岐阜にドイツ人GKシーバーズがレンタル移籍で加入…カイザースラウテルンが発表2019.02.09 17:20 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドイツ3部のカイザースラウテルンは8日、ドイツ人GKヤン=オレ・シーバーズ(23)がFC岐阜へレンタル移籍することを発表した。レンタル期間は2019年12月31日までとなる。

シーバーズは、カールスルーエやボルトン、カイザースラウテルンの下部組織で育ち、2017年1月にトップチームへと昇格。カイザースラウテルンでは、ここまで公式戦通算13試合に出場。今シーズンはドイツ3部で7試合、DFBポカールで1試合に出場。9月に腕を負傷してから出場機会を失っていた。

カイザースラウテルンのスポーツディレクターを務めるマーティン・バッダー氏は「ヤン=オレは、レンタル移籍で定期的にプレーする機会があると考え、レンタル移籍を許可するように我々に申し出てきた。常にプロフェッショナルであり、彼にこのチャンスを掴んでもらいたいと思う」とコメント。岐阜へのレンタル移籍については「我々にとってこのレンタル移籍は、彼が試合向けたトレーニングを行えること、そして来年我々が彼を再評価することができるものだ」と語った。

カイザースラウテルンには、かつて元ドイツ代表GKティム・ヴィーゼや元オーストリア代表GKユルゲン・マッホらが在籍。また、ユース出身には、フランクフルトのドイツ代表GKケビン・トラップがいる。

岐阜は、2018シーズンの明治安田生命J2リーグで20位と低迷。スペイン人GKビクトル(29)が全42試合に出場していた。今シーズンは元日本代表FW前田遼一や2018シーズンの明治安田生命J3リーグで16得点を記録したFC琉球のFW富樫佑太らを補強している。
コメント
関連ニュース
thumb

【Jリーグ出場停止情報】岐阜のDFが阿部正紀が累積警告で愛媛戦を出場停止

Jリーグは9日、明治安田生命J2リーグ第5節、J2リーグ第9節の出場停止選手を発表した。 今回出場停止となるのは、FC岐阜のDF阿部正紀。7日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節の愛媛FC戦で警告受け、累積4枚目となり出場停止となった。 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF阿部正紀</span>(FC岐阜) 明治安田生命J2リーグ第9節 vsV・ファーレン長崎(4/14) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2019.04.09 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

岐阜の新戦力DF柳澤亘が左ヒザ負傷で全治約3~4週間…

FC岐阜は24日、DF柳澤亘が左ヒザ関節内側側副じん帯損傷により全治まで約3~4週間と推定されていることを発表した。 発表によれば、柳澤は17日の明治安田生命J2リーグ第4節鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。診断の結果、今回の離脱が判明した。 攻撃的サイドバックの柳澤は、今シーズンから岐阜に加入してプロ入り。負傷した鹿児島戦で途中交代を強いられるまでは、それまでの全3試合でフル出場を果たしていた。 2019.03.24 11:47 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜に痛手…開幕2試合先発のDF北谷史孝が左ヒザ関節内側側副じん帯損傷で全治約2カ月

FC岐阜は10日、DF北谷史孝(23)が左ヒザ関節内側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。全治は約2カ月。 クラブの発表によると、北谷は3日に行われた明治安田生命J2リーグ第2節の徳島ヴォルティス戦(0-1●)で負傷した模様。同試合では後半開始早々に負傷交代していた。 北谷は2018年5月にV・ファーレン長崎から岐阜に期限付き移籍。今シーズンは完全移籍に移行し、ここまでJ2リーグに2試合先発していた。 2019.03.10 11:35 Sun
twitterfacebook
thumb

ドイツ人GKが岐阜加入! 期限付き、背番号「43」

FC岐阜は15日、FCカイザースラウテルン(ドイツ)に所属するドイツ人GKヤン=オレ・シーバース(23)の期限付き加入を発表した。期間は2019年12月31日まで。背番号は「43」を着用する。 シーバースは2016-17シーズンにカイザースラウテルンの下部組織からトップチームに昇格。公式戦通算13試合に出場しており、今シーズンはドイツ3部7試合、DFBポカール1試合でプレーした。 岐阜入りのシーバースはクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「この度はFC岐阜の一員になれることを大変嬉しく思っています。シーズンが始まるのが待ちきれません。チームの力となれるようにベストを尽くします」 2019.02.15 10:40 Fri
twitterfacebook
thumb

岐阜GK岡本享也が右ヒザ半月板損傷で手術…全治は約4カ月

FC岐阜は12日、GK岡本享也の負傷を発表した。 クラブの発表によると、岡本は1月19日(土)の練習中に負傷。右ヒザ関節外側半月板損傷、右ヒザ関節内側半月板損傷と診断。手術を受け、全治は約4カ月とのことだ。 岡本は、川崎フロンターレの下部組織出身で、日本大学を経て2018年に岐阜に入団。昨シーズンは公式戦の出場がなかった。 2019.02.12 11:37 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース