アヤックスに暗雲…F・デ・ヨングが大一番のCL・マドリー戦欠場の可能性2019.02.11 15:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスに所属するオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが、13日のレアル・マドリー戦を欠場する可能性が出ている。スペイン『マルカ』が伝えている。アヤックスは9日、エールディビジ第21節でヘラクレスと敵地で対戦。F・デ・ヨングは先発出場したものの、太ももの違和感から79分に途中交代していた。試合は0-1で敗れている。

アヤックスは13日にレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントラウンド16・1stレグを迎える。しかし、『マルカ』が伝えるところによると、F・デ・ヨングが出場できるかどうか不明の模様。試合のメンバーには入ることになるが、今後の精密検査で判断していくようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

アヤックスがパワハラ? 宿敵のファンと明言した来季加入GKへ教育的指導を実施

アヤックスは24日、来季エールディビジのFCエメンから加入するU-19オランダ代表GKキェル・スヘルペン(19)に対し、教育的指導を行った様子を公式ツイッターに投稿した。 エメンの下部組織出身のスヘルペンは204cmの大型GK。U-19オランダ代表でも主力を担う有望株で今シーズンはリーグ15位に位置するエメンの正GKとしてここまでのリーグ戦32試合全てでプレーしている。 24日に来季からアヤックスへ加入することが発表されたスヘルペンだが、同選手は以前にアヤックスの宿敵であるフェイエノールトのファンだと明言していたことが発覚。これを良く思わないサポーターに向け、アヤックスはスヘルペンに罰を科し、実施した映像を公式ツイッターに投稿した。 ツイッターでは、マルク・オーフェルマルスFD(フットボール・ディレクター)とエドウィン・ファン・デル・サールCEO(最高経営責任者)が監視する前で、スヘルペンがルーズリーフに「Ajax is de mooiste club van Nederland(アヤックスがオランダで最高のクラブです)」と100回書いている様子が映し出されている。 日本ならパワハラと騒ぎ立てられそうな映像だが、加入後にサポーターから批判の的とされないための愛のムチと捉えるべきだろう。 ◆罰を実施するスヘルペン https://twitter.com/AFCAjax/status/1121074396498731008 2019.04.26 01:10 Fri
twitterfacebook
thumb

アヤックス、今夏元神童・ウーデゴールの完全移籍での獲得を視野に?

アヤックスがレアル・マドリーからフィテッセにレンタル移籍しているノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴール(20)を動向を注視しているようだ。オランダ『De Telegraaf』が伝えている。 かつて"神童"と呼ばれたウーデゴールは、2015年1月に16歳でマドリーと6年契約を締結。しかし、各国のスターが揃うトップチームでは出場機会が得られず、2017-18シーズンには日本代表MF小林祐希も所属するヘーレンフェーンへ武者修行へ。今シーズンは、フィテッセに期限付き移籍で加わり、公式戦ここまで33試合で8ゴール9アシストをマークしている。 かねてよりウーデゴールに興味を抱いていることが伝えられていたアヤックスだが、今夏の完全移籍での獲得を視野に入れているという。しかし、アヤックスのスポーツディレクターを務めるマルク・オーフェルマルス氏は、マドリーが設定しているとされる移籍金2000万ユーロ(約25億円)には難色を示しているようだ。 昨年11月には「僕の目標は明確だよ。レアル・マドリーでプレーすることさ。そのためならなんだってするよ」とマドリーでの活躍を夢見てきたウーデゴールだが、果たして今夏、アヤックスに完全移籍することになるのだろうか。 2019.04.25 09:15 Thu
twitterfacebook
thumb

アヤックス、FCエメンからU-19オランダ代表GKを獲得!

アヤックスは24日、エールディビジのFCエメンからU-19オランダ代表GKキェル・スヘルペン(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。今年7月1日からの正式加入となる同選手は2023年6月30日までの4年契約にサインしている。 エメンの下部組織出身のスヘルペンは204cmの大型GK。今シーズンはリーグ15位に位置するエメンの正GKとしてここまでのリーグ戦32試合全てでプレーしている。また、U-19オランダ代表でも主力を担う有望株だ。 アヤックスでは先日に守護神のカメルーン代表GKアンドレ・オナナが新契約にサインしており、同選手は今後に向けた投資となるようだ。 アヤックスのマルク・オーフェルマルスFD(フットボール・ディレクター)は、スヘルペンの加入に際して以下の様なコメントを残している。 「キェルは非常に大きな才能を持ったプレーヤーだ。彼がアヤックスを選んでくれたことを嬉しく思う」 「我々はアンドレ・オナナの契約延長に満足しているが、もちろん将来にも目を向けている。キェルはトップチームの4人のキーパーの中の1人に入るだろう」 「彼はトップチームと共にトレーニングを行う予定だが、非常に若くヨング・アヤックス(リザーブチーム)でもプレー可能だ」 2019.04.25 01:58 Thu
twitterfacebook
thumb

今夏注目のアヤックスMFジェイフ獲得レースにインテルも名乗り

多くのクラブが獲得に興味を示しているアヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジイェフ(26)に関して、インテルも動きを見せているようだ。『フランス・フットボール』が報じた。 ジェイフは、今シーズンのエールディビジでここまで26試合に出場し15ゴール15アシストを記録。また、ベスト4に進出したチャンピオンズリーグでも9試合に出場し2ゴール2アシストを記録すると、予選でも6試合で2ゴール1アシストを記録しており、チームの原動力となっている。 これまでもテクニックと創造性が注目され、“エールディビジ最高のテクニシャン”と評されることもあったジェイフだが、キャリアハイの数字を残している現状では、ビッグクラブが放っておかない。 注目が集まるジェイフには、リバプールやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、そしてセビージャなども興味を示している状況だが、ここにインテルが加わるとのこと。夏前にサインすることを目指しているという。 ジェイフは、昨夏の移籍市場でローマとサインする可能性があったものの、ローマがパリ・サンジェルマンからMFハビエル・パストーレを獲得したことで移籍の話はなしとなっていた。 なお、ジェイフはアヤックスと2年間の契約を残しており、移籍金は3500万〜4000万ユーロ(約44億〜50億円)とみられている。アヤックスに残留するという話も出ているが、今夏の移籍はあるのだろうか。 2019.04.23 16:55 Tue
twitterfacebook
thumb

セビージャ、アヤックスの司令塔ハキム・ジイェフ獲得に興味? モンチSDが長年注目

セビージャが、アヤックスに所属するモロッコ代表FWハキム・ジイェフ(26)獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『El Desmarque』が伝えている。 卓越した左足のテクニックと創造性を武器に、“エールディビジ最高のテクニシャン”と評されるジイェフは昨シーズン、公式戦39試合9ゴール18アシストを記録。昨夏にはローマ移籍に迫るも、最終的には実現せず。残留した今シーズンもここまで公式戦42試合19ゴール20アシストと好成績を残しており、チャンピオンズリーグ(CL)ではクラブの快進撃を支えている。 そんなジイェフはセビージャが長年、注目している選手。スポーツディレクター(SD)を務めるモンチ氏が、ローマのSDに就任する2015年から当時、トゥベンテに在籍していた同選手に目をつけており、未だに関心を抱いている可能性があるという。 同メディアによると、ジィエフの市場価値は現在、3500万ユーロ(約44億円)。果たしてセビージャは、獲得に動くのだろうか。 2019.04.19 17:10 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース