PSGに更なる痛手… ネイマール&カバーニに続きムニエもユナイテッド戦欠場へ2019.02.11 00:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)のベルギー代表DFトーマス・ムニエが12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのマンチェスター・ユナイテッド戦を欠場することが確実となった。フランス『レキップ』が報じている。ムニエは9日に行われたリーグ・アン第24節ボルドー戦で先発したが、相手選手との接触により脳震盪を起こし、後半35分に交代を強いられていた。来週末に回復プログラムのテストを受けるため、それまで試合に出場できないとのことだ。

PSGではブラジル代表FWネイマールが中足骨を痛めてユナイテッド戦の欠場が確定している上、ウルグアイ代表FWカバーニがムニエ同様ボルドー戦で太ももを負傷し、ユナイテッド戦の欠場が濃厚となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

ムバッペ、史上最年少でリーグ・アン“30ゴール”を達成

神童は偉大な記録をも樹立する。パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが新たな記録を残した。 ムバッペは、21日に行われたリーグ・アン第33節のモナコ戦に先発出場。優勝が決定した後に行われたこの試合で、ハットトリックを達成し、リーグ戦のゴール数を「30」に伸ばした。なお、試合は3-1でPSGが勝利している。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=t1xgat8om4sq1gve9be7tu70j" async></script> </div> シーズンのゴール数を「30」に伸ばし、得点ランキングでもトップを独走するムバッペ。20歳での30ゴールは、リーグ・アンの1シーズンでの最年少達成選手となった。 なお、過去10シーズンでで30ゴール以上を記録したのは、PSGのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(2016-17/35ゴール)、同じくPSGでプレーしていた元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチ(2012-13/30ゴール、2015-16/38ゴール)の2名のみ。 それ以前となると、今から29シーズン前の1989-90シーズンに当時マルセイユでプレーしていたジャン=ピエール・パパンが記録した30ゴールまで遡ることとなる。ムバッペの記録がいかに凄いかが分かるだろう。 2019.04.22 13:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ムバッペ「ジズー復帰は嬉しいが…」

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(20)がレアル・マドリー移籍の可能性を否定した。フランス『Canal+』が報じた。 長らくレアル・マドリーのターゲットとして名前が挙がるムバッペ。21日にホームで行われたリーグ・アン第33節のモナコ戦でハットトリックをやってのけ、リーグ連覇に導いた。 そのムバッペはリーグ得点ランキングトップに立つ得点数を「30」に。ジャン=ピエール・パパン氏が1889-90シーズンに達成して以来、誰も到達していないリーグ30発に乗せた。 ムバッペは試合後、PSGの連覇に喜びのコメントを残すなか、レアル・マドリー行きの可能性について問われると、次のように返答した。 「僕はPSGが掲げるプロジェクトの完全な一部だ。ジズー(ジネディーヌ・ジダン)の復帰はレアル・マドリーのことを思うと、嬉しいよ。彼らの試合を追って観ている者としてね」 2019.04.22 10:50 Mon
twitterfacebook
thumb

試合前に優勝決定のPSG、ムバッペが古巣相手のハットトリックで連覇を飾る! ネイマールとカバーニも復活《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマンは21日、リーグ・アン第33節でモナコと対戦し、3-1で勝利した。 直近2試合のリーグ戦で今季初の連敗を喫し、優勝を逃し続けていたPSG。今節も勝てば優勝が決まるという中で、同日先に行われたトゥールーズvsリールで、2位のリールが引き分けたため、この一戦に前に優勝が決まった。 スッキリしない形での優勝となったが、試合の前にトゥヘル監督が優勝監督として表彰された。またこの試合では、現地時間15日午後6時半頃に発生したノートルダム大聖堂の火災を受けて、PSGは前面にノートルダム大聖堂のイラスト、背中の選手名の箇所にNOTRE-DAMEと印刷された特別なユニフォームを着て試合に臨んだ。 PSGは1月19日の第21節のギャンガン戦を最後に戦列を離れていたネイマールと、2月17日の第24節のボルドー戦以降負傷離脱していたカバーニがベンチ入りを果たした。 その二人の前でムバッペが見せた。17分、自陣でボールを奪いカウンターに転じたPSGは、ダニエウ・アウベスからムバッペ、ディアビへ繋ぎ一気にゴール前へ。左のハーフスペースを駆け上がったディアビのクロスをオフサイドラインギリギリで受けたムバッペは走ってきた推進力そのままにゴールに押し込んで、PSGが先制した。 古巣のモナコから初めて得点したムバッペはさらに、38分ぶ左サイドのスローインからのリスタートでボックス手前でボールを受けると、ダニエウ・アウベスとのワンツーで最終ラインを突破。インサイドステップで丁寧にゴール右に流し込んで追加点を挙げた。 そして、2点リードで迎えた後半、クルザワに代わってネイマールが復活。そのネイマールは48分、ディアビのクロスからヘディングシュート。が、枠の上に外れた。 ネイマール投入でより勢力が増したPSG攻撃陣。すると56分、味方のパスから採取ラインを突破したダニエウ・アウベスからゴール前のムバッペにプレゼントパス。これを決めてムバッペは古巣相手にハットトリックを達成した。 その後、73分にはカバーニも復帰。これで強力3トップがそろい踏みとなった。PSGに朗報が続いたが、その直後のプレーでヴェッラッティが足首を負傷しドラクスラーと交代を余儀なくされてしまう。 80分に、ケーラーとマルキーニョスの連係ミスからゴロビンに1点返されたPSGだが、最後まで危なげない試合運びで3-1で勝利。試合前にすでに決まっていた優勝だったが、ムバッペのハットトリックやネイマール、カバーニの復帰などで連覇を飾った。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=t1xgat8om4sq1gve9be7tu70j" async></script> </div> 2019.04.22 06:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ネイマール、モナコ戦で復帰か PSGは次節勝てば2年連続8度目のリーグ制覇

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、モナコ戦で復帰する可能性が出てきた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ネイマールは1月23日、クープ・ドゥ・フランスのラウンド32のストラスブール戦で負傷。昨年2月下旬に負傷し、その後のシーズンを棒に振った時と同じ負傷箇所を痛めた。数日後に診断した結果は、右第5中足骨の損傷。復帰は10週間以内と見通されていた。 そのネイマールは4月3日にトレーニングへ復帰。最近では全体練習にも合流していたが、PSGを率いるトーマス・トゥヘル監督は、21日に行われるリーグ・アン第33節のモナコ戦で復帰する可能性があることを明かした。 「彼は、良いマインドで一生懸命プレーしている。日曜日に復帰する可能性もある」 PSGは次節、勝利すれば2年連続8度目のリーグ制覇となる。果たしてネイマールは、その試合で復帰し、歓喜の瞬間をピッチで迎えることができるか。 2019.04.20 20:20 Sat
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、ネイマール獲得の「夢」捨てず!

スペイン『マルカ』は19日、レアル・マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(27)の獲得を依然として夢見ていると報じた。 昨夏、長らくエースに君臨したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)を失ったレアル・マドリー。シーズンが進むに連れて、元フランス代表FWカリム・ベンゼマが得点源として一定の輝きを放ちつつあるが、ジネディーヌ・ジダン監督は新たなNo9プレーヤー獲得の必要性を感じているという。 そのレアル・マドリーは大型補強が予想される今夏の移籍市場で、フランクフルトの点取り屋として活躍が続くセルビア代表FWルカ・ヨビッチ(21)を新たなNo9プレーヤーの最優先ターゲットに掲げ、獲得に迫っているとみられる。だが、以前から関心が取り沙汰されるネイマールを獲得する夢も追い続けている模様だ。 なお、レアル・マドリーは今夏、ポルトのブラジル代表DFエデル・ミリトン(21)、サントスのU-20同代表FWロドリゴ・ゴエス(18)を獲得。チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(28)の獲得が間近とされている。 2019.04.20 09:45 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース