大分がU-18に所属するDF矢野太一、MF西城響也、MF工藤大雅を2種登録2019.03.01 18:40 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
大分トリニータは1日、U-18に所属するDF矢野太一(17)、MF西城響也(17)、MF工藤大雅(17)をトップチームに2種登録することを発表した。矢野は、U-15時代から大分の下部組織に在籍する身長175㎝、体重67㎏のディフェンダー。西城は、FCバイエルンツネイシから大分U-18に入団した身長179㎝、体重65㎏のミッドフィルダー。工藤は、宮崎日大中学校から大分U-18に入団した身長171㎝、体重69㎏のミッドフィルダー。
コメント
関連ニュース
thumb

清水、篠田体制初陣は大分とドロー…岩田が同点弾《J1》

18日に昭和電工ドーム大分で行われた明治安田生命J1リーグ第12節の大分トリニータvs清水エスパルスは、1-1のドローに終わった。 シーズン3度目の2連勝で3位の大分は前節のスタメンから1点を変更。高山を外して、星を5試合ぶりにスタメン起用した。一方、3連敗で17位に低迷する清水はヤン・ヨンソン監督を解任。篠田体制初陣となる今節に向けて、シーズン初先発の二見を抜擢した。 立ち上がりからボールの主導権を握りにかかった大分に対して、清水は速攻ベースの戦いで応戦。そのなかで、大分のミスにも乗じて優勢な清水は、金子が決定機を外した直後の10分、六平のミドルシュートでゴールに迫るが、惜しくも左ポストに嫌われる。 それでも、33分に長谷川の軽率なパスを見逃さなかったドウグラスがボックス右でボールを奪うと、鋭い寄せでコースを消しにきたGK高木のファウルを受けて、PKのチャンス。これをドウグラス自ら左足でゴール左隅に決め切り、清水が先制に成功する。 ミスが目立つ大分は38分、高畑を下げて三竿を投入。早いタイミングでテコ入れを図ったが、ゴールに迫る回数を増やしていくなかで、アタッキングサードでのプレー精度を足りず、守備を固める清水守備陣からゴールチャンスを作りだすことができない。 だが、ハーフタイム明け早々の47分、小塚のサイドチェンジを右サイドで受けた松本が後方の岩田にボールを供給。右足ダイレクトでクロスを上げると、ニアサイドに陣取る藤本がスルーしたボールがゴールマウスに吸い込まれ、大分が同点に追いつく。 良くなかった前半から見事に立ち直った大分。追いつかれた清水は62分に中村と西澤の交代を施して再び攻撃に力を注ぎ始めるが、66分に左CKからオナイウ阿道にゴールを強襲するヘディングシュートを許すなど、相手のゴールを脅かすシーンを作れない。 そのなかでサイド攻撃で活路をみいだしにかかった清水はターゲットマンのドウグラスにボールを集めるが、69分のヘディングシュートはゴール左外。続く71分、バイタルエリアのこぼれ球から西澤がミドルシュートを放つが、これも相手GKの正面を突く。 互いに勝ち越しを目指すなかで、大分のエース藤本が後半アディショナルタイム3分のカウンターから右足シュートを放つが、左ポストを直撃。連勝が「2」でストップした大分は7戦無敗とした一方で、3連敗を止めた清水は4試合ぶりの勝ち点を手にした。 2019.05.18 18:00 Sat
twitterfacebook
thumb

エース藤本が決勝ゴール! 湘南撃破の大分が今季3度目の連勝街道へ《J1》

12日にShonan BMW スタジアム平塚で行われた明治安田生命J1リーグ第11節の湘南ベルマーレvs大分トリニータは、アウェイの大分が1-0で勝利した。 2試合負けなしで10位の湘南は出場停止のフレイレが欠場。直近のルヴァンカップでプロ初ゴールを挙げた鈴木冬一がスタメン入りした。一方、5試合無敗で3位につける大分は前節から1名を変更。大卒ルーキーの長谷川がJ1デビューを果たした。 序盤から互角の戦いが続いた試合は27分、GK高木のキックからオナイウ阿道の落としを小塚が繋ぎ、藤本がボレーシュートを放てば、続く32分に左サイドの杉岡が折り返したボールから松田が左足ミドルシュート。こう着状態のなかで互いに決定機を創出していく。 ゴールレスで折り返した試合も引き続き一進一退の攻防戦に。そのなかで、52分に鈴木義宜からボールを受けた島川がダイレクトで湘南の最終ライン裏にスルーパスを出すと、これに藤本が反応する。相手数人の守備網を掻い潜り、左足シュートを決め、大分が先制する。 相手エースに一発を許して1点ビハインドの湘南は71分、梅崎に代えて指宿を投入。72分に高山を下げて三竿をピッチに送り出してきた大分に対して、すぐさま武富に代えて中川、鈴木冬一に代えてMF古林将太を途中起用し、反撃を試みる。 その湘南は79分、指宿のパスを受けた山崎が右足シュートを放つが、相手GKの正面。続く81分、ゴール前のこぼれ球を中川が詰めるが、オフサイドの判定でゴールが認められない。すると、85分にオナイウ阿道が追加点を狙うが、ヘディングシュートはクロスバーに嫌われた。 結局、残る交代カードで試合の時間を有効に使った大分が湘南の反撃を振り切り、敵地で貴重な勝ち点3をゲット。エース藤本の得点ランキングトップタイ7得点目が決勝弾となり、シーズン3度目の連勝で上位追走に成功した。 2019.05.12 18:15 Sun
twitterfacebook
thumb

九州勢対決制した大分が3位に! 急きょ監督代行指揮の鳥栖はまた不発で泥沼5連敗《J1》

明治安田生命J1リーグ第10節の大分トリニータvsサガン鳥栖が4日に昭和電工ドーム大分で行われ、2-0で大分が勝利した。 昇格組ながらここまで6位に位置している大分トリニータ(勝ち点17)は、0-0で引き分けたセレッソ大阪戦からスタメン1名変更。福森に代えて高卒ルーキーの高畑が起用された。 対して、ここまで得点力不足で最下位に沈む鳥栖(勝ち点4)は、0-2で敗れた湘南ベルマーレ戦からスタメン5名変更。GK大久保、藤田、高橋義希、安庸佑、趙東建に代えて、GK高丘、小林、松岡、フェルナンド・トーレス、金崎が先発に名を連ねた。また、カレーラス監督が体調不良のため、金明輝(キム・ミョンヒ)コーチが代行で指揮を執った。 令和初の“バトル・オブ・九州”となった試合は、硬い入りとなり互いに様子を見あう。そうした中、先にチャンスを作ったのは大分。41分、ボック右手前でクリアボールを拾った松本がインスイングのクロスを送る。ファーサイドの鈴木がヘディングで合わせたが、わずかにゴール左に外れた。 対して鳥栖も42分にチャンス。敵陣右サイドの深い位置に駆け上がってきた原がクロスを送る。ボックス中央から原川が狙うと、DFのブロック遭いながらトーレスがこぼれ球に反応したが、ミートしきれなかった。 ゴールレスで試合を折り返すと、大分が後半開始早々に試合を動かす。48分、高山のパスから敵陣左サイド深い位置を抜け出した高畑がクロスを供給。ニアサイドで藤本が潰れ、ファーサイドのオナイウ阿道が押し込み、先制に成功した。 勢いに乗る鳥栖は60分、敵陣中央右サイドから岩田がアーリークロスを送る。ファーサイドに走りこんできた小塚が頭で合わせ、リードを広げた。 小塚のJ1初ゴールで突き放された鳥栖は63分、敵陣左サイドの深い位置を突破した安庸佑がクロスを送る。ゴール前の金崎がヘディングシュートを放つが、GK高木のビッグセーブに阻まれた。 試合終盤にかけては大分がポゼッションをさらに高めて鳥栖に攻撃をさせない。90分には、ティティパンが松本とのワンツーでボックス右に侵攻してシュートを放ったが、GK高丘の好セーブに遭った。 1点を返したい鳥栖は後半アディショナルタイムにボックス右手前を突破した原がクロスを送る。ファーサイドの三丸がボールを落し、最後は高橋義希がシュート。だが、DFに当たり、ゴール右に外れた。 結局、試合は2-0で終了。勝利した大分は5戦負けなしで3位に浮上した。一方、敗れた鳥栖はまたしてもゴールを奪うことができず、泥沼の5連敗。トンネルを抜け出すことはできなかった。 2019.05.04 18:26 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1ピックアッププレビュー】運命の“バトル・オブ・九州”、互いに欲しいゴールの行方は《大分vs鳥栖》

4日、明治安田生命J1リーグ第10節の大分トリニータvsサガン鳥栖が昭和電工ドーム大分で行われる。 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆「令和」最初の“バトル・オブ・九州”</span> 今シーズン、J1リーグで唯一の“バトル・オブ・九州”となるこのカード。ホームの大分は、昇格組ながら5勝2分2敗の勝ち点17で6位に位置。一方、昨シーズンは残留争いに巻き込まれた鳥栖は、1勝1分7敗の勝ち点4で最下位に位置している。 4戦無敗の大分と、5戦未勝利の鳥栖の一戦。ゴールデンウィークに行われる一戦は、どちらのチームにとっても重要な試合となる。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1100l3Pqd/adref:innews_j" terget="_blank">GWもサッカーで盛り上がれ!<br />Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆安定した戦いで3戦ぶり白星へ</span>~大分トリニータ~ ホームの大分は、前節のセレッソ大阪戦で0-0のゴールレスドロー。前々節のガンバ大阪戦に続き、アウェイで連続ドローとなった。 ここまでは4戦無敗というイメージだが、今節勝利できなければ3戦勝利なしとネガティブな方向に傾きかねない一戦。チーム状況を考えても、しっかりとホームで勝利を収めたい相手だ。 眠っている状態の鳥栖だが、個々の選手を見れば力を持っているタレントが豊富。噛み合えば大量得点も考えられるだけに、大分としてはしっかりと自分たちで主導権を握って試合を進めたいところだろう。 得意のポゼッションを高めながら、鋭いカウンターで仕留める作戦はもちろんのこと、相手をハメに行く守備で、まずは失点しないことを目指したい。複数得点を挙げれば勝率10割という今季の結果の良さからも、まずは先手を奪いたいところだが、相手に引かれると苦しい戦いになるのも今季の課題だ。 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆詰まったケチャップは出るのか</span>~サガン鳥栖~ 対する鳥栖は開幕から一向に状況が変化しない苦しい状況だ。開幕3連敗で臨んだ第4節のジュビロ磐田戦では今季加入のイサック・クエンカにゴールが生まれ初勝利。このまま勢いに乗るかと思われたが、その後の5試合でも無得点が続き、気がつけば勝利した磐田戦の1ゴールのみに終わっている。 一方で、今シーズンからメンバーも守り方も変更した守備陣は崩壊。毎試合のように失点を重ね、気がつけば4連敗という状況だ。ケガ人も戻りつつある状況なだけに、そろそろ結果を残していきたいところだろう。 メンバーとシステムを都度変更することで、戦い方がチームに浸透しているとは言い難い状況だが、深刻なのは決定機を作れなくなっていること。ルイス・カレーラス監督が大分を相手にどのようなプランで、どのような選手を並べるのかにも注目だ。 前節はフェルナンド・トーレスと金崎夢生をベンチに置いた状況で試合に臨んだが、これでも不発。ビクトル・イバルボが復帰したこともあり、個の力で局面を打開できる状況は整った。あとはチームとして機能させられるか、この連休中に打開したいところだろう。 【予想スタメン&フォーメーション】 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆大分トリニータ</span>[3-4-2-1]<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190405_100_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div>GK:高木駿 DF:岩田智輝、鈴木義宜、福森直也 MF:松本怜、前田凌佑、島川俊郎、髙山薫 MF:オナイウ阿道、小塚和季 FW:藤本憲明 監督:片野坂知宏<hr>2試合連続の無失点と考えれば、多くの選手を変更することは考えにくい。前節と同じスターティングメンバーになると予想する。ボランチに島川俊郎を起用したことで、守備に安定感が出てきている。左ウイングバックは三竿雄斗という可能性もあるが、運動量のある高山薫を起用して、攻撃面で鳥栖を制圧したいところだ。 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆サガン鳥栖</span>[4-3-3]<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190503preview_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️CWS Brains, LTD.<hr></div>GK:大久保択生 DF:原輝綺、ニノ・ガロビッチ、高橋祐治、三丸拡 MF:高橋義希、イサック・クエンカ、高橋秀人 FW:金崎夢生、フェルナンド・トーレス、ビクトル・イバルボ 監督:ルイス・カレーラス<hr>鳥栖は前節からメンバーを変更すると予想する。前節の湘南ベルマーレ戦で開始早々に交代した藤田優人は欠場と予想。代わりに、ニノ・ガロビッチが起用されると見る。また、前線はトーレスとトップに、金崎とビクトル・イバルボがサイドへ、クエンカがトップ下に入ると予想する。より攻撃的な配置にし、まずはゴールを目指したい。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1100l3Pqd/adref:innews_j" terget="_blank">注目の大分vs鳥栖!<br />Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 【注目選手】 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆FW藤本憲明</span>(大分トリニータ)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190503preview_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>ホーム、大分の注目選手はFW藤本憲明をピックアップしたい。センセーショナルなJ1デビューを果たした藤本は、チームの攻撃を牽引。それに呼応するかのようにチームも結果を残してきた。しかし、相手に警戒されるようになると、周りの選手がゴールを奪うようになるも藤本のゴールはストップ。ここ3試合でゴールを挙げられていない状況が続いている。チームが結果を残しているとはいえ、やはりエースのゴールはチームを勢いづかせる。3試合ぶりの勝利を目指し、藤本のゴールに期待したい。 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆MFイサック・クエンカ</span>(サガン鳥栖)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20190503preview_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©️J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>対する鳥栖の注目選手は、イサック・クエンカだ。チーム唯一のゴールを生み出しているクエンカだが、攻撃の組み立ての部分でチームを牽引したいところ。前線の駒が揃ってきた状況なだけに、改めてゲームメイクの部分での貢献に期待したいところだ。トーレス、金崎、イバルボと3本の矢を使いこなせれば、必ずや待望のゴールを生み出すことができるだろう。 <span style="font-weight:700;font-size:1.1em;">◆どちらのゴールネットが揺れるのか</span> この試合の注目は、勝敗もさることながら、どちらのゴールネットが揺れるかだ。 複数ゴールを奪えば全勝の大分、9試合でわずかに1点しか奪えていない鳥栖と、互いにゴールを求める理由は違えど、勝敗をも左右するゴールがどちらに転ぶかに注目が集まる。 チーム全体で連動してゴールを奪い切ってしまう大分か、それとも個の能力に長け、流れをものともしないでゴールを奪える鳥栖か。「令和」最初の“バトル・オブ・九州”の一戦は、4日(日)の16時にキックオフを迎える。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1100l3Pqd/adref:innews_j" terget="_blank">「令和」最初の“バトル・オブ・九州”!<br />Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2019.05.03 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

“生涯独身宣言”の大分FW伊佐耕平が令和元年初日に入籍「独身を卒業しました」

大分トリニータは2日、FW伊佐耕平が1日に入籍したことを発表した。なお、お相手は一般女性のため、プロフィール等は公開されていない。 伊佐は大阪体育大学から2014年に大分へと入団。J2、J3、そしてJ1とチームの昇降格を経験している。今シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合に出場していた。 令和元年の5月1日に入籍を果たした伊佐はクラブを通じてコメントしている。 「私事ですが、令和元年5月1日にかねてよりお付き合いをさせていただいていた方と入籍いたしました。これからもより一層の責任と自覚を持って精進してまいります」 「この度、生涯独身を宣言していた伊佐耕平が独身を卒業しました。こんなに一人の女性を愛おしく、想ったことはありません。この人を幸せにしたい。この人となら一生一緒に笑いあえる。そう想い結婚にいたりました」 「トリニータのサポーターのみなさん、伊佐耕平は結婚しましたが、みなさんのこともI LOVE YOU ですよ。今後とも既婚者伊佐耕平をよろしくお願いします」 なお、伊佐は入籍日に左ヒザ軟骨損傷で全治4カ月との負傷情報も発表されていた。 2019.05.02 16:29 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース