セビージャ、ムニルを獲得 アヤックスからウーバーも!2019.01.12 08:05 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セビージャは11日、バルセロナのスペイン人FWムニル・エル・ハダディ(23)とアヤックスに所属するオーストリア代表DFマクシミリアン・ウーバー(20)の獲得合意を発表した。ムニルの移籍金は105万ユーロ(約1億3000万円)。ヴーバーの基本移籍金は1050万ユーロ(約13億円)で、最大1100万ユーロ(約13億6000万円)まで上昇する。

バルセロナ下部組織出身のムニルは2014年にトップチームデビュー。昨シーズンはレンタルでアラベスに加わり、公式戦37試合14得点7アシストをマークした。そして、今シーズンからバルセロナに復帰。公式戦11試合に出場して2得点1アシストを記録した。

ラピッド・ウィーン下部組織出身のウーバーは母国でプロキャリアをスタートさせ、2017年夏にアヤックス入団。今シーズンはセンターバックや左サイドバックを主戦場に、チャンピオンズリーグ4試合に出場するなど公式戦16試合2アシストをマークした。
コメント
関連ニュース
thumb

バレンシア退団のMFナチョ・ヒルが2部のポンフェラディーナに加入

リーガエスパニョーラ2部のポンフェラディーナは19日、バレンシアを退団していたスペイン人MFナチョ・ヒル(23)の加入を発表した。契約期間は1年間となっている。 2017年2月にバレンシアでプロデビューを果たしたウインガーのヒルは、バレンシアでは主力になりきれず、2018年1月にラス・パルマスにレンタル移籍。昨季は2部のエルチェにレンタル移籍し、リーグ戦11試合の出場で2ゴール1アシストと結果を残せていなかった。 移籍先のポンフェラディーナは昨季3部リーグを2位で終え、4季ぶりに2部へ昇格していた。 2019.07.20 05:34 Sat
twitterfacebook
thumb

アヤックス、デ・リフト後釜にメキシコ代表DFアルバレスを獲得

アヤックスは19日、クラブ・アメリカのメキシコ代表DFエドソン・アルバレス(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年間で、移籍金は1500万ユーロ(約18億1000万円)とのことだ。 2016年10月にクラブ・アメリカでプロデビューを飾ったセンターバックを本職に、守備的MF、右サイドバックでもプレー可能なアルバレスは、クラブ・アメリカで公式戦通算107試合に出場して5ゴールを記録した。 また、2017年2月にデビューしたメキシコ代表ではこれまで28試合に出場して1ゴールを記録。2018年ロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たし、4試合全てに出場していた。また、先日まで行われていたゴールドカップでは5試合に先発し、メキシコの優勝に貢献していた。 2019.07.20 04:45 Sat
twitterfacebook
thumb

トリノ、アーセナル興味のイタリア代表DFイッツォと2024年まで契約延長

トリノは19日、イタリア代表DFアルマンド・イッツォ(27)と2024年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ナポリの下部組織であるセンターバックのイッツォは、ジェノアで頭角を現し、2018年夏にトリノへ完全移籍していた。そして昨季はセリエAで37試合に出場して4ゴールと活躍し、7位と健闘したトリノの守備陣を支えた。また、3月にはイタリア代表デビューも飾っていた。 そのイッツォに対してはアーセナルが3000万ユーロ(約36億4600万円)の移籍金で獲得を狙っていると報じられていた。 2019.07.20 02:31 Sat
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼ、カスティージャで20G9AのFWクリストを完全移籍で獲得

ウディネーゼは19日、レアル・マドリーのカスティージャからスペイン人FWクリスト・ゴンサレス(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの5年間となっている。 テネリフェでプロデビューを飾り、2017年夏にレアル・マドリーに加入したストライカーのクリストは、レアル・マドリーのBチームであるカスティージャでゴールを量産。3部リーグで2017-18シーズンは11ゴールを挙げ、昨季は21ゴール9アシストの大活躍を見せていた。ただ、トップチームでの出場は4試合に留まっていた。 2019.07.20 00:50 Sat
twitterfacebook
thumb

降格カーディフ、デンマーク代表FWソホレがWBAに完全移籍

チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したカーディフは19日、デンマーク代表FWケネス・ソホレ(25)が同じくチャンピオンシップのWBAに完全移籍したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの4年間で、移籍金は700万ポンド(約9億5000万円)とのことだ。 190cmの大型ストライカーであるソホレは、コペンハーゲンでプロデビュー。その後、フィオレンティーナに移籍し、ブロンビーやオーデンセといったデンマークのクラブへのレンタル移籍を経て、2016年夏にカーディフへレンタル移籍していた。カーディフでは在籍3年間で公式戦101試合に出場して24ゴール11アシストを記録。2017-18シーズンはチャンピオンシップで9ゴールを挙げてプレミアリーグ昇格に貢献したが、昨季はリーグ戦19試合の出場で1ゴールを決めるに留まり、チームも18位に終わって降格していた。 移籍先のWBAでは同日、ベネズエラ代表FWホセ・サロモン・ロンドンが中国の大連一方に完全移籍していた。 2019.07.20 00:29 Sat
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース