日本代表DF室屋成、FC東京と契約更新2019.01.11 18:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
FC東京は11日、日本代表DF室屋成(24)の契約更新合意を正式発表した。室屋は2016年2月、明治大学サッカー部を退部してFC東京に入団。在籍3年目の2018シーズンは明治安田生命J1リーグ30試合に出場して1得点を記録した。

代表キャリアにおいては2017年にA代表デビュー。アジアカップに臨む代表メンバー入りも果たしている。
コメント
関連ニュース
thumb

大分の坂井大将が群馬へ! 育成型期限付き移籍

ザスパクサツ群馬は14日、大分トリニータに所属するMF坂井大将(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2020年1月31日まで。同期間中、大分との公式戦に出場できない。なお、背番号は「50」を着用する。 坂井は大分の下部組織出身で、2015年のトップチーム昇格を経て、2017年8月にベルギー2部のテュビズに期限付き移籍。2018年1月に期限付き移籍でアルビレックス新潟入り後、今シーズンから大分復帰を果たしたが、ここまで出番がなかった。シーズン途中での移籍を受け、両クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ザスパクサツ群馬 「初めまして、坂井大将です。だいすけかだいちゃんと呼んでください。絶対にJ2昇格しましょう。よろしくお願いします!」 ◆大分トリニータ 「群馬に移籍する事にしました。僕のユニフォームを着て応援してくる方や、ドームや練習場に来て応援してくれる方々には本当に申し訳ない気持ちと大分は僕にとって特別な場所なので離れるのはやっぱり寂しいです。ただ自分で決めた決断なので、しっかりと自分らしく頑張って来たいと思います!」 2019.06.14 18:20 Fri
twitterfacebook
thumb

久保建英、レアル・マドリー移籍迫る…西マルカ「ハッピーエンドは非常に近い」

FC東京に所属する日本代表MF久保建英(18)に対して、レアル・マドリー移籍の可能性が高まっているという。13日付のスペイン『マルカ』が報じた。 レアル・マドリーは久保に年俸100万ユーロ(約1億2000万円)の5年契約を提示しており、FC東京に対しても移籍金200万ユーロ(約2億4000万円)のオファーを打診。「100%完了に至っているわけではないが、ハッピーエンドは非常に近い」という。 <div id="cws_ad"> <script src="//player.performgroup.com/eplayer.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=4xlwad0wi0gc14ct3w8145v8d" async></script> </div> これが事実であれば、気になるのは久保の処遇だ。ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールらの歩みと同じように、まずはセカンドチームが基本的な主戦場となり、トップチームデビューのチャンスをうかがうことになる見通しとみられる。 久保は10歳でバルセロナの下部組織に加入後、国際サッカー連盟(FIFA)が定める18歳未満の外国籍選手獲得および登録違反の煽りを受け、2015年3月に帰国。FC東京の下部組織に加入後、順調に成長を遂げ、2017年に16歳でトップ昇格を果たした。 そして、今シーズン、その才能がトップチームで花開き、明治安田生命J1リーグ首位を走るFC東京の原動力として活躍し続け、今月の代表ウィークで待望のA代表デビュー。今月4日に18歳の誕生日を迎えたことで、海外移籍の可能性が加熱している。 その移籍先の筆頭として目されたのが古巣バルセロナだが、交渉の難航が指摘され、それに乗じるかのように、レアル・マドリーや、パリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・シティの関心報道がヒートアップしている状況だった。 2019.06.14 08:50 Fri
twitterfacebook
thumb

横浜FC、仙台大MF松尾佑介の来季加入内定を発表「多くの喜びを共にできるように」

横浜FCは12日、仙台大学に所属するMF松尾佑介(21)の来シーズン加入内定を発表した。 松尾は浦和レッズU-18から仙台大学に進学。2018年から2年間はデンソーカップに出場する東北選抜にも選出された。 クラブは同選手の特徴を「相手のDFの状況を見ながら、スペースを見つけ、スピードに乗った緩急のあるドリブルでチャンスを作り出し、精度の高いクロス、シュートで多くの決定機を作り出せる選手」と紹介している。 横浜FCへの加入が内定した松尾は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。 「横浜FCへの加入内定が決まりました松尾佑介です。この横浜FCという素晴らしいクラブでプロキャリアをスタートできることに大変感謝しています。本当に多くの人に支え、そして助けていただき今の自分があると感じています」 「これまで支えていただいた方々に恩返しをすると同時に横浜FCのファン・サポーターの皆様と多くの喜びを共にできるように努力していきます。応援よろしくお願いします」 2019.06.12 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

G大阪がポスト遠藤保仁を確保! 関西学院の大学屈指ゲームメーカー

ガンバ大阪は11日、関西学院大学に在学するMF山本悠樹(21)の来シーズン加入内定を発表した。 滋賀県出身の山本は、7月に行われるユニバーシアード日本代表メンバーで、草津東高校を経て、関西学院大学に進学。右足からの正確なキックを武器とする大学屈指のゲームメイカーだ。 Jリーグ複数クラブによる争奪戦に発展するなか、G大阪入りを決めた山本。ポスト遠藤保仁の呼び声も高い21歳の若き司令塔は次のようにコメントしている。 「この度、ガンバ大阪という素晴らしいクラブに加入できることを大変嬉しく思います。これまでどんな時も支え続けてくれた家族、スタッフ、チームメイトなどへの感謝の気持ちを忘れることなく、ガンバ大阪の勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」 2019.06.11 15:10 Tue
twitterfacebook
thumb

MLS行き噂のファン・ウィジョ「初めて聞いた」

ガンバ大阪に所属する韓国代表FWファン・ウィジョ(26)にとって、自身に浮上したアメリカ行きの憶測は初耳だという。韓国『Daum Sports』が報じた。 昨シーズンの明治安田生命J1リーグで得点ランキング3位の16得点を挙げ、チームを残留に導くとともに、個人としても初のベストイレブンに輝いたファン・ウィジョ。今シーズンはここまで相手の徹底的なマークもあり、わずか2得点にとどまっているが、G大阪のエースであることに変わりはなく、不動の地位を築き上げている。 だが、そのファン・ウィジョに対して、先日にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスが今夏獲得に興味を示しているとの憶測が…。だが、7日に韓国国内で行われた国際親善試合のオーストラリア代表戦後、ファン・ウィジョは「良い舞台に挑戦したいけど、その話は初めて聞いた」と話したという。 宮本恒靖体制2年のG大阪は、今シーズンのここまでJ1リーグ3勝4分け7敗の15位。今後の戦いで巻き返しを狙うチームとして、その原動力として活躍が期待されるファン・ウィジョが移籍となれば痛手になること間違いなしだが、果たして…。 2019.06.10 13:20 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース