ノリートが練習中に腓骨を骨折して3カ月の離脱2019.01.12 23:40 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セビージャは12日、元スペイン代表FWノリートが腓骨を骨折して3カ月の離脱となることを発表した。10日に行われたコパ・デル・レイ5回戦1stレグのアスレティック・ビルバオ戦で先発し、先制ゴールを決めていたノリートは12日にビルバオで行っていた練習中に負傷した。

FWベン・イェデルとFWアンドレ・シウバの前に出場機会を得られずにいたノリートは、今季のリーガエスパニョーラで3試合に出場してノーゴール、ヨーロッパリーグで4試合に出場して2ゴールと消化不良のシーズンを送っていた。
コメント
関連ニュース
thumb

セビージャ、今夏補強10人目! アルメリアからカメルーン人MFを買い戻し

セビージャがアルメリアのカメルーン人MFヤン・ブライス・エテキ(21)の買い戻し条項を行使したと、アルメリア側が公式発表した。 セビージャの下部組織で育ったヤン・ブライスは2018年夏にアルメリアに移籍。中盤に君臨するプレーメーカーで、昨季は公式戦33試合に出場した。 セビージャでのトップチームでの出場はないが、クラブは50万ユーロ(約6000万円)の買い戻し条項を行使。これでセビージャは今夏の補強は10人目となる。 2019.07.18 14:49 Thu
twitterfacebook
thumb

セビージャ、オリベル・トーレスの獲得を発表! 今夏9人目はロペテギの元教え子に

セビージャは15日、スペイン人MFオリベル・トーレス(24)をポルトから獲得したことを発表した。2024年までの5年契約となる。 アトレティコ・マドリー下部組織出身のオリベル・トーレスは、2014-15シーズンにレンタルでポルトに加わると、当時のポルトを指揮したフレン・ロペテギ現セビージャ監督の下で主力として活躍。2015-16シーズンはアトレティコにレンタルバックしたが、2016年夏から再びポルトに貸し出された。その後、2017年2月にポルトへの完全移籍が決定。昨シーズンも公式戦39試合2ゴール7アシストを記録するなど地位を築き、公式戦通算146試合12ゴール21アシストの成績を収めた。 セビージャにとってオリベル・トーレスは今夏9人目の補強となる。これまでにFWルーク・デ・ヨングやDFセルヒオ・レギロンをはじめ、FWルーカス・オカンポス、MFフェルナンドの獲得を成功させており、3月に復任したモンチSD(スポーツ・ディレクター)の手腕が存分に発揮された夏を過ごしている。 なお、スペイン『アス』によると、移籍金1200万ユーロ(約14億6000万円)程度になるとのことだ。 2019.07.15 20:54 Mon
twitterfacebook
thumb

オリベル・トーレス、ロペテギのセビージャ移籍間近に

セビージャが、ポルトに所属するスペイン人MFオリベル・トーレス(24)の獲得が迫っているようだ。スペイン『アス』が報じた。 アトレティコ・マドリー下部組織出身のオリベル・トーレスは、2014-15シーズンにレンタルでポルトに加わると、当時のポルトを指揮したフレン・ロペテギ現セビージャ監督の下で主力として活躍。2015-16シーズンはアトレティコにレンタルバックしたが、2016年夏から再びポルトに貸し出された。2017年2月にポルトへの完全移籍が決定。昨シーズンも公式戦39試合2ゴール7アシストを記録するなど地位を築き、公式戦通算146試合12ゴール21アシストの成績を収めた。 ポルトとセビージャは、そのスペイン人MFに関して、移籍金1200万ユーロ(約14億6000万円)でクラブ間合意。選手は14日の現地到着後、翌15日にメディカルチェックを受ける見込みであり、問題なければ16日からセビージャのプレシーズンに合流する模様だ。 なお、セビージャは、今夏にレアル・マドリーからスペイン人DFをレンタルで獲得するなど、すでに8選手を獲得。オリベル・トーレスの加入が決まれば、9人目の新戦力であり、ロペテギ監督とっても再会となる。 2019.07.14 22:45 Sun
twitterfacebook
thumb

積極補強のセビージャ、ガラタサライからフェルナンド獲得! かつてはポルトやシティでプレー

セビージャは12日、日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライからブラジル人MFフェルナンド(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年間。移籍金については明かされていないが、スペイン『マルカ』によれば移籍金は400万ユーロ(約4億8000万円)とのことだ。 ポルトやマンチェスター・シティでプレーした経験を持つフェルナンドは、2017年夏にガラタサライへ移籍。昨シーズンは公式戦32試合2ゴール4アシストを記録した。 今夏にフレン・ロペテギ監督が就任したセビージャは、すでにFWルーク・デ・ヨングやDFセルヒオ・レギロンをはじめ、FWルーカス・オカンポスやMFホアン・ホルダン、DFジュール・クンデなどを獲得。今回のフェルナンドの加入で今夏8人目の補強となり、積極補強を進めている。 ※写真はマンチェスター・シティ時代 2019.07.13 09:20 Sat
twitterfacebook
thumb

セビージャ今夏8人目の補強へ! 元シティのフェルナンド獲得迫る

セビージャが、ガラタサライのブラジル人MFフェルナンド(31)の獲得に近づいているようだ。スペイン『COPE』が伝えている。 ポルトやマンチェスター・シティでプレーしたことで知られるフェルナンドは、2017年夏にガラタサライに移籍。加入から2シーズンで公式戦58試合に出場し4ゴール4アシストを記録している。 『COPE』によると、ガラタサライとの契約を2020年までとしているフェルナンドにセビージャは250万ユーロ(約3億円)のオファーを提出。2015年から2018年までガラタサライでスポーツ・ディレクターを務めたジェンク・エルギュン氏は「彼はセビージャと合意に達した。数日で移籍は成立するだろう」とコメントしている。 この移籍が決まればセビージャにとって今夏8人目の補強となる。これまでにFWルーク・デ・ヨングやDFセルヒオ・レギロンをはじめ、FWルーカス・オカンポスやMFホアン・ホルダン、DFジュール・クンデなどを獲得している。 2019.07.08 22:05 Mon
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース