、1-1で前半を終えた。 それでも迎えた後半開始4分、アトレティコが勝ち越しに成功する。ボックス左からレマルの上げたクロスをグリーズマンがゴール右にヘッドで流し込んだ。 勝ち越したアトレティコは60分、ソレールの決定的なシュートを守護神オブラクが好守で阻止。そしてフィリペ・ルイスに代えてコレアを投入し、3点目を奪いにいった。 しかし75分、ガメイロのシュートがボックス内のサウールの手に当たると、VARの末にPKとなってしまう。これをパレホに決められて試合は振り出しに。 それでもアトレティコが前に出続け、78分にフアンフランの右クロスからグリーズマンが際どいヘディングシュートを浴びせると、81分に勝ち越した。パスを受けたコレアがボックス右手前から鋭く巻いたミドルシュートを枠の右に突き刺した。 これが決勝点となってアトレティコが勝利。今節でのバルセロナの優勝を阻んでいる。 2019.04.25 04:37 Thu
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、リバプールMFグルイッチに関心? ロドリ流出時の保険か

アトレティコ・マドリーがリバプールからヘルタ・ベルリンにレンタル移籍中のセルビア代表MFマルコ・グルイッチ(23)の獲得に関心を示しているようだ。『ESPN』が伝えている。 今夏の移籍市場でスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスにマンチェスター・シティなどへの移籍の噂が出ているアトレティコは、主力流出時に備えて後釜候補のリストアップを行っているようだ。 その候補の1人が、リバプールで忘れ去られた男のようだ。 2013年にセルビアの名門ツルヴェナ・ズヴェズダでプロデビューを果たしたグルイッチは、その後2016年にリバプールに移籍。移籍後はすぐにツルヴェナ・ズヴェズダ、カーディフ、ヘルタ・ベルリンとレンタル移籍を繰り返している。 ただ、今季加入したヘルタ・ベルリンでは足首のケガで10試合ほどの離脱を強いられた中、リーグ戦19試合に出場し4ゴール1アシストを記録するなど、好パフォーマンスを披露。とりわけ、空中戦や高いデュエルの勝率が、戦える選手を好むディエゴ・シメオネ監督の関心を集めているようだ。 ただ、リバプールはグルイッチの移籍金を強気な4000万ユーロ(約50億円)程度に設定しており、財政面で問題を抱えるアトレティコとしては減額交渉が必要になりそうだ。 2019.04.25 00:01 Thu
twitterfacebook
thumb

DFライン大幅入れ替えのアトレティコ、ジェネに関心か

アトレティコ・マドリーがヘタフェに所属するトーゴ代表DFジェネ・ダコナム(27)の獲得を検討しているようだ。スペイン国内の情報を引用して『アス』が伝えている。 フランス代表DFリュカ・エルナンデスのバイエルン移籍が決まり、さらには今シーズン限りで契約が切れるウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンのインテル移籍も濃厚と見られているアトレティコ。彼らに代わる新センターバックの確保が急務のロヒ・ブランコスはジェネに関心を抱いているようだ。 2017年夏にベルギーのシント=トロイデンからヘタフェに加入したジェネは、180cmに満たないサイズながらも圧倒的な身体能力やスピードを武器に活躍するセンターバック。ここまでリーガエスパニョーラ31試合に出場し、ヘタフェの堅守を支えている。 昨夏にアーセナルが、2500万ユーロ~3000万ユーロ(約31億円3000万円~37億6000万円)のオファーを試みたようだが、ヘタフェはこれを拒否。現在は4000万ユーロ(約50億円)前後の移籍金が必要になる模様だ。 2019.04.24 14:26 Wed
twitterfacebook
thumb

ワンダ・ナラがイカルディの残留を明言「来シーズンも残る」

インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(26)の今夏の移籍はないようだ。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 妻で代理人のワンダ・ナラ氏が契約延長を長引かせたことによって、クラブの反感を買い、2月中旬にキャプテンをはく奪されたイカルディ。それから戦列も離れていたこともあり、クラブとの軋轢が指摘されていた。 この状況にレアル・マドリーやアトレティコ・マドリーが関心。最近ではユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとのトレードの可能性が伝えられるなど、今夏の退団が盛んに報じられていた。 そうした中で、ワンダ・ナラ氏はイタリア民放局『Canale 5』で「私たちは来シーズンもインテルに残るわ。今の彼ははるかに穏やかだもの」と残留を明言。リーグ戦では復帰からここ4試合連続で出場しているが、果たして今夏の去就は…。 2019.04.23 15:23 Tue
twitterfacebook
thumb

アトレティコ史上最高額で加入のトマ・レマル、新環境に苦戦も「期待に応えられる時が来る」

アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表MFトマ・レマル(23)が、加入1年目の今シーズンを振り返りながら、同クラブへの貢献に自信をのぞかせた。フランス『テレフット』が伝えている。 昨夏にアトレティコ史上最高額となる推定移籍金7000万ユーロ(約88億円)でモナコから加入したレマル。今シーズンはここまで公式戦38試合と起用され続けているが、適応にも苦しみ、3ゴール5アシストとその期待に応えることができていない。そのため、トマ・レマルには1年での退団の可能性がわずかながら囁かれている。 今シーズン、新天地で難しいシーズンを送っているトマ・レマルだが、本人に退団の意思は全くない模様。新たな環境に慣れる必要がある時期であると自覚しており、周囲からの期待に「応えられる時が来る」と強気な姿勢を見せた。 「僕のシーズンは例外ではないよ。僕に関して言われていることについてそれほど驚きはないよ。金額についても悩んでなんかいないさ」 「(アトレティコの退団は)頭をよぎったこともないよ。そのことについて考える時間なんてないんだ」 「みんながより多くのことを期待することはごく普通のこと。でも僕はクラブの新入り。新しいシステム、新しいリーグに適応している最中さ」 「彼らが僕に期待してくれていることは分かっているし、その期待に応えられる時が来ると思っているよ」 2019.04.23 10:55 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース