エバートンFWがベシクタシュ移籍の香川にエール「幸運を祈る」“23”にシンパシー2019.02.01 20:50 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
香川真司は今冬の移籍市場で、ドルトムントから半年間のレンタルでトルコのベシクタシュへと加わった。

香川のベシクタシュ加入を受けて、エバートンのトルコ代表FWがSNSで反応を示している。

エバートンのジェンク・トスンは自身のSNSで「23番を大切にしてね。今回の移籍はあなたに大きな幸運をもたらしてくれると信じているよ」と発信。ベシクタシュと香川真司に対してリプライを送っている。

1991年生まれ、現在27歳のジェンク・トスンはフランクフルトの下部組織育ちで、トップデビューした後、2011年からトルコのガズィアンテプスポルでプレー。2014年夏からベシクタシュに在籍し、17-18シーズン冬の移籍市場でプレミアリーグのエバートンへ新天地を求めていた。

ジェンク・トスンはベシクタシュ時代に23番を着けていた。一方で香川もドルトムントではマンチェスター・ユナイテッドから復帰したシーズンを除いて23番を背負い、新天地となるベシクタシュでも背番号23をチョイスしている。

1年前までベシクタシュで23を背負っていたジェンク・トスン。香川が古巣ベシクタシュに加わり、自身がかつて着けていた23番に決まったことから、トルコ代表FWは香川に親しみを感じているようだ。


提供:goal.com
コメント


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース