福岡の“兄貴"岩下敬輔、鳥栖に電撃移籍 「様々な事情により…」2019.03.05 17:15 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
サガン鳥栖は5日、アビスパ福岡に所属するDF岩下敬輔(32)の期限付き移籍加入を正式発表した。期間は2020年1月31日まで。同期間中、福岡との全公式戦に出場できない。背番号「8」を着用する。

鹿児島県出身の岩下は鹿児島実業高校、清水エスパルスを経て、2012年途中からガンバ大阪でプレー。そのG大阪で2014年に国内3冠(Jリーグ、Jリーグカップ、天皇杯)を経験後、2017年から生まれ故郷の九州を拠点とする福岡に活躍の場を移した。加入初年度は明治安田生命J2リーグ32試合3得点。昨年はJ2リーグ23試合1得点だった。移籍を受け、両クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

◆サガン鳥栖
「シーズンが始まってからの移籍になりますが、どんな形であれ鳥栖の力になれるよう、今までの経験を生かしてがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆アビスパ福岡
「2年と2か月間本当にありがとうございました。皆さんとJ1に昇格すると約束をしたにもかかわらず力になれず、何もできないままチームを去ることになり本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。今回、様々な事情により、移籍することになりました。色んな思いはありますが、今自分がやるべきことは次のクラブでしっかり結果を残し、新天地で頑張ること、それが皆さんへの恩返しにつながると思って、さらに気を引き締め、新たな一歩をスタートさせたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

栃木、浦項から長身FWイ・レジュンを完全移籍で獲得

栃木SCは17日、浦項スティーラースから韓国人FWイ・レジュン(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「42」に決定している。 イ・レジュンは、2016年1月に韓国の東莱高校から浦項に入団。昨シーズンは公式戦4試合に出場し、1アシストを記録している。身長192㎝、体重72㎏のセンターフォワードだ。 栃木への加入が決定したイ・レジュンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度栃木SCに加入する事になりましたイ・レジュンです。1日でも早く試合に出て、チームの勝利を皆さんに届けられるよう、そしてチームの目標を達成できるよう、一生懸命頑張ります。サポーターの皆さん、応援よろしくお願い致します!」 2019.05.17 15:35 Fri
twitterfacebook
thumb

長崎、FWハイロ・モリージャスと契約解除「自分の力を発揮できず残念」

V・ファーレン長崎は15日、スペイン人FWハイロ・モリージャス(25)との契約を、両者合意の下で解除したことを発表した。 ハイロ・モリージャスは、昨シーズン途中にエスパニョールから長崎に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J1リーグに2試合、今シーズンはYBCルヴァンカップに1試合出場した。 長崎の退団が決定したハイロ・モリージャスは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「日本に来た日から、皆さんに良くしてもらい感謝しています。また、ファンの皆さんにも、今まで応援してもらい感謝しています。自分の力を発揮できずに残念に思っていますが、皆さんからとても愛されていたことは伝わっていました。チームメイトやクラブがJ1昇格を成し遂げることを願っています。ありがとうございました」 2019.05.15 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季東京V退団の元日本代表DF永田充が東京ユナイテッドFCに加入「経験してきたものをチームに還元できるように」

東京ヴェルディは15日、昨シーズン限りで退団していた元日本代表DF永田充(36)が東京ユナイテッドFCに加入を発表した。 静岡学園出身の永田は、柏レイソル、アルビレックス新潟、浦和レッズを経て、2016年12月に東京Vに完全移籍。昨シーズンは天皇杯に3試合出場し、シーズン終了後に契約満了で退団していた。 通算では、J1リーグ272試合、J2リーグ10試合、リーグカップ48試合、天皇杯21試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)8試合に出場。2010年には日本代表デビューを飾り、国際Aマッチ2試合に出場した経験も持っている。 東京ユナイテッドFCへの加入が決定した永田は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆東京ユナイテッドFC 「東京ユナイテッドFCに加入することになりました、永田充です。若い選手が多いので、今まで自分が経験してきたものをチームに還元出来るようにしていきたいです。自分は後ろからのビルドアップやラインコントロール、前線へのロングフィードが得意なのでその辺りを試合で見せたいです。応援よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「ヴェルディサポーターの皆さん、お久しぶりです。2年間の在籍期間中あまり出場機会がなくて、チームに貢献できずに申し訳ない気持ちがあります。ただ、またサッカーが続けられる喜びもあるので、次のチームで頑張りたいと思います。引き続き、ヴェルディをファンとして応援し続けますので、永田充個人も応援していただけると嬉しいです」 2019.05.15 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府、中央大学MF中村亮太朗の来季加入内定を発表

ヴァンフォーレ甲府は14日、中央大学に在学するMF中村亮太朗(21)の来シーズン加入内定を発表した。 新潟県出身の中村は2016年に新潟明訓高等学校から中央大学に進学した右利きのMF。甲府加入内定を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来期からヴァンフォーレ甲府に加入することになりました中村亮太朗です。私が小さい頃からの夢であるプロのキャリアをヴァンフォーレ甲府という素晴らしいクラブでスタートできることを嬉しく思います。 私がプロとしてスタートできるのは、家族や友人を始め、今まで出会った多くの方々の支えがあったからだと強く感じています。これから甲府という地で私の大好きなサッカーで活躍し、成長した姿を多くの方々に届けられるように日々精進していきます。どうぞ応援よろしくお願いします」 2019.05.14 18:20 Tue
twitterfacebook
thumb

清水、篠田善之コーチの監督就任が決定! 「新たな一歩を」

清水エスパルスは14日、コーチを務める篠田善之氏(47)の監督就任を発表した。 清水は指揮2年目のヤン・ヨンソン監督下で今シーズンをスタートさせたが、ここまで明治安田生命J1リーグ2勝2分け7敗の17位。開幕11試合でリーグワーストの26失点を喫しており、12日にシーズン途中での解任が決まった。 篠田氏はかつてアビスパ福岡やFC東京で監督歴を持ち、2018年からヤン・ヨンソン監督の下でコーチに。正式に監督就任が決まった篠田氏はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「ヨンソン監督をコーチとして最後まで支えきれず申し訳ない気持ちであり、また現在の成績についても責任を感じています。それは選手たちも同じ気持ちだと思います。一方で新たな一歩を踏み出していかなくてはいけません。改善すべき点はみんなが分かっているので、それに対し、どれだけ謙虚に、前向きに取り組むことができるかが重要だと思っています。エスパルスが一つでも多く勝てるように、チーム全員で目の前のゲームに全力を尽くしていきます。引き続き、ご支援よろしくお願いいたします」 清水は18日に行われる次節、3位の大分トリニータとのアウェイゲームに臨む。 2019.05.14 16:15 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース