今季からトップ昇格の町田FW橋村龍ジョセフがブラジル・PSTCへ期限付き移籍2019.02.07 10:50 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
FC町田ゼルビアは7日、FW橋村龍ジョセフ(18)がラジル・パラナ州ロンドリーナにホームを置くパラナ・サッカー・テクニカル・センター(PSTC)へ期限付き移籍することを発表した。

イギリス人の父と日本人の母の間に生まれた橋村龍ジョセフは、町田の下部組織出身で、2017年、2018年と2種登録されると、2シーズンで明治安田生命J2リーグで1試合、天皇杯で1試合に出場。2019年からトップチーム登録されることが発表されていた。

クラブの発表によると、橋村はPSTCのトップチームに所属し、契約期間は2019年7月14日まで。マンチェスター・シティのブラジル代表MFフェルナンジーニョもユースでプレーしていた。橋村はクラブを通じてコメントしている。

「この度、ブラジルのPSTCへレンタル移籍することになりました。生え抜き選手として自分が成長できる環境を作ってくれたFC町田ゼルビア関係者の皆様には、とても感謝しています」

「全く自分の知らないブラジルという国で新しい挑戦をすることになり、正直不安もありますが、すごく楽しみな気持ちが大きいです」

「日本とは違ったサッカー文化、そして、たくさんの世界的プレーヤーが過ごした環境を肌で感じ、そのサッカーに対する考え方やプレーの違い、文化を吸収して、J1に行くであろうFC町田ゼルビアの仲間にふさわしい選手になって帰ってきます。ファン・サポーターの皆様、これからも応援よろしくお願いします!」
コメント
関連ニュース
thumb

大宮が5連勝で2位浮上! 鹿児島は8戦ぶりのゴールで琉球との“昇格組対決”制し開幕戦以来の白星《J2》

明治安田生命J2リーグ第10節の6試合が各地で行われた。 町田市立陸上競技場で行われたFC町田ゼルビアvs大宮アルディージャは1-0で大宮が勝利した。 連勝を目指す12位・町田(勝ち点13)と、リーグ戦4連勝中の4位・大宮(勝ち点17)が対戦。 スコアレスで試合を折り返すと大宮が後半早々に先制に成功する。50分、右サイドの敵陣中央から奥井が柔らかいクロスを供給。ボックス中央のフアンマ・デルガドが頭で落とすと、茨田が右足のボレーシュート。これがゴールに突き刺さった。 追いかける展開となった町田は67分、バイタルエリア左からロメロ・フランクが強烈なシュートを放ったが、GK笠原に弾かれる。さらにこぼれ球に反応した富樫がゴール前で押し込みにかかるが、笠原に見事なワンハンドセーブではじき出された。 結局、試合はこのまま1-0で大宮が逃げ切り。勝利した大宮は、5連勝で2位に浮上。敗れた町田は3試合ぶりの黒星を喫した。 白波スタジアムで行われた鹿児島ユナイテッドFCvsFC琉球は1-0で鹿児島が勝利した。 今シーズン共にJ3から昇格してきた最下位・鹿児島(勝ち点4)が、6位・琉球(勝ち点16)をホームに迎えた一戦。試合は長らくこう着状態が続きゴールレスのまま後半アディショナルタイムに突入。 だが、開幕戦以来の勝利に向けて気持ちを見せる鹿児島は93分、薗田がバイタルエリアまでドリブルで持ち運ぶと相手DFに倒される。それでも、ルーズボールを拾った萱沼が五領に繋ぐと、ワンタッチでボックス内に侵攻した五領は飛び込んで来たDFをかわして左足で流し込み、第2節の京都戦以来となる8試合ぶりの得点で土壇場で先制に成功。そして、劇的ゴールで勝利した鹿児島は連敗を「5」でストップすると共に開幕戦以来となる9試合ぶりの勝利を手にした。一方、昇格組対決に敗れた琉球は6戦未勝利となった。 また、上位戦線では21位のFC岐阜とのアウェイゲームを前のゴールで1-0と競り勝った水戸ホーリーホックが開幕10戦無敗で首位を堅持。一方、下位に沈む19位のレノファ山口FCをホームで迎え撃った2位のモンテディオ山形は試合終盤に佐々木に決勝点を決められて開幕戦以来、9試合ぶりとなる0-1の敗戦を喫した。さらに、8位のツエーゲン金沢とのアウェイゲームに臨んだ4位の柏レイソルは、2試合連続のゴールレスドローと攻撃陣の不振が響き3試合連続ドローと足踏みが続く。 ◆明治安田生命J2リーグ第10節 ▽4/21(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 1</span>-0 FC琉球 モンテディオ山形 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 レノファ山口FC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">横浜FC 3</span>-1 ジェフユナイテッド千葉 ツエーゲン金沢 0-0 柏レイソル FC岐阜 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 水戸ホーリーホック</span> FC町田ゼルビア 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 大宮アルディージャ</span> ▽4/20(土) 東京ヴェルディ 1-1 アルビレックス新潟 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 1</span>-0 京都サンガF.C. 栃木SC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 V・ファーレン長崎</span> 愛媛FC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 アビスパ福岡</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 2</span>-1 徳島ヴォルティス 2019.04.21 19:03 Sun
twitterfacebook
thumb

町田、DF志村謄&MF土居柊太が右ハムストリング肉離れで長期離脱

FC町田ゼルビアは17日、DF志村謄とMF土居柊太の負傷を発表した。 志村は11日の順天堂大学とのトレーニングマッチで負傷し、右ハムストリング肉離れと診断。全治は約8週間の見込み。一方、土居は10日の明治安田生命J2リーグ第3節のモンテディオ山形戦で負傷し、右ハムストリング肉離れと診断。全治は約6週間の見込み。 志村は今シーズンにセルビアのスパルタク・スボティツァから期限付き移籍で加入。ここまで公式戦での出場はない。 土居は2018年に明治大学から町田に入団。今シーズンはここまでJ2リーグに3試合出場していた。 2019.03.17 13:15 Sun
twitterfacebook
thumb

町田DF藤井航大が一般女性と入籍「真摯に一生懸命サポートをしてくれる」

FC町田ゼルビアは13日、DF藤井航大が8日に一般女性と入籍したことを発表した。 藤井はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「3月8日に入籍をさせていただきました」 「サッカー選手である僕に対して、真摯に一生懸命サポートをしてくれる妻のために、より一層の自覚と責任を持ってサッカーに取り組んでいこうと思います」 「改めまして、これからも応援よろしくお願いします」 藤井は2017年にカマタマーレ讃岐から町田に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで25試合3ゴールを記録した。 2019.03.13 17:40 Wed
twitterfacebook
thumb

【質疑応答】東京V副将MF田村直也、町田の注目選手は「美容室が同じ…」《J2開幕戦前日会見》

FC町田ゼルビアと東京ヴェルディは22日、24日に行われる2019明治安田生命J2リーグ開幕節の『東京クラシック』を前に『2019明治安田生命J2リーグ開幕戦前日記者会見』を実施した。 今シーズンから下部リーグ(J2、J3)の露出拡大と集客を狙ってJリーグが導入したホーム開幕戦前の公式合同会見。町田の本拠地である町田市立陸上競技場で行われた同会見には町田から相馬直樹監督とMF井上裕大、東京Vからギャリー・ジョン・ホワイト監督とMF田村直也が出席した。 ホワイト新監督を迎えてクラブ創設50周年の節目のシーズンに悲願のJ1復帰を掲げる東京Vにおいて副キャプテンを務める育成出身の田村は、新体制におけるここまでの印象を語ると共にダービーマッチに向けて意気込みを語った。 ◆MF田村直也(東京ヴェルディ) ──対戦相手の町田の選手で気になる選手はいるか? 「ちょっと出るかはわからないですが、中盤の底あたりにすごくガツガツした選手(隣に座る井上)がいると思っているので、彼がすごくキーマンだと思っています。その彼に関しては美容室が同じという縁もあり、どっちが上かどうかはしっかりと試合に出られれば頑張りたいです」 ──開幕戦に向けて現段階のチームの仕上がりや手応えは? 「精神的にも非常に落ち着いていますし、監督の求めるものもしっかりとキャンプを通してやってきた自信もあります。ウチの若い選手は非常にメンタル的にも強いので緊張というようなことはシーズン前からなく、全員がやってやろうという気持ちを持っていると思いますし、こういう町田さんのようなチームを戦えることを楽しみに今は良い状態だと思っています」 ──ファン・サポーターに向けてチームのここを見てほしいというセールスポイントは? 「今年のチームはよりアグレッシブでゴールに対するところが変わっていくと思っています。もちろん、相手など色んな状況もありますが、よりそういう部分をファンの方々には見てほしいと思いますし、期待してほしいと思っています」 なお、昨季4位の町田と昨季6位でJ1参入プレーオフ決定戦入れ替え戦まで進んだ東京Vによる、J2開幕節で実現した注目のダービーマッチは24日14時に町田市立陸上競技場で行われる。 2019.02.22 19:29 Fri
twitterfacebook
thumb

【質疑応答】町田とのダービーでJ初陣飾る東京Vホワイト新監督「2つの素晴らしいチームが揃った。ただただ熱くサッカーを」《J2開幕戦前日会見》

FC町田ゼルビアと東京ヴェルディは22日、24日に行われる2019明治安田生命J2リーグ開幕節の『東京クラシック』を前に『2019明治安田生命J2リーグ開幕戦前日記者会見』を実施した。 今シーズンから下部リーグ(J2、J3)の露出拡大と集客を狙ってJリーグが導入したホーム開幕戦前の公式合同会見。町田の本拠地である町田市立陸上競技場で行われた同会見には町田から相馬直樹監督とMF井上裕大、東京Vからギャリー・ジョン・ホワイト監督とMF田村直也が出席した。 サッカーの母国イングランド出身で過去にグアム代表やチャイニーズタイペイ代表、香港代表らの指揮官を歴任し、クラブ創設50周年を迎えた東京VでJリーグ初挑戦となるホワイト監督は今シーズンの目標と共に自身の初陣となるダービーマッチに向けて意気込みを語った。 ◆ギャリー・ジョン・ホワイト監督(東京ヴェルディ) ──就任以降、攻撃的なスタイルへの転換を図っている中、プレシーズンマッチではなかなかゴールを奪えていないが、町田という強い相手に対するうえで不安は? 「プレシーズンマッチの相手はほとんどがJ1のチームでした。ただ、自分たちにとってはすごく良いチャレンジだったと思っています。スコアに関してはチャンスはあったので特に何も心配していません。町田に関しては強い相手だと思っています。彼らも上に上がることを目標に掲げていますが、我々にとってはどの試合も重要になってくると思っています。我々もJ1に上がることが目標となっているので、すごく大事な試合になると思います」 ──開幕戦はリーグ戦42試合のうちの単なる1試合以上の重要度があると思うが、開幕戦についてどのように捉えているか? 「毎試合が大事だと思っていますし、開幕戦を通じて精神力が付くと思っています。精神力がなければ、優勝というものは達成できないと思います。それは勝ち負けで変わってくると思いますし、町田もそういった精神力を持っていると思いますし、我々も同じような精神力を持って行かないといけないと思っています。この試合はみなさんにとって大事だと思いますし、お互いに同じ目標を掲げています」 ──開幕戦に向けて現段階のチームの仕上がりや手応えは? 「すごく良い質問です。今日までチーム全員がすごく良い精神で練習に取り組んでくれました。自信もありますし、落ち着いてもいます。コントロールもできていると思いますし、選手全員が同じ方向に向かっています。今週末の試合は非常に激しい戦いになることは理解しています。それは戦術的にも技術的にもです。ただ、最も大事なのはフィジカルだと思っています。我々の選手はこの試合に向けて昂っていると思いますし、不安を持っているというよりも覚醒している状態だと思っています」 ──ファン・サポーターに向けてチームのここを見てほしいというセールスポイントは? 「とにかく、ファン・サポーターの方々にはスタジアムに足を運んで頂きたいと思っています。当然、来て頂かないとわからない部分もあると思いますので。我々のホームではないことはわかっていますが、ホームのような気持ちで来て頂きたいと思っています。素晴らしい週末になると思います。2つの素晴らしいチームが揃っているので、ただただ熱くサッカーをやっていきたいと思いますし、ヴェルディのファン、町田のファン、それ以外のサッカーファンの方々にとっても大きな試合になると思うので、とにかく足を運んで頂きたいと思います」 なお、昨季4位の町田と昨季6位でJ1参入プレーオフ決定戦入れ替え戦まで進んだ東京Vによる、J2開幕節で実現した注目のダービーマッチは24日14時に町田市立陸上競技場で行われる。 2019.02.22 19:28 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース