ミリク2発とメルテンスの終盤弾でナポリがボローニャに競り勝つ《セリエA》2018.12.30 03:59 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ナポリは29日、セリエA第19節でボローニャをホームに迎え、3-2で勝利した。▽前節インテルとの上位対決をクリバリの退場もあって惜敗した2位ナポリ(勝ち点41)は、首位ユベントスとの勝ち点差が9に広がった中、インテル戦のスタメンから5選手を変更。出場停止のクリバリとインシーニェ、負傷したハムシクらに代えてメルテンスやヴェルディ、グラムらが先発となった。

▽11試合勝利のない18位ボローニャ(勝ち点13)に対し、いつも通りのフラットな[4-4-2]で臨んだナポリは、2トップにミリクとメルテンス、右にカジェホン、左にヴェルディと並べた。

▽そのナポリは4分、ポーリにボックス右から際どいシュートを打たれると、7分にもパラシオにミドルシュートでゴールを脅かされる。ボローニャの圧力を受ける立ち上がりとなったナポリだったが、16分に先制する。メルテンスのシュートのルーズボールをボックス中央のミリクが混線の中、右足で押し込んだ。

▽先制後はナポリが攻勢に出る時間が続き、25分にはメルテンスのミドルシュートが枠の右上を捉えたが、GKスコルプスキのファインセーブに阻まれた。続く33分にもミリクが決定的なヘディングシュートを浴びせたナポリだったが、37分に同点とされた。右サイド低い位置からのFKをニアサイドのパラシオにヘッドで逸らされると、サンタンデールにヘッドで流し込まれた。

▽1-1で迎えた後半、ナポリが圧力をかけると、51分に勝ち越した。ボックス右角からのマルキュイの右足アウトでのクロスをDFに競り勝ったミリクがヘッドで叩き込んだ。

▽勝ち越し後はナポリは余裕を持って時間を消化。ヴェルディ、グラムに代えてファビアン・ルイスとログを投入していった。

▽ところが81分に落とし穴。左サイドからのFKをアルビオルに競り勝ったダニーロにヘッドで流し込まれた。

▽再び追いつかれて嫌な流れとなったナポリだったが、終盤の88分に三度勝ち越した。ボックス手前左でパスを受けたメルテンスが強烈なミドルシュートでゴール左下を射抜いた。

▽これが決勝点となってナポリが勝利。白星を取り戻して2018年を締めくくっている。
コメント
関連ニュース
thumb

インシーニェが主張! サッリのユーベ就任は「裏切りだ」

ナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ(28)が、かつての恩師であるマウリツィオ・サッリ監督のユベントス就任について口を開いた。『フットボール・イタリア』が伝えている。 2015-16シーズンから2017-18シーズンまでナポリを指揮したサッリ監督は、チェルシーでの1年間の指揮を経て、イタリア復帰。しかし、そのクラブはナポリが覇権を争い、現在、8シーズン連続で頂点に立つ“絶対王者”ユベントスだった。 以前、サッリ監督のライバルクラブへの就任について、ナポリのブラジル代表MFアランは「特に何も思わないよ。彼の決断だ。僕らはそれを尊重しなければならない。僕らはナポリであり、今や彼は敵だ。僕らは彼を倒そうとするだけだよ」とコメントしていたが、インシーニェは「裏切り」だと見なしているようだ。 「何度も言うけど、僕らナポリの人間にとって、それは裏切りだ。今、僕らは自分自身に集中しなくてはならない。そして、彼(ユベントス)を倒さなくてはいけないね」 「スクデットは僕ら全員の夢なんだ。もう一度、チャレンジするよ」 2019.07.17 10:50 Wed
twitterfacebook
thumb

パルマ、ナポリからFWイングレーゼを買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得! 昨季もレンタルで加入し9ゴールをマーク

パルマは16日、ナポリからイタリア人FWロベルト・イングレーゼ(27)を買い取り義務付きのレンタル移籍で獲得した。 『フットボール・イタリア』によれば、契約内容はレンタル料で200万ユーロ(約2億4300万円)、シーズン終了後に移籍金1800万ユーロ(約22億円)を支払い、ボーナスとして最大200万ユーロ増加する可能性があるようだ。 ペスカーラの下部組織出身のイングレーゼは、2009年にトップチームに昇格。その後、キエーボやルメッツァーネ、カルピでのプレーを経て2017年夏にナポリへ加入。 しかし、ナポリでのプレーはなく加入直後にキエーボへレンタルに出されると、2018-19シーズンはパルマへレンタル移籍。昨シーズンはセリエAで25試合の出場し9ゴール2アシストを記録していた。 なお、パルマはすでにイングレーゼと2024年6月30日までの5年契約を結んでいる。 2019.07.17 03:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ハメス獲得難航のナポリ、昨季リーグ・アン22発のペペを代替候補に?

ナポリが、リールに所属するコートジボワール代表FWニコラ・ペペ(24)の獲得を考慮しているようだ。イタリア『gianlucadimarzio.com』が伝えている。 今夏にレアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(28)の獲得を目指しているナポリ。買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得を目指しているものの、完全売却を望むレアル・マドリーとの思惑不一致により、交渉が停滞している。 そのハメスを巡っては先日、アトレティコ・マドリーが横槍を入れたとも報じられているが、ナポリは獲得に自信を見せている様子。しかし、コロンビア代表MFの獲得失敗に備えた代替案として、シーズンのリーグ・アンでブレイクしたペペに注目しているという。 一方で、リールは卓越した左足の精度とテクニックを併せ持つアルジェリア代表FWアダム・ウナス(22)に目を光らせている模様。そこで、ナポリは同選手の譲渡を盛り込んだオファーを検討しているようだが、それでも移籍金6000万~6500万ユーロ(約72億9000万円~約79億円)程度がかかる様相のようだ。 昨シーズンに本職の右ウイングに固定されたペペは、圧倒的なスプリント能力とドリブルテクニックを武器に躍動。リーグ・アン38試合22ゴール11アシストと圧巻の数字を残した。 2019.07.16 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリとベネヴェントが激突!アンチェロッティとインザーギの師弟対決、軍配が上がったのは…

13日にナポリとベネヴェントの親善試合が行われた。 この試合は、昨シーズンからナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督と、先月セリエBのベネヴェントの監督に就任したフィリッポ・インザーギ監督による指揮官として初の師弟対決となった。両者は2001年から2009年にかけてミランの黄金時代を築いた立役者で、その間2度のチャンピオンズリーグ制覇やセリエA優勝など数多のタイトルを獲得した。 そんな2人による記念すべき初対決。ナポリの先発はGKカルネジス、守備はマルキュイ、マクシモビッチ、ルペルト、グラム、中盤にカジェホン、ログ、ガエターノ、前線にユネス、トゥティーノ、ヴェルディが名を連ねた。 序盤戦は相手にポスト直撃のシュートを許すなど押され気味のナポリだったが20分、敵陣でボールを奪ってショートカウンターに転じると、ユネスの浮き球パスをボックス右で受けたカジェホンがそのままシュートを突き刺して先制に成功する。 ところが35分、相手のクロスをマクシモビッチが空振りしてクリアミス。それを過去にボローニャやパルマでのプレー経験を持つコーダに押し込まれ同点とされてしまう。さらに89分には、ボックス右でボールを持った元スロベニアU-19代表のヴォキッチに華麗なタッチからDFの股を抜くシュートを流し込まれ逆転を許した。 試合はここで終了。ナポリの今夏プレシーズンマッチは黒星スタートに。一方、インザーギ監督のベネヴェントでの初陣は大きな勝利となった。 またこの試合では、先月にナポリから完全移籍でベネヴェントに移籍したロレンツォ・インシーニェの弟のロベルトが先発出場したが、兄ロレンツォは試合に呼ばれていなかったため兄弟対決とはならなかった。 2019.07.14 14:11 Sun
twitterfacebook
thumb

ハメスのナポリ移籍交渉、長期化か

ナポリの会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏がレアル・マドリーから獲得を狙うコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(28)に関して、進捗状況を明かした。スペイン『マルカ』が報じた。 今夏、2年間のレンタル契約満了ならびに買取オプションの不行使でバイエルンを退団したハメス。そのため、レアル・マドリーに復帰した格好だが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想から外れており、今夏のさらなる移籍が有力となっている。 その移籍先の筆頭して挙がるのが、ナポリだ。レアル・マドリーやバイエルンで指導したカルロ・アンチェロッティ監督は、ハメスに対する関心を認めており、デ・ラウレンティス会長も獲得に向けた動きを口にしているが、合意に至っていない。 そうしたなか、デ・ラウレンティス会長はイタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューで、ハメス獲得の動きについてこう述べたという。 「ハメスは、(リオネル・)メッシや、クリスティアーノ・ロナウドに次いでメディアから注目を集める選手だ。カルロ・アンチェロッティは彼を心底好いていて、彼もナポリでプレーしたがっている。だが、レアル・マドリーの要求額があまりにも高過ぎる」 なお、レアル・マドリーは、ハメスの完全売却を目指しているとみられており、移籍金として4000万ユーロ(約48億8000万円)を希望している模様。だが、ナポリは買取オプションが付いたレンタルでの獲得を要望しているといわれている。 2019.07.12 12:35 Fri
twitterfacebook




アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース