降格圏の18位ディジョンの新指揮官にコンブアレ氏! 昨年11月まで最下位ギャンガンを指揮2019.01.10 20:31 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ディジョンは10日、アントワーヌ・コンブアレ氏(54)を新指揮官に招へいしたことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる。現在、昇格・残留プレーオフ圏内の18位に低迷するディジョンは昨年12月31日にオリヴィエ・ダロリオ前監督(54)を解任。その後任に招へいされたのは、昨年11月まで最下位ギャンガンを率い、成績不振を理由に解任されたコンブアレ氏。

現役時代にセンターバックとしてパリ・サンジェルマン(PSG)やナントで活躍したコンブアレ氏は、指揮官としては古巣パリ・サンジェルマン(PSG)やストラスブール、RCランスの指揮官を歴任。そして、2016年から今季途中までギャンガンを率いていた。

なお、コンブアレ新監督の初陣は13日に行われるリーグ・アン後半戦初戦の第20節モンペリエ戦だ。
コメント
関連ニュース
thumb

フライブルク、ディジョンの韓国代表MFクォン・チャンフンを獲得

フライブルクは28日、ディジョンの韓国代表MFクォン・チャンフン(24)を獲得したことを発表した。契約の詳細は明かされていないが、ドイツ『キッカー』によれば移籍金300万ユーロ(約3億6000万円)で、契約期間は2021年6月30日までの3年間とのことだ。 2017年1月に水原三星からディジョンに加入した右ウイングを主戦場とするアタッカーのクォン・チャンフンは、ディジョンで公式戦68試合に出場して15ゴール4アシストを記録。今季はアキレス腱の負傷でシーズン前半を棒に振った中、リーグ・アンで19試合に出場して2ゴールを記録。RCランスとのリーグ・アン入れ替え戦では1stレグでゴールを決め、チームの1部残留に貢献していた。韓国代表としてはこれまで16試合に出場している。 なおフライブルクは今夏、バイエルンからU-20韓国代表FWチョン・ウヨン(19)を獲得している。 2019.06.29 00:12 Sat
twitterfacebook
thumb

入れ替え戦勝利で残留のディジョン、コンブアレ監督が退団

ディジョンは10日、アントワーヌ・コンブアレ監督(55)の今シーズン限りでの退団を発表した。 なお、後任人事に関しては近日中に発表される見込みだ。 昇格・残留プレーオフ圏内の18位に低迷したディジョンは、昨年12月31日にオリヴィエ・ダロリオ前監督を解任。その後任としてコンブアレ監督が今シーズン終了までの契約で着任。 同監督の下、チームは最終節を前に降格圏の19位に転落していたが、最終節の勝利でカーンをギリギリでかわして自動降格を免れると、リーグ・アンの18位チームとして臨んだ入れ替え戦ではRCランスを接戦の末に退けて辛くも1部残留を勝ち取っていた。 現役時代にセンターバックとしてパリ・サンジェルマン(PSG)やナントで活躍したコンブアレ監督は、指揮官としては古巣パリ・サンジェルマン(PSG)やストラスブール、RCランスの指揮官を歴任。そして、2016年から今季途中までギャンガンを率いていた。 2019.06.11 13:29 Tue
twitterfacebook
thumb

ディジョンがランスの追い上げを振り切って残留!《リーグ・アン入れ替え戦》

リーグ・アン入れ替え戦2ndレグのディジョンvsRCランスが2日に行われ、3-1でディジョンが勝利し、2戦合計スコアを4-2としたディジョンが残留している。 3日前に敵地で行われた1stレグを1-1と引き分けて1部残留に近づいた今季のリーグ・アン18位のディジョンと、リーグ・ドゥ5位のランスによる運命の一戦。 試合はアウェイゴールのアドバンテージを持つディジョンがカウンターを狙う展開とすると、28分に先制した。スルーパスに反応して左サイドのスペースを突いたスリティ[写真]がボックス左に侵入。カットインから枠の右に正確なシュートを流し込んだ。 しかし40分、ランスが2戦合計スコアでタイに戻す。右サイドからのFKにドゥベルネが頭で合わせたシュートがネットを揺らした。 その後はこう着状態が続き、互いに決め手を欠いていたが、70分にディジョンが勝ち越す。GKにプレッシャーをかけたカバがボールを奪い、パスを受けたサイードが無人のゴールに蹴り込んだ。 ランスのミスを突いて値千金のゴールを手にしたディジョンは追加タイムにもスリティがダメ押しゴールを決めて3-1で勝利。リーグ・アン残留を果たしている。 2019.06.03 06:19 Mon
twitterfacebook
thumb

ディジョン、韓国代表FWクォン・チャンフンの値千金同点弾で敵地での初戦をドローに持ち込む《リーグ・アン入れ替え戦》

リーグ・アン入れ替え戦1stレグのRCランスvsディジョンが30日に行われ、1-1のドローに終わった。 今季のリーグ・ドゥを5位で終えた末、4位のパリFC、3位のトロワとの昇格プレーオフを制したランスと、リーグ・アンでカーンとの熾烈な18位争いを逆転で制し自動降格を回避したディジョン。 リーグ・アン昇格、残留を懸けた運命の入れ替え戦初戦は立ち上がりから互いの気迫を感じられる激しい立ち上がりに。 開始直後は地力で勝るアウェイのディジョンがジャンノのシュートなどでゴールに迫るが、時間の経過と共に球際で勝るランスが押し返す。しかし、セットプレーや左サイドからの攻撃を起点に幾度か相手ゴールに迫ったものの、なかなか崩し切れない。 逆に、前がかりな相手に対して効果的なカウンターを仕掛けたディジョンは34分にサイードがボックス内で相手GKと一対一のビッグチャンスを迎えるが、ここはGKの勇敢な飛び出しに阻まれた。 ゴールレスで折り返した試合は、後半いきなり動く。49分、ディジョンのセットプレーからロングカウンターに転じたランスは右サイドを持ち上がったチェントンツェからの斜めのスルーパスを中央のゴミスがスルー。このボールが左サイドのベルガルドに繋がると、最後はベルガルドが飛び出したGKの脇を抜くシュートを流し込んだ。 一瞬の隙を突かれて追いつかれたディジョンはリスクを冒して前に出る。56分にはサイードに決定機もシュートをポストに当ててしまう。その後も攻勢を仕掛けていくが、ゴールを奪えない状況が続く中、77分に韓国代表FWクォン・チャンフンをピッチに送り出すと、この選手交代が同点ゴールをもたらす。 81分、カウンターから右サイドを突破したサイードが斜めのスルーパスを入れると、手前でオフサイドラインの味方を左から追い越したクォン・チャンフンが飛び出したGKと交錯しながらも見事なループシュートを流し込んだ。 その後、試合終盤にかけては一進一退の攻防を見せるも1-1のままタイムアップ。クォン・チャンフンの値千金の同点弾で敵地での初戦をドローに持ち込んだディジョンは6月2日に行われるホームでの2ndレグに向けてアドバンテージを手にした。 2019.05.31 05:43 Fri
twitterfacebook
thumb

カーンがギャンガンと共に降格! ディジョンはRCランスとの入れ替え戦へ!《リーグ・アン》

2018-19シーズンのリーグ・アン最終節が24日に行われ、19位カーンの降格および18位ディジョンの入れ替え戦行きが決定した。 今シーズンのリーグ・アンでは第37節終了時点でパリ・サンジェルマン(PSG)の優勝、2位のリール、3位のリヨンの来季チャンピオンズリーグ(CL)出場権、4位のサンテチェンヌのヨーロッパリーグ(EL)出場権、最下位ギャンガンの降格がすでに決定。なお、クープ・ドゥ・ラ・リーグ王者のストラスブールと、クープ・ドゥ・フランス王者のレンヌの2チームも来季ELに出場する。 最終節での注目ポイントは、残り1つの自動降格枠、リーグ・ドゥの昇格プレーオフ勝者との入れ替え戦に臨む18位を巡る争いだった。 この最終節を前に19位のディジョン(勝ち点31)、18位のカーン(勝ち点33)、17位のアミアン(勝ち点35)、16位のモナコ(勝ち点36)に自動降格、入れ替え戦行きの可能性があった。 そして、運命の最終節ではアミアンが最下位のギャンガンに2-1の勝利を収め、16位に浮上。一方、ニースに0-2で敗れたモナコは17位に転落した。 また、勝利以外に自動降格を避けられないディジョンは日本代表DF昌子源を擁するトゥールーズと対戦すると、前半に先制点を許す苦しい形で試合を折り返す。だが、ホームの大歓声を後押しに意地を見せるディジョンはFWスリティ、FWタヴァレスの4分間の連続ゴールで試合を引っくり返して見事に2-1の逆転勝利を手にした。 こうなると気になるのが、18位カーンの一戦。ホームにボルドーを迎えたカーンは前半に先制を許すと、引き分けでも得失点差で残留を決められる中で最後までボルドーゴールをこじ開けられず、無念の0-1で敗戦。この結果、カーンの自動降格が決定すると共に、ディジョンの逆転での入れ替え戦行きが決定した。 なお、今季のリーグ・ドゥでは優勝したメスとブレストの自動昇格がすでに決定。また、今季のリーグ・ドゥを5位で終えた末に、4位のパリFC、3位のトロワとの昇格プレーオフを制したRCランスが、ディジョンとの入れ替え戦に臨むことになった。 2019.05.25 13:37 Sat
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース