スナイデル、負傷のためACLプレーオフを欠場…《ACL2019》2019.02.12 01:01 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カタールのアル・ガラファは11日、元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルが2019シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフを欠場することを発表した。

アル・ガラファによれば、スナイデルは現在ケガのためプレーすることが困難で、復帰は3月以降になる見込みだという。

スナイデルは2018年1月にニースからアル・ガラファに移籍。昨シーズンは公式戦17試合に出場し、11ゴールをマークすると、今シーズンはキャプテンとしてここまでリーグ戦11試合に出場し6ゴールを記録していた。

なお、アル・ガラファは19日(日本時間:18日)にACLプレーオフでゾブ・アハン(イラン)vsアル・クウェート(クウェート)の勝者と対戦する。
コメント
関連ニュース
thumb

CSKAモスクワのFW西村拓真が左頬骨骨折…「必ず強くなって戻ります」

CSKAモスクワは13日、FW西村拓真が左頬骨骨折と診断されたことを発表した。 クラブの発表によると、西村は13日に行われたロシア・プレミアリーグ第13節のオレンブルク戦(2-3で敗北)で負傷した。全治については明かされていない。 その西村は自身のツイッター(@1022nishimura)で復活を誓っている。 「顔面骨折。顔と身体パワーアップして戻ります。顔は無理か、必ず強くなって戻ります」 西村は2018年8月にベガルタ仙台からCSKAモスクワに完全移籍。今シーズンはここまで公式戦12試合で1ゴールを記録している。 2019.04.16 20:20 Tue
twitterfacebook
thumb

フランク・デ・ブールが900日ぶりのリーグ白星! 昨季MLS王者アトランタが今季初勝利!《MLS》

メジャーリーグサッカー(MLS)のニューイングランド・レボリューションvsアトランタ・ユナイテッドが13日に行われ、アウェイのアトランタ・ユナイテッドが2-0で勝利した。 昨季MLS王者のアトランタはタタ・マルティーノ前監督のメキシコ代表監督就任に伴い、フランク・デ・ブール監督を今季から招へい。しかし、開幕からの4戦未勝利(2敗2分け)と厳しい戦いを強いられた。 それでも、今回のニューイングランド戦では前半立ち上がりに味方の負傷で急遽投入されたFWエセキエル・バルコが29分、49分と続けてゴールネットを揺らす。また、守備陣も粘り強い対応でこのリードを無失点で守り切り、待望の今季初勝利に導いた。 なお、『ESPN』が伝えるところによれば、今回の勝利はデ・ブール監督にとってインテル指揮官時代の2016年10月26日(トリノ戦)以来、900日ぶりのリーグ戦での勝利となった。 デ・ブール監督は前述のトリノ戦後のサンプドリア戦の敗戦後にインテルの指揮官の座を追われると、2017-18シーズンから就任したクリスタル・パレスでも4戦連続無得点の4連敗でプレミアリーグ史上最速での解任を経験。心機一転を図ったアトランタでも4戦未勝利と苦戦を強いられたが、今回の試合で900日ぶりの勝利を手にした。 2019.04.14 15:35 Sun
twitterfacebook
thumb

関根のCKから遠藤がアシスト! 無敗のシント=トロイデンが首位キープ!《ジュピラー・プロ・リーグPO2》

シント=トロイデンは13日、ジュピラー・プロ・リーグプレーオフ2・グループA第4節でオーステンデと対戦し、1-0で勝利した。日本代表のDF冨安健洋、MF遠藤航、FW鎌田大地はフル出場。MF関根貴大は88分まで出場した。 プレーオフ2では、レギュラーシーズンの7位から12位チームと2部リーグ上位3位を加えた12クラブを2つのグループに分けてホーム&アウェイの総当たり戦を実施。その後、両グループの1位が激突し、勝者がプレーオフ1の4位クラブとホーム&アウェイで対戦。その試合での勝者にヨーロッパリーグ(EL)予選2回戦の出場権が与えられる。 前節のウェステルロー戦を2-2で引き分けるも現在、勝ち点7でPO2グループAの首位に位置するシント=トロイデン。今節は、グループAで2位につけるオーステンデ(勝ち点6)をホームに迎えた。 試合は前半からシント=トロイデンが試合のペースを握り、チャンスを作る。しかし、ゴールレスで試合を折り返した。 迎えた後半、シント=トロイデンが先制点。57分、関根の右CKからファーサイドの遠藤が中央に頭で折り返す。これをシラが頭でニアサイドで押し込んで、ゴールネットを揺らした。 このゴールを守り切ったシント=トロイデンが1-0で勝利。3勝1分けで無敗を継続し、首位をキープした。 シント=トロイデンは次節、20日にFW豊川雄太が所属するオイペンと対戦する。遠藤と関根のコメントは以下の通り。 ◆MF遠藤航 「(試合を振り返って)理想は追加点を取ることで、実際チャンスはいっぱいあったので。自分もセットプレーから決めれれば。カウンターで仕留めないといけないゲーム展開だったと思います。オープンな展開になった時に後ろでリスクマネジメントして、ボールを奪い返して攻撃に繋げていくことはできたと感じているので、DFラインとコミュニケーションをとってしっかりオーガナイズしながら守れていたと思います」 「相手の中盤が(STVVの)2ボランチに対してプレッシャーをかけてきて、実際前がかりになってきていたので、とにかく自分とサミュエル(アサモア選手)で動き続けながらマークをはがそうと。大地(鎌田選手)とかアレクシス(デ・サート選手)がボールを受けたところに対して前向きに絡んでいくところを意識してたので、上手くサイドは使いながら時間を作って、相手を押し込んでボールを動かしながらチャンスメイクしてたと思うので。貴(関根選手)は裏の抜け出しが彼の良さなので右で作りながら上手く最後貴のところを使ってチャンスを作れていたと思います」 ◆MF関根貴大 「前半から体は動けていたので、その中でチャンスがある時は積極的に仕掛けていこうと思っていました。1-0で終わってしまったのは今日の課題なので、2点目3点目と取れていたら楽なゲームができていたと思います」 「当日にスタメンが発表されるのですが、試合の2日前からチャンスが来ると思っていたので、出られるかなと大体分かっていました。自分の中で難しいシーズンになりましたし、プレーオフ2でも中々チャンスがなかったので、今日が本当にラストチャンスかなと思って試合に臨みました」 シント=トロイデン 1-0 オーステンデ 【シント=トロイデン】 シラ(後12) 2019.04.14 09:30 Sun
twitterfacebook
thumb

さらに争奪戦激化か ポルトガル新星フェリックスがEL最年少ハット!

ベンフィカに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックス(19)が真価を証明した。イギリス『BBC』が報じた。 ヨーロッパリーグ(EL)ベスト8に勝ち進むベンフィカは11日、準々決勝で元日本代表MF長谷部誠を擁するフランクフルトと激突。ホームで行われた1stレグを4-2の先勝で飾った。 この試合で最も輝きを放ったのが、ポルトガルの新星ジョアン・フェリックスだ。EL史上最年少記録となる19歳152日でのハットトリックを成し遂げるなど、全4得点を演出した。 これまでの最年少記録は、2014年に当時ディナモ・ザグレブでプレーしたFWマルコ・ピアツァ(現フィオレンティーナ)の19歳219日だった。 ジョアン・フェリックスは今夏の移籍市場で争奪戦が予想される若き人気銘柄の1人。今回の活躍により、争奪戦はさらに熱を帯びそうだ。 2019.04.12 09:30 Fri
twitterfacebook
thumb

香川途中出場のベシクタシュ、敵地で7ゴールを奪い圧勝!《スュペル・リグ》

香川真司の所属するベシクタシュは8日、スュペル・リグ第27節でチャイクル・リゼスポルと対戦し、7-2で勝利した。香川は78分からプレーした。 リーグ戦9試合負けなしの3位ベシクタシュ(勝ち点47)が、11位リゼスポル(勝ち点34)のホームに乗り込んだ一戦。2試合ぶりに香川がベンチスタートとなったベシクタシュは8分、リャイッチの右CKをヴィダがヘディングでゴール右隅に叩き込み、先制に成功する。 先制点で主導権を握ったベシクタシュは、14分にもバイタルエリア左でボールを受けたリャイッチがハッチンソンとのワンツーでボックス中央手前まで切り込みコントロールショットをゴール右に突き刺した。 リードを広げたベシクタシュは、43分にムリキにゴールネットを揺らされ、1点を返されたが、後半に入るとゴールラッシュを見せる。 64分、トコズのスルーパスに抜け出したブラク・ユルマズがゴールネットを揺らし、3点目を奪取。70分にはモハメド・アバルンに1点を返されたが、72分にリャイッチのパスでゴール前に抜け出した途中出場のギュヴェン・ヤルチンがゴール左に決め、4点目。 さらに78分、ボックス左手前でFKを獲得したベシクタシュは、リャイッチが直接FKをゴール左に突き刺し、5点目。その後、82分と89分にもヤルチンがゴールネットを揺らし、7-2で勝利。後半だけで5ゴールを奪うなど圧勝したベシクタシュが、リーグ戦3連勝を飾り上位を追走している。 リゼスポル 2-7 ベシクタシュ 【リゼスポル】 ムリキ(前43) アバルン(後25) 【ベシクタシュ】 ヴィダ(前8) リャイッチ(前14) ユルマズ(後19) ヤルチン(後27) リャイッチ(後33) ヤルチン(後37) ヤルチン(後44) <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=11jpxv0h33utt1rhh23eixad99" async></script> </div> 2019.04.09 04:51 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース