ミシャ体制2年目の札幌、選手背番号を発表 鈴木武蔵は都倉賢から「9」を継承2019.01.12 18:05 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
北海道コンサドーレ札幌は12日、2019シーズンの選手背番号を発表した。ミハイロ・ペトロヴィッチ新体制の昨年、シーズン終盤までACL争いに身を置き、クラブ史上最高位の4位でフィニッシュした札幌。今年はさらなる躍進に期待がかかるシーズンとなる。

背番号はV・ファーレン長崎から加入したFW鈴木武蔵がセレッソ大阪に移籍したFW都倉賢の後を継いで「9」に。3バックの一角として不動の地位を確立するDF進藤亮佑は「35」→「3」に変更した。

◆2019シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態
GK
1.菅野孝憲
21.阿波加俊太
25.ク・ソンユン

DF
2.石川直樹※背番号変更
3.進藤亮佑※背番号変更
5.福森晃斗
15.濱大耀※背番号変更
20.キム・ミンテ
24.中村桐耶☆←(北海道コンサドーレ札幌U-18)※昇格

MF
6.中原彰吾☆←(V・ファーレン長崎)※復帰
7.ルーカス☆←(ヴィトーリア/ブラジル)※完全移籍
8.深井一希
10.宮澤裕樹
14.駒井善成
17.檀崎竜孔☆←(青森山田高校)※新加入
18.チャナティップ
19.白井康介
23.中野嘉大☆←(ベガルタ仙台)※完全移籍
26.早坂良太
27.荒野拓馬
44.小野伸二

FW
4.菅大輝※背番号変更
9.鈴木武蔵☆←(V・ファーレン長崎)※完全移籍
11.アンデルソン・ロペス☆←(FCソウル/韓国)※完全移籍
13.岩崎悠人☆←(京都サンガF.C.)※完全移籍
16.藤村怜※背番号変更
48.ジェイ・ボスロイド
コメント
関連ニュース
thumb

新加入選手がファン・サポーターに向け挨拶! C大阪から加入の山村和也「昨年は優勝に水を刺してしまい…」

川崎フロンターレは27日、2019シーズンの新体制発表会見を行った。 昨シーズンの明治安田生命J1リーグで連覇を成し遂げた川崎F。2019シーズンに向けては、21選手が契約合意。また、3連覇に向けて元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン(インテルナシオナル)やMF山村和也(セレッソ大阪)らを補強した。 今回の新体制発表会見には、963人のサポーターが集まる中、就任3年目を迎える鬼木達監督、MF原田虹輝、FW宮代大聖、GK藤嶋栄介、DF馬渡和彰、MF山村和也、DFジェジエウ、DFマギーニョ、FWレアンドロ・ダミアンが登場。新加入選手8名それぞれがファン・サポーターへ挨拶をすると共に、意気込みを語った。 ◆No.31 MF原田虹輝 「皆さんこんにちは。昌平高校から来ました川崎Fのファンタジスタになります。原田虹輝です。今日は温かく迎えて下さりありがとうございます。今年はリーグ3連覇やタイトル獲得に向けてチームに少しでも貢献できるように自分自身頑張っていきたいと思うので、応援よろしくお願いします。一緒に頑張っていきましょう」 ◆No.30 FW宮代大聖 「川崎の大砲、宮代大聖です。小さい頃からの目標であったフロンターレでプロキャリアをスタートできることを素直に嬉しく思います。できるだけ早く等々力のピッチでサポーターの皆様に活躍する姿を見せられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」 ◆No.23 GK藤嶋栄介 「川崎Fのファンタジスタ、川崎Fの大砲、そして川崎Fの元気印と呼ばれる男になります! 藤嶋栄介です。皆さん、僕のことを栄ちゃんと呼んでください」 「ここに来るまで何を話そうか全く考えていませんでした。(宮代)大聖と(原田)虹輝を車で一緒に来ている時に、後ろで『面白いこと何しようかな』って話していましたが、二人とも何もしてくれませんでした(笑)」 「熊本県の大津高校出身で(谷口)彰悟と同級生で、車屋紳太郎が一個下になります。よくサポーターの方に『彰悟と同級生なんですか?』と聞かれますが、こう見えて26歳です。そして、皆さん今日僕の顔をしっかり覚えて帰ってください! 昨日も一昨日もその前も、キャンプが始まってから毎日、ファンサービスをする時に、奈良(竜樹)ちゃんと顔を間違えて。僕にではなく、奈良ちゃんに失礼です(笑)」 「すみません長くなってしまったので締めます。僕自身、本当に苦しい時から川崎Fにチャンスを頂き、感謝しています。全力で川崎Fのタイトル獲得に向けて、僕のプレーを前面に出して頑張るので是非、応援よろしくお願いします」 ◆No.17 DF馬渡和彰 「初めまして。サンフレッチェ広島から移籍してきました馬渡和彰です。栄ちゃんの後ですごくやりづらいですが、(栄ちゃんから)マイクを受け取りましたが、汗でベトベトになっていました(笑)」 「僕は真面目に簡潔にいきます。僕はJ3からキャリアがスタートしました。6年目で2連覇中の川崎フロンターレに移籍することができました。常に向上心を持って取り組んできた結果だと思うので、ここで終わりではなく、川崎Fでも向上心を持って、川崎Fが掲げる4冠という大きな目標に向かって、自分の全てをこのチームで出したいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆No.34 MF山村和也 「こんにちは。セレッソ大阪から加入しました山村和也です。先程、庄司GMから得点のことについて言われましたが、去年のヤンマースタジアムで優勝に水を刺してしまいすみませんでした(笑)」 「今シーズンからは川崎Fで得点を量産できるように頑張るので、よろしくお願いします」 ◆No.4 DFジェジエウ 「コンニチハ。今フロンターレの選手としてここに立てていることを幸せに思います。まだ日本語は全然わかりませんが、これから勉強していきたいと思います。目標はたくさんあると思いますけど、自分たちの目標を達成するということが最大の目標だと思います。日々のトレーニングから選手、チームメイト、スタッフ全ての人たちと共に結果を残していきたいと思います。ガンバリマス!」 ◆No.26 DFマギーニョ 「コンニチハ。ここにいられることに幸せな気持ちでいっぱいです。ここで皆さんと共に一緒に戦えることをすごく幸せに思いますし、日本にくるチャンスを与えてくれた方々に感謝しています。自分も皆さんと共に目標であり、夢でもあるいろいろなことを結果として残していきたいと思います。温かく迎え入れてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。アリガトウゴザイマス」 ◆No.9 FWレアンドロ・ダミアン 「今ここにいられることに幸せを感じています。また、社長、クラブ関係者の皆様にチャンスを頂けて感謝の気持ちでいっぱいです。素晴らしいチームにこられたことを嬉しく思います。自分も母国ブラジルでは数々のタイトルをとり、オリンピックでは得点王と様々な経歴があってここに来ています。今ここにいる選手含めてフロンターレの選手と共に努力して、そして1日でも早くフィットできるように自分の最大限をピッチの中で表現していきたいです。ガンバリマス」 2019.01.27 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

クラブ創設50周年の東京Vが新体制を発表! 8年ぶり復帰のMF河野広貴はデビュー時の「33」、ユース出身若手三銃士が一桁番号に

東京ヴェルディは19日、新体制発表会を行い、2019シーズンにおける選手背番号を発表した。 2年連続昇格プレーオフに出場したミゲル・アンヘル・ロティーナ体制からクラブ史上初のイングランド人指揮官、ギャリー・ホワイト監督を迎え、クラブ創設50周年の節目のシーズンに臨む東京V。今冬の移籍市場ではジェフユナイテッド千葉からDF近藤直也を獲得。さらにそれぞれサガン鳥栖、愛媛FC、松本山雅FCからクラブ在籍経験のあるMF河野広貴、MF小池純輝、鈴木智幸が久々の復帰を果たしたほか、セルビア人FWネマニャ・コイッチ、ブラジル人FWヴァウメルソンと2人の助っ人アタッカーが加入している。 新加入選手では近藤が昨季主将でサンフレッチェ広島に完全移籍したDF井林章の背負っていた「3」、河野はプロデビュー時の「33」、ユースから昇格したMF森田晃樹、MF山本理仁はそれぞれ「16」、「20」に決定。 また、既存選手ではMF佐藤優平が昨季の「16」から「9」に変更し、ユース出身で昨季主力を担ったMF井上潮音が「20」から「6」、MF渡辺皓太が「33」から「7」、MF藤本寛也が「4」といずれも一桁の番号に変更している。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190119_24_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190119_24_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.柴崎貴広 21.上福元直人 26.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鈴木智幸</span>☆←(松本山雅)※完全移籍 34.長谷川洸 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.若狭大志 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">近藤直也</span>☆←(ジェフユナイテッド千葉)※完全移籍 5.平智広 15.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">安在達弥</span>☆←(中央大学)※新加入 17.李栄直 22.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">永田拓也</span>☆←(横浜FC)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">MF</span> 4.藤本寛也※背番号変更「35」 6.井上潮音※背番号変更「20」 7.渡辺皓太※背番号変更「33」 8.内田達也 9.佐藤優平※背番号変更「16」 16.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">森田晃樹</span>☆←(東京ヴェルディユース)※昇格 19.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小池純輝</span>☆←(愛媛FC)※完全移籍 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山本理仁</span>☆←(東京ヴェルディユース)※昇格 23.田村直也 24.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">奈良輪雄太</span>☆←(湘南ベルマーレ)※完全移籍 33.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">河野広貴</span>☆←(サガン鳥栖)※期限付き移籍 38.梶川諒太 <span style="font-weight:700;">FW</span> 10.レアンドロ 11.林陵平 18.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">端戸仁</span>☆←(湘南ベルマーレ)※期限付き移籍 27.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ネマニャ・コイッチ</span>☆←(FCオルダバス/カザフスタン)※完全移籍 30.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァウメルソン</span>☆←(コロラドAC/ブラジル)※期限付き移籍 2019.01.19 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

神戸が新体制を発表! ビジャは「7」、山口蛍は「5」、西大伍は「22」、三田啓貴は3つ目の背番号「14」

ヴィッセル神戸は17日、新体制発表会を開き、2019シーズンにおける選手背番号を発表した。 フアン・マヌエル・リージョ監督を迎え、本格的な1シーズン目を迎える神戸は、新シーズンに向けて、元スペイン代表FWダビド・ビジャをニューヨーク・シティFCから獲得。また、鹿島アントラーズからDF西大伍、セレッソ大阪からMF山口蛍、ガンバ大阪からDF初瀬亮を獲得した。 ビジャはスペイン代表などでこれまで着けていた「7」を着用。また、山口は「5」、西大伍は鹿島時代と同じ「22」、初瀬は「19」を着用する。 また、2018シーズンに加入したMF三田啓貴は当初「8」を着用していたが、MFアンドレス・イニエスタの加入によりシーズン途中に「7」へ変更。しかし、ダビド・ビジャが加入し「7」を譲ったことで、1年間で3つ目の背番号「14」を背負うこととなった。 新体制発表には、スポーツダイレクターの三浦淳寛が登壇し挨拶。今シーズンの目標に「ACL出場」を掲げ、将来的なアジア制覇を口にした。 神戸は24日にアメリカへと移動。その後トレーニングを行い、コロンバス・クルー、ロサンゼルスFC、トロントFC、オレンジカウンティSCとプレシーズンマッチを行う。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.前川黛也 18.キム・スンギュ 28.吉丸絢梓 29.荻晃太 30.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">伊藤元太</span>☆←(松山工業高校)※新加入 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.那須大亮 3.渡部博文 15.宮大樹 19.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">初瀬亮</span>☆←(ガンバ大阪)※完全移籍 22.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">西大伍</span>☆←(鹿島アントラーズ)※完全移籍 25.大崎玲央 32.橋本和※背番号変更「22」 34.藤谷壮 40.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小林友希</span>☆←(ヴィッセル神戸ユース)※昇格 <span style="font-weight:700;">MF</span> 5.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山口蛍</span>☆←(セレッソ大阪)※完全移籍 8.アンドレス・イニエスタ 14.三田啓貴※背番号変更「8」 20.増山朝陽 23.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ウエスクレイ</span>☆←(セアラ/ブラジル)※復帰 24.三原雅俊 27.郷家友太 31.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">中坂勇哉</span>☆←(ペララーダ/スペイン)※復帰 35.安井拓也 <span style="font-weight:700;">FW</span> 7.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ダビド・ビジャ</span>☆←(ニューヨーク・シティFC)※完全移籍 10.ルーカス・ポドルスキ 13.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小川慶治朗</span>☆←(湘南ベルマーレ)※復帰 16.古橋亨梧 17.ウェリントン 21.田中順也 2019.01.17 20:05 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿島が新体制発表! 昨季の若手最優秀FW安部裕葵が背番号「10」に!

鹿島アントラーズは16日、2019シーズンの新体制を発表した。 昨シーズンは悲願のAFCチャンピオンズリーグ優勝、国内リーグでは3位で幕を閉じた鹿島。J1リーグでは3年ぶりの覇権奪還とアジア連覇を目標に掲げる今季は、「Football Dream‐かわる‐」というスローガンを胸に戦うことを誓った。 「2019年シーズンは、クラブスローガン“Football Dream‐かわる‐”を胸に戦う。『Football Dream』は、創設25周年の2016年から続く恒久的メインスローガンとなり、一貫した哲学のもとで歴史を積み重ねて行く姿勢が反映される。国内タイトル奪還とアジア連覇を掲げる今季は、進化のための変化がテーマ。守るべき伝統を継承しながらも、クラブ全体で“かわる”ことを恐れず、目標の全冠制覇へ挑む。新たなスタートを切るための変革の年として、歩みを進めていく」 また、各選手の背番号も発表された。注目は昨季のJリーグベストヤングプレーヤー賞に選ばれた19歳のFW安部裕葵が背番号「10」に変更されたこと。昨季は「30」だった。 さらに、横浜F・マリノスから完全移籍加入したFW伊藤翔は背番号「15」に、清水エスパルスから加入のMF白崎凌兵の背番号は「41」となった。そのほか、昨季は「32」を身に着けていたDF安西幸輝は、ヴィッセル神戸に移籍したDF西大伍の「22」を引き継いだ。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.クォン・スンテ 21.曽ケ端準 29.川俣慎一郎 31.沖悠哉 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.内田篤人 5.チョン・スンヒョン 16.山本脩斗 22.安西幸輝※背番号変更「32」 23.小田逸稀 24.伊東幸敏 27.<span style="font-weight:700;">ブエノ</span>☆←(徳島ヴォルティス)※復帰 28.町田浩樹 33.<span style="font-weight:700;">関川郁万</span>☆←(鹿島アントラーズユース)※昇格 35.<span style="font-weight:700;">佐々木翔悟</span>☆←(鹿島アントラーズユース)※昇格 39.犬飼智也 <span style="font-weight:700;">MF</span> 4.レオ・シルバ 6.永木亮太 8.土居聖真 11.レアンドロ 13.中村充孝 17.<span style="font-weight:700;">平戸太貴</span>☆←(FC町田ゼルビア)※復帰 18.セルジーニョ 20.三竿健斗 25.遠藤康 30.<span style="font-weight:700;">名古新太郎</span>☆←(順天堂大学)※新加入 41.<span style="font-weight:700;">白崎凌兵</span>☆←(清水エスパルス)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.鈴木優磨 10.安部裕葵※背番号変更「30」 14.金森健志 15.<span style="font-weight:700;">伊藤翔</span>☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍 19.山口一真 34.<span style="font-weight:700;">有馬幸太郎</span>☆←(鹿島アントラーズユース)※昇格 2019.01.16 15:00 Wed
twitterfacebook
thumb

浦和が新体制発表! 新加入山中亮輔が「6」、杉本健勇が「14」に! 長澤和輝が「7」に変更

浦和レッズは16日、2019シーズンの新体制を発表した。 2018シーズンの明治安田生命J1リーグを5位で終えるも、12年ぶりの天皇杯優勝を飾った浦和。オズワルド・オリヴェイラ監督2年目を迎える今シーズンは、MF菊池大介、MF武富孝介、FW李忠成らが退団した一方で、元日本代表DF鈴木大輔、日本代表DF山中亮輔、同国代表FW杉本健勇、MFエヴェルトンといった実力者たちを獲得した。ここまでは9選手の新戦力を獲得している。 主な背番号では、鈴木が「2」、山中が「6」、エヴェルトンが「8」、杉本が「14」に決定。また、長澤和輝が「15」から「7」に変更した。 <span style="font-weight:700;">◆2019シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.西川周作 23.岩舘直 25.福島春樹 32.<span style="font-weight:700;">石井僚</span>☆←(浦和レッズユース)※昇格 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.マウリシオ 4.<span style="font-weight:700;">鈴木大輔</span>☆←(柏レイソル)※完全移籍 5.槙野智章 6.<span style="font-weight:700;">山中亮輔</span>☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍 17.茂木力也 26.荻原拓也 27.橋岡大樹 28.<span style="font-weight:700;">岩武克弥</span>☆←(明治大学)※完全移籍 31.岩波拓也 34.<span style="font-weight:700;">大城蛍</span>☆←(浦和レッズユース)※昇格 46.森脇良太 <span style="font-weight:700;">MF</span> 3.宇賀神友弥 7.長澤和輝 8.<span style="font-weight:700;">エヴェルトン</span>☆←(ポルティモネンセ/ポルトガル)※期限付き移籍 10.柏木陽介 11.マルティノス 16.青木拓矢 18.山田直輝 22.阿部勇樹 24.<span style="font-weight:700;">汰木康也</span>☆←(モンテディオ山形)※完全移籍 29.柴戸海 33.<span style="font-weight:700;">池髙暢希</span>☆←(浦和レッズユース)※昇格 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.武藤雄樹 12.ファブリシオ 14.<span style="font-weight:700;">杉本健勇</span>☆←(セレッソ大阪)※完全移籍 19.アンドリュー・ナバウト 30.興梠慎三 2019.01.16 12:50 Wed
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース