昨季琉球退団のGK大野敬介、新天地はアルテリーヴォ和歌山に2019.03.15 13:50 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
FC琉球は15日、昨シーズン限りで退団したGK大野敬介(24)の移籍先が関西1部リーグのアルテリーヴォ和歌山に決定したことを発表した。大野は2018年に関東1部リーグのブリオベッカ浦安から琉球に入団。しかし、昨シーズンは出番がなく、シーズン終了後に退団していた。

和歌山への加入が決定した大野は、同クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「はじめまして。今季、FC琉球から加入することになりました大野敬介です! 和歌山の地でサッカーをするのは初めてなので、とても楽しみです! 今年はJFLへ昇格することを目標とし日々努力して参りますので、皆様熱いご声援よろしくお願いします!!」
コメント
関連ニュース
thumb

琉球、首位・水戸に初黒星与え9試合ぶり勝利! 東京Vはコイッチ移籍後初弾&小池バースデー弾で今季初の連勝!《J2》

明治安田生命J2リーグ第13節の4試合が11日に行われた。 味の素スタジアムで行われた東京ヴェルディvsアビスパ福岡は、3-2で東京Vが勝利した。 今シーズン初の連勝を目指す13位・東京V(勝ち点14)と、3試合未勝利中の18位・福岡(勝ち点12)の一戦。試合は10分にホームチームが先制する。ネマニャ・コイッチのポストプレーから藤本のパスを受けた渡辺がボックス右から折り返し、最後はネマニャ・コイッチが右足でシュート。相手DFにブロックされたが、ボールはGKセランテスの頭上を越えてクロスバーを叩いてゴールに吸い込まれた。 先制点を奪われた福岡だが、33分に試合を振り出しに。左サイドでパスを受けた輪湖が縦への仕掛けからファーサイドに絶妙なクロス。マークを振り切ったヤン・ドンヒョンが頭で押し込んで、追いつくことに成功する。 それでも東京Vは45分、流れるパスワークから左サイドを打開し、奈良輪がボックス左外からクロスを供給。これを今日が誕生日の小池が下がりながら左足で巧みなトラップで反転し、右足でゴールに蹴り込んだ。 後半に入ると、東京Vが福岡を引き離す。57分、奈良輪が左サイドでボールを持った藤本を追い越してパスを呼び込み、ゴール前にライナー性のクロスを供給。すると、ウォン・ドゥジェに頭で触られたが、ボールはそのままゴールに吸い込まれた。 苦しくなった福岡は52分、ボックス左手前で鈴木がパスを受けると、左足を一閃。これがゴール左隅に突き刺さり、1点差に詰め寄る。しかし、その後、同点ゴールは生まれず、3-2で試合終了。東京Vがネマニャ・コイッチの移籍後初ゴールと小池のバースデーゴールで今シーズン初の連勝を飾った。 <hr>タピック県総ひやごんスタジアムで行われたFC琉球vs水戸ホーリーホックは、1-0で琉球が勝利。ホームの無敗記録を「28」に伸ばした。 8試合勝利がない9位・琉球(勝ち点17)と、リーグで唯一無敗を継続する首位・水戸(勝ち点26)が激突した。 試合はホームの琉球が得点ランキングトップに立つ男のゴールで先制する。7分、上里からパスを受けた徳元が左サイドからゴール前にクロスを供給。これを中央の鈴木が頭で合わせ、ゴール右に叩き込んだ。 さらに琉球は28分、左サイドでボールを持った富所がボックス左からシュート。ここはGK松井に弾かれたが、ゴール前のこぼれ球を鈴木が右足アウトサイドで押し込もうとする。しかし、これが大きく浮いてしまい、追加点とはならない。 追いつきたい水戸は84分、黒川がボックス手前まで持ち込んでミドルシュート。GKカルバハルが弾いたこぼれ球を清水がプッシュすると、ゴールネットを揺らした。しかし、これが清水のオフサイドと判定が下されてしまい、同点ゴールは認められない その後も水戸は猛攻を仕掛けたが、最後までゴールは生まれず。1-0で勝利した琉球が9試合ぶり白星を飾った。一方、敗れた水戸はリーグ戦初黒星を喫した。 ◆明治安田生命J2リーグ第13節 ▽5/11(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">V・ファーレン長崎 3</span>-2 アルビレックス新潟 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">東京ヴェルディ 3</span>-2 アビスパ福岡 レノファ山口FC 2-2 大宮アルディージャ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 1</span>-0 水戸ホーリーホック ▽5/12(日) 《14:00》 モンテディオ山形 vs ジェフユナイテッド千葉 横浜FC vs FC町田ゼルビア 京都サンガF.C. vs ファジアーノ岡山 《15:00》 柏レイソル vs 徳島ヴォルティス 《16:00》 栃木SC vs ヴァンフォーレ甲府 《19:00》 FC岐阜 vs ツエーゲン金沢 愛媛FC vs 鹿児島ユナイテッドFC 2019.05.11 19:59 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FM、好調・FC琉球からJ3優勝&J2昇格の立役者MF中川風希を獲得 昨季J3で16G10A

横浜F・マリノスは15日、FC琉球からMF中川風希(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 中川は関東学院大学卒業後、スペイン5部のバジェカスに入団。その後、スペイン4部のベティス・サン・イシドロを経て、2017年8月に当時J3だった琉球へ。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで32試合16ゴール10アシストを記録。リーグ最多の70得点を誇る攻撃陣をけん引する存在として、クラブ初のJ3優勝とJ2昇格に貢献した。今シーズンもここまでJ2リーグで3試合4アシストを記録し、チームの開幕3連勝の力になっている。 横浜FMへの完全移籍が決定した中川は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆FC琉球 「どんなときでもどんな天候でもいつも熱い応援ありがとうございます。自分をプロサッカー選手としてプレーさせてくれて、2、3年前の自分の立場では想像できないぐらいの貴重な経験をさせてくれたFC琉球にはとても感謝しています。J3優勝は一生の思い出です」 「今回シーズン途中での移籍をすることになりました。チームも3連勝と調子のいい中での移籍ということでいろいろ考えることもありましたが自分の中でチャレンジしたいという気持ちが強く移籍を決断させてもらいました。移籍先の横浜F・マリノスで活躍できるように頑張りますのでこれからも応援してくれたら嬉しいです。ほんとに今までありがとうございました!」 ◆横浜F・マリノス 「この度横浜F・マリノスに加入することになりました中川風希です。小さい頃から憧れていたJ1の舞台でプレーするチャンスを与えてくれた横浜F・マリノスに感謝します。少しでもチームの勝利、タイトル獲得に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」 2019.03.15 10:29 Fri
twitterfacebook
thumb

琉球退団のMF高柳昌賢、新天地は沖縄SV

FC琉球は21日、MF高柳昌賢(24)が九州サッカーリーグ1部の沖縄SVに完全移籍することを発表した。 韓国出身の高柳は2015年に聞慶大学から鳥取へ入団し、関東サッカーリーグ1部にVONDS市原を経て、2018年から琉球に加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに3試合に出場していたが、シーズン終了後に契約満了で退団した。 2019.02.21 19:41 Thu
twitterfacebook
thumb

FC琉球、DF福井凛音がU-18から昇格「子供達の目標となる選手になりたい」

FC琉球は20日、U-18チームのDF福井凛音(18)が2019シーズンからトップチームに昇格することを発表した。 沖縄県宜野湾市出身の福井は、U-18年代から琉球の下部組織に入団。今回の昇格に際し、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DF福井凛音 「この度、FC琉球U18からトップチームに昇格しました。福井凜音です。今回、地元沖縄でプレーを出来ることにとても感謝しています。プロとしての責任を持ち子供達の目標となる選手になりたいです。今まで支えてくださった家族、監督、コーチにプレーで恩返ししたいです。全力でプレーしチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします! 」 2019.02.20 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

琉球退団のMF朴利基が高知ユナイテッドSCに移籍

FC琉球は12日、契約を満了していたMF朴利基(26)が高知ユナイテッドSC(四国サッカーリーグ)に移籍することを発表した。 朴は2015年に朝鮮大学校から琉球に入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで18試合2得点を記録していた。 2019.02.12 09:38 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース