ビルバオのルーマニア代表DFガネアが2部のヌマンシアへレンタル移籍2019.01.10 03:17 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ビルバオは9日、ルーマニア代表DFクリスチャン・ガネア(26)がヌマンシアに今季終了までのレンタルで移籍することを発表した。幼少期にバスクで育ち、マジョルカの下部組織に在籍していた経歴を持つガネアは、ウイングからサイドバックをカバーできる左サイドのスペシャリスト。今季、ルーマニアのヴィトルルからビルバオに加入したガネアだったが、リーガエスパニョーラ1試合、コパ・デル・レイ1試合の出場に終わっていた。

ヌマンシアは20試合を終えたセグンダ(リーガエスパニョーラ2部)で14位となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

ビルバオ退団のMFミケル・リコ、2部降格のウエスカに復帰

リーガエスパニョーラ2部に降格したウエスカは7日、スペイン人MFミケル・リコ(34)の加入を発表した。契約期間は2021年6月30日までの2年間となっている。 セントラルMFを本職とするミケル・リコは2007年夏から3シーズン、ウエスカでプレー。その後、グラナダで主力として活躍し、2013年夏にビルバオに移籍していた。そのビルバオでは公式戦175試合に出場して13ゴール6アシストを記録。しかし、今季は足首の負傷で長期離脱を強いられ、リーグ戦4試合の出場に留まっていた。 9シーズンぶりの古巣復帰となった中、ウエスカの1部復帰を目指すことになった。 2019.07.08 00:12 Mon
twitterfacebook
thumb

ビルバオ、バルサBからGKを獲得!

ビルバオは7月1日、バルセロナからスペイン人GKホキン・エスキエタ(22)を獲得したことを発表した。契約は2023年までとなる。 エスキエタはオサスナの下部組織から2015年にバルセロナBに移籍した193㎝のGK。判断力に優れ、ショットストップ精度も申し分ない。昨季はケガの影響もあり公式戦出場は10試合にとどまった。リーガエスパニョーラ第2節のバジャドリー戦ではトップチームでベンチ入りしている。 エスキエタはクラブ公式サイトで「僕は素早くて高さがあるからその長所をいかしていきたい」と新天地での活躍に意気込みを語った。 2019.07.01 19:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ソシエダ、ビルバオ退団のGKレミロをフリーで獲得!

レアル・ソシエダは10日、アスレティック・ビルバオからスペイン人GKアレックス・レミロ(24)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。7月1日から正式加入となる同選手は2023年6月30日までの4年契約にサインしている。 ビルバオの下部組織出身のレミロは、2012年に同クラブのCチームにあたるバスコニアでプロデビュー。その後、Bチームにあたるビルバオ・アスレティックでのプレーを経て2016年にトップチームに昇格した。 しかし、現在チェルシーに所属する同年代のスペイン代表GKケパ・アリサバラガとのポジション争いに敗れ、レバンテ、ウエスカにレンタルに出されるなど、ビルバオのトップチームでは出場機会を得ることができず。 この結果、レミロは今シーズン限りで満了する現行契約を更新することを拒否。そして、アルゼンチン代表GKヘロニモ・ルジの退団が濃厚な地元のライバルへの加入を決断した。 なお、2017-18シーズンにレンタルで在籍したウエスカでは正GKとして同クラブのプリメーラ初昇格に貢献しており、ソシエダでもポジション奪取の期待がかかる。 2019.06.11 13:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ビルバオにレジェンド帰還! ホセバ・エチェベリアがリザーブチーム新監督に就任

アスレティック・ビルバオは28日、ホセバ・エチェベリア氏(41)がリザーブチームのビルバオ・アスレティックの新監督に就任することを発表した。同氏は来シーズンから2021年6月30日までの契約にサイン。なお、今回の契約には更なる1年間の契約延長オプションが付随している。 1995年にレアル・ソシエダでデビューを飾ったエチェベリア氏は、その翌年にビルバオに加入。右サイドやセカンドトップを主戦場に15年間に渡ってビルバオの主力として活躍したエチェベリア氏は、スペイン代表でも53試合12ゴールを記録した同クラブきってのタレントだった。 また、自身の現役ラストシーズンとなった2009-10シーズンにはクラブへの感謝を示すために異例の“無給”でプレーしたことが、大きな話題を集め、クラブ歴代3番目となる公式戦514試合出場という記録と合わせてレジェンド中のレジェンドとして記憶されている。 現役引退後はバスコニア、アモレビエタといった下部カテゴリーの監督を歴任し、昨シーズンはセグンダA(スペイン2部)のテネリフェを率いていた。 なお、ビルバオ・アスレティックは現在、セグンダB(スペイン3部)に所属している。 2019.05.29 06:06 Wed
twitterfacebook
thumb

38歳アドゥリス、ビルバオと契約更新!

ビルバオは22日、元スペイン代表FWアリツ・アドゥリス(38)との契約を1年更新したことを発表した。契約は2020年6月30日までとなる。 ビルバオの下部組織出身のアドゥリスは、ブルゴスやレアル・バジャドリー、マジョルカ、バレンシアなどへの移籍も経験しながら、2012年7月にビルバオへ復帰した。 通算在籍12年を数えるアドゥリスはこれまでに公式戦390試合に出場し171ゴールをマーク。歴代6位の得点数を誇っている。 今季はヒザのケガもありリーグ戦出場は20試合に留まった。コパ・デル・レイではウエスカ戦のファーストレグとセカンドレグでそれぞれ2得点を記録する活躍を披露した。 2019.05.22 21:48 Wed
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース