ネイマール、やはりユナイテッド戦厳しそう…トゥヘルがコメント2019.01.28 18:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督がケガの状態に注目が集まるブラジル代表FWネイマールの最新情報を提供した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。ネイマールは23日に行われたクープ・ドゥ・フランス ラウンド32のストラスブール戦で右足首を痛めてピッチを後に。現時点でクラブから具体的な診断結果こそ明らかにされていないが、フランス『Le Parisien』によれば、第5中足骨骨折の重傷だという。

同箇所は昨年2月にケガした際に全治3カ月の離脱を余儀なくされた古傷。そうした予想もあり、ネイマールを巡っては2月12日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのマンチェスター・ユナイテッド戦出場が危うい状況として、注目が集中している。

トゥヘル監督は27日に行われたリーグ・アン第22節のレンヌ戦(4-1でPSGが勝利)後、フランス『レキップ』で改めてそのネイマールに言及。ユナイテッド戦出場の可能性について、「極めて難しい」と話した。

「極めて難しいだろう。それは明白だ」

「新しい診断結果はなく、昨日(26日)も説明したように、復帰時期について話すのは早過ぎる」

「我々は結果を待たなければならない。それがわかり次第、我々は正確な動きができるようになる」

「だが、(ユナイテッド戦の出場は)非常に難しいだろう。それは秘密でも何でもない」

PSGは現在、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティも足首のじん帯損傷で離脱中。悲願のCL制覇を目指す上で、オーレ・グンナー・スールシャール暫定体制を発足して以来、調子を上げているユナイテッドとの試合は厳しいものになるかもしれない。
コメント
関連ニュース
thumb

PSG、週給5000万円でデ・ヘアを誘惑

パリ・サンジェルマン(PSG)が、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)に魅惑的なオファーを用意しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 現役引退が囁かれている元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンと、フランス代表GKアルフォンス・アレオラに代わる守護神を探していると噂されるPSG。フランス方面からの情報では、リールのフランス人GKミケ・メニャンにも関心を寄せているようだが、本命はスペイン代表GKかもしれない。 『デイリー・メール』は『サン』の情報をもとに、PSGがデ・ヘアに週給35万ポンド(約5000万円)のオファーを用意していると報じている。ユナイテッドと2020年までの契約となっているデ・ヘアは、長らくクラブとの交渉を続けているが、デ・ヘアの要求する給与がネックとなり平行線をたどっている模様。その給与というのが週給35万ポンドなのだという。また、PSGは移籍金として6000万ポンド(約86億6000万円)を用意しているようだ。 2011年の加入以降、赤い悪魔の絶対的な守護神として君臨してきたデ・ヘア。だがここ最近はケアレスミスが多く、クラブの不調の波にのまれてしまっている。 2019.04.26 22:04 Fri
twitterfacebook
thumb

PSG、リール守護神ミケ・メニャンを買い戻し? 今季リーグ戦33試合で28失点

パリ・サンジェルマン(PSG)が、リールのフランス人GKミケ・メニャン(23)に関心を寄せているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 今季のリーグ優勝を果たしたPSGに次ぐ2位に付けているリールでブレイクを果たしたメニャン。昨シーズンに正GKの座を射止めると、今シーズンはここまでリーグ戦全試合にフル出場し、33試合で28失点、クリーンシート12回という素晴らしい成績を残している。 メニャンはリール加入前はPSGに在籍。2009年から2015年まで所属していたものの、トップチームでのプレーは僅か3試合。それもフレンドリーマッチだった。 リールに移籍した際の移籍金は100万ユーロ以下だったというメニャン。現行契約は2020年までしか残されていないが、以前よりも格段に値上がりしていることは確か。それでもPSGは引退報道のあるGKジャンルイジ・ブッフォンやGKアルフォンス・アレオラに代わる守護神を探しているという。 2019.04.26 21:37 Fri
twitterfacebook
thumb

去就揺れるジエゴ・コスタにPSGが接近

スペイン『Cadena COPE』は、パリ・サンジェルマン(PSG)が、アトレティコ・マドリーのスペイン代表FWジエゴ・コスタ(30)に関心を寄せていると報じている。 昨年1月にアトレティコに復帰したジエゴ・コスタを巡る去就が複雑になってきている。同選手は6日のバルセロナ戦で主審に暴言を吐いたとしてリーグ戦8試合の出場停止処分が下された。さらにその数日後には脱税疑惑が浮上。多くの問題に辟易し、クラブの練習にも参加しなかったとも伝えられている。 本人自身も移籍を考慮しているのではないかと憶測が出回る中、PSGがジエゴ・コスタに接近。FWエディンソン・カバーニとのトレードも噂されているが、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督に放出の意思はないとされている。 中国からもオファーが届いているジエゴ・コスタ。今夏の去就に注目が集まる。 2019.04.26 19:17 Fri
twitterfacebook
thumb

20歳ムバッペ、恐るべし…! 20歳メッシをゴール数で圧倒

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(20)の可能性は無限大だ。スペイン『マルカ』がその可能性を指摘した。 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、ユベントスでプレーするポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2大巨塔に代わる次世代のニュー・スターとして、評価が急騰し続けるムバッペ。今シーズンもリーグ・アン最年少で30得点を成し遂げ、活躍はとどまることを知らない。 そのムバッペは20歳の現時点で代表キャリアを含む全公式戦にて、96ゴールをマーク。現フットボール界最高の1人として評されるメッシは同時期、30ゴールだった。また、“欧州最高峰の戦い”チャンピオンズリーグ(CL)でも、ムバッペは既に14ゴールを記録。20歳当時のメッシは11得点だったという。 20歳時点のキャリア得点数だけで比較すれば、その当時のメッシをも凌ぐ数字を叩き出すムバッペ。この先、メッシやC・ロナウドを完全に抜き去り、フットボール界のNo1プレーヤーとして、その名を轟かせる日はそう遠くないかもしれない。 2019.04.26 11:25 Fri
twitterfacebook
thumb

ジャンルイジ・ブッフォン、現役引退か

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(41)に現役引退の可能性が浮上した。イタリア『Mediaset』が報じた。 昨夏にユベントスから1年契約+1年の延長オプションで加入したブッフォン。長らく延長交渉の可能性が取り沙汰されてきたが、シーズン終了後にマンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)の獲得説も取り巻くPSG側の動きは鈍く、延長オプションの行使にも至っていない模様だ。 そこで、ブッフォンの代理人はPSG側の意思を確認すべく、来週中にもフランスへ。キャリアを通じていまだ成し得ていないチャンピンズリーグ(CL)制覇を夢見るブッフォンだが、PSGと延長合意に至らなければ、フロントの一員として迎え入れる準備がある古巣ユベントスに復帰する可能性があるという。 2001年夏にパルマから加わったユベントスで9回のスクデット獲得や4回のコッパ・イタリア優勝に貢献するなど、いち時代を築いたブッフォン。一時、2021年までの新契約締結で合意とも報じられた“ジジ”だが、ユベントス復帰となれば、間違いなく歓迎ムードに包まれることだろうが、果たして…。 2019.04.26 10:25 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース