日本代表DF室屋成に第一子が誕生! 「責任感を持ち、精一杯頑張りたい」2019.02.13 17:55 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
FC東京は13日、日本代表DF室屋成に第一子(長男)が誕生したことを発表した。発表によると、長男は4日に誕生。1日にアジアカップ決勝が行われた直後の朗報となった。室屋はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆DF室屋成
「第一子が生まれ、とても嬉しく思います。妻と生まれてきてくれた子どもに感謝しています。より一層、責任感を持ち、精一杯頑張りたいと思います」

室屋は2016年2月、明治大学サッカー部を退部してFC東京に入団。在籍3年目の2018シーズンは明治安田生命J1リーグ30試合に出場して1得点を記録した。

また、代表キャリアにおいては2017年にA代表デビュー。今年行われたアジアカップでは5試合に出場し、グループステージ最終節のウズベキスタン代表戦では1アシストを記録していた。
コメント
関連ニュース
thumb

FC東京のジャエルが4週間の離脱

FC東京は22日、FWジャエルが左股関節外旋筋筋損傷で全治4週間と診断されたことを発表した。 ジャエルは今月17日のトレーニング中に負傷。その後しばらく経過観察がなされたが、今回の診断結果となった。 2月にグレミオからの加入が発表されたジャエルは、3月10日の明治安田生命J1リーグ第3節のサガン鳥栖戦でデビュー。さらにその鳥栖戦でいきなり初ゴールも奪って見せた。今季はここまで公式戦9試合に出場している。 2019.05.22 23:05 Wed
twitterfacebook
thumb

久保が2試合連続ゴール! 首位・FC東京、止まらず無敗継続《J1》

明治安田生命J1リーグ第12節のFC東京vs北海道コンサドーレ札幌が18日に味の素スタジアムで行われ、2-0でFC東京が勝利した。 ここまで8勝3分けで首位を走るFC東京(勝ち点27)と、6勝1分け4敗で6位につける札幌(勝ち点19)が激突した。前節のジュビロ磐田戦を1-0で勝利し、リーグで唯一無敗を継続しているFC東京は、その試合から先発メンバーを3人変更。太田、渡辺、大森に代えて、小川、チャン・ヒョンス、出場停止明けの高萩を起用した。 一方、前節の松本山雅FC戦をゴールレスドローで終え、連勝が「4」でストップしたものの、5戦無敗中の札幌は、同試合から先発メンバーを1人のみ変更。早坂に代わり、チャナティップが負傷から復帰した。 好調を維持する同士の一戦。試合は序盤から激しい球際勝負が繰り広げられる。それでもFC東京が徐々にサイドからゴール前に迫り始めると、16分には久保の右CKからディエゴ・オリヴェイラがヘディングシュート。これは枠を捉えられず。その1分後には、久保の左CKを中央で森重が右足を合わせ、ゴール左を捉えたが、GKク・ソンユンに右手一本で防がれた。 その後もポゼッションする札幌に対して、カウンターからチャンスを探るFK東京は23分、久保のドリブルからハーフウェイライン手前やや左でパスを受けた東が相手最終ラインの裏へスルーパス。これに永井が抜け出し、GKとの一対一を迎えたが、GKク・ソンユンにシュートコースを遮られる。 ここまで首位相手に応戦しながらチャンスらしいチャンスを作れないでいる札幌。それでも39分、敵陣中央左で落としを受けた福森がゴール前右に高精度なクロスを供給する。ここにルーカス・フェルナンデスが飛び込み、ゴール手前でワンバウンドするヘディングシュートを放つも、ここはGK林が冷静にパンチング。両チームともに守護神がゴールを許さず、0-0で試合を折り返した。 後半に入ると、札幌もカウンターを織り交ぜながら敵陣に侵攻し始める。その中で55分にFKを得ると、福森が敵陣中央から直接狙う。これがゴール右隅を捉えたが、ここはGK林に軍配が上がる。 立ち上がりこそ攻勢を強めた札幌に押し込まれる時間帯が続いたFC東京だが、59分についに試合を動かす。ボックス右で久保が仕掛けたが、ここは突破できず。それでもキム・ミンテのパスがボックス内の宮澤に当たるなど、バタバタした札幌の対応を見逃さず、ボックス手前中央やや左でボールを奪った小川が左足で丁寧にゴール左隅に蹴り込んで、ゴールネットを揺らした。 先制点を奪ったFC東京。63分にはボックス右に持ち込んだ室屋がクロスを入れるも、進藤にブロックされる。しかし、このボールが福森に当たってボールはゴール方向へ飛び、あわや追加点かと思われたが、ここはGKク・ソンユンが素早い反応で右足を出して防いだ。 対する札幌も直後、ルーカス・フェルナンデス、鈴木とつなぎ、最後はチャナティップがボックス手前から右足でゴール右隅を捉える。しかし、GK林に好セーブに遭い、ゴールを奪うことができない。 このピンチを凌いだFC東京に追加点。69分、カウンターからディエゴ・オリヴェイラが右サイドの久保のパスを送る。これを受けた久保が福森と対峙し、タイミングをずらしてニアサイドにシュートを放つと、GKク・ソンユンの手を弾いてゴールに突き刺した。 リードを2点に広げたFC東京は、その後も札幌を押し込み続けながら時間を消費。2-0できっちりと勝利し、無敗を継続して首位を走り続けている。 2019.05.18 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

清水、篠田善之コーチの監督就任が決定! 「新たな一歩を」

清水エスパルスは14日、コーチを務める篠田善之氏(47)の監督就任を発表した。 清水は指揮2年目のヤン・ヨンソン監督下で今シーズンをスタートさせたが、ここまで明治安田生命J1リーグ2勝2分け7敗の17位。開幕11試合でリーグワーストの26失点を喫しており、12日にシーズン途中での解任が決まった。 篠田氏はかつてアビスパ福岡やFC東京で監督歴を持ち、2018年からヤン・ヨンソン監督の下でコーチに。正式に監督就任が決まった篠田氏はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「ヨンソン監督をコーチとして最後まで支えきれず申し訳ない気持ちであり、また現在の成績についても責任を感じています。それは選手たちも同じ気持ちだと思います。一方で新たな一歩を踏み出していかなくてはいけません。改善すべき点はみんなが分かっているので、それに対し、どれだけ謙虚に、前向きに取り組むことができるかが重要だと思っています。エスパルスが一つでも多く勝てるように、チーム全員で目の前のゲームに全力を尽くしていきます。引き続き、ご支援よろしくお願いいたします」 清水は18日に行われる次節、3位の大分トリニータとのアウェイゲームに臨む。 2019.05.14 16:15 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京、アカデミー出身の明治大学MF安部柊斗が来季加入内定

FC東京は14日、明治大学に在学するMF安部柊斗(21)の来シーズン加入内定を発表した。 FC東京アカデミー育ちの安部は豊富な運動量で攻守に躍動するタイプのMF。明治大学に進学後、全日本大学選抜歴も持つ。FC東京でプロキャリアをスタートさせるにあたり、次のようにコメントしている。 「来シーズンから東京に加入することになりました、安部柊斗です。アカデミー時代から育てていただいたクラブでプロとしてプレーできることを大変嬉しく思います。今まで支えてくれた家族、指導者、チームメイト、全ての方々に感謝しています。これから東京の一員として自覚と責任を持ち、クラブのタイトル獲得のために戦います。謙虚な気持ちを忘れずに頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2019.05.14 10:20 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京FW田川亨介、初の副主将就任に「プレーで先頭に」《U-20W杯》

U-20日本代表は13日、今月からポーランドで行われるU-20ワールドカップ(W杯)に向けて、千葉県内で流通経済大学とトレーニングマッチを実施した。 この試合でFC東京のFW田川亨介はキャプテンマークを巻きフル出場。63分には、最終ラインの背後へのロングパスに反応すると、相手DFに競り勝ち、GKとの一対一を冷静に流し込んで1得点を記録。5-0の大勝に貢献していた。試合終了後、メディア陣による取材に応対し、副キャプテンとして、「プレーで引っ張っていきたい」と頼もしい発言を残した。 ──副キャプテンについて 「初めてですし、(齊藤)未月のサポートじゃないですけど、その立場で良いかな感じですね。自分が声をという感じではないので、プレーの方で先頭に立ってきたいと思います」 ──副キャプテンは向いているか 「向いてはないと思います。多分。他にいなかったじゃないんですかね」 ──個人としての目標は 「点を取ることだけです」 ──チームの目標は 「影さん(影山雅永監督)は『ベスト4』と言ってたので、ベスト4を狙っていきたいです。今までがベスト8、ベスト16だったんで。まず、グループステージ突破することが大事だと思います。チャンスは全然あると思いますし、やればできると思っているので。僕はグループステージ突破というところを目標にやります」 ──今回選外となった久保(建英)選手への思いは 「行きたかっただろうなと思います。でも彼らはどんどんステップアップして行っていると思うので、そこにしっかり追いつけるようにというのが1番です」 2019.05.13 23:18 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース