7カ月の長期離脱を乗り越えたコシエルニーが歓喜「僕のシーズンは今開幕した」2018.12.14 12:40 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽長期離脱から復帰を果たしたアーセナルのフランス代表DFローラン・コシエルニーが喜びをあらわにしている。イギリス『Four Four Two』が伝えた。▽コシエルニーは今年5月に行われたヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグのアトレティコ・マドリー戦でアキレス腱を痛めて手術。約6カ月の大ケガを負い、ロシア・ワールドカップ行きも逃した挙句、今シーズン前半戦も棒に振る可能性が高まっていた。

▽そんな中、コシエルニーは11月下旬にU-23チームで実戦復帰。そしてついに13日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループE最終節カラバフ戦で先発出場し、7カ月ぶりに戦線復帰を果たした。

▽72分までプレーし、1-0での勝利に貢献したコシエルニー。試合後、離脱期間が困難なものであったと明かし、復帰に歓喜した。

「本当に難しい時期を過ごした。僕にとっても初めて大きなケガだったんだ」

「長い間ピッチから遠ざかることはとても苦しいものだ。ただ、多くの学びもあった。自分自身を見つめなおしたり、周囲の人を見ることができた。僕は幸せだし、落ち着いているよ。そしてより強くなることができた」

「フットボーラーにとってピッチに立つことができないのは苦しい。でもその時期が終わって嬉しいよ。僕のシーズンは今開幕したんだ」
コメント
関連ニュース
thumb

パルチザンからラブコールの浅野拓磨、香川と同じくベシクタシュ行きが有力か

アーセナルの日本代表FW浅野拓磨(24)は一時移籍話が出たパルチザン・ベオグラードではなく、日本代表MF香川真司(30)と同じくベシクタシュ行きが有力になったとセルビア『ホットスポルト』が伝えた。 浅野は2016年にサンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍後、労働許可の問題からブンデスリーガのシュツットガルト、そして昨季はハノーファーへとぞれぞれ期限付き移籍。同クラブではリーグ戦13試合に出場するも、ノーゴールに終わっていた。 同選手の獲得を目指していたパルチザンは「この夏最大の補強」としてリストアップ。移籍へ向けて交渉に臨んでいたが、長期化し、その間にベシクタシュとの交渉が進んだという。また、浅野がベシクタシュと基本合意したとされる香川とのプレーを望んだことも大きいようだ。 アーセナルと浅野は1年契約を新たに結び、移籍金を100万ユーロ(約1億2000万円)に設定したと伝えられている。そのため、同クラブとしてはパルチザンへレンタル移籍してからフリーとなるより、移籍金を得られるベシクタシュの方がベターであるとされている。 日本代表のスピードスターの新天地は果たしてどのクラブになるのか。今後の動きにも注目が集まる。 2019.07.19 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

エメリ監督今夏の補強を明言「3~4人の獲得を目指している」大物選手獲得の可能性も示唆

アーセナルのウナイ・エメリ監督が、今夏の新戦力の到着を明言した。フランス『フランス・フットボール』が伝えている。 緊縮財政により、今夏の補強資金を最小限に留めたいアーセナル。海外メディアが伝えるところによれば、上限は4000万から4500万ポンド(約54億円から約60億円)となっており、スター級の大物は見込めそうにない。 そのような状況でも、セルティックのスコットランド代表DFキーラン・ティアニーや、グレミオのブラジル代表FWエヴェルトン、レアル・マドリーのスペイン代表MFダニ・セバージョスなどの獲得に動いていると噂されている。最近では、トッテナムとの争奪戦を制しサンテチェンヌのU-20フランス代表DFウィリアム・サリバの確保に迫っているとイギリス大手の『BBC』が報じた。 そんな中、エメリ監督が今夏の補強方針を語った。現チームには若くて素晴らしい選手がいるとしながらも、3~4人の新戦力獲得に動いていることを認めた。 「我々には素晴らしい選手が揃っているし、良い若手もいる。彼らは我々と共に成長し、見事なパフォーマンスを見せてくれるだろう」 「そして、ここに来るであろう選手も助けになるに違いない。目標は3人から4人の選手を連れてくることだ。我々が優先して話を進めているのは、高額な大物選手獲得の可能性だ」 「それができなければ次の候補に切り替える。しかし最も重要なのは、そういう彼らが我々と共に成長できるかどうかだ」 2019.07.19 14:06 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナル再オファー噂のザハ、クラブに退団希望を伝達か

クリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(26)が、クラブに退団を希望したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 今年4月にステップアップの希望を公言したザハ。今夏では古巣のマンチェスター・ユナイテッド再加入説も囁かれている中、7月上旬にはアーセナルが移籍金4000万ポンド(約53億9000万円)のオファーを提示した。だが、その際、C・パレス側はU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカ(21)が退団したことや、移籍金8000万ポンド(約107億9000万円)を要求していることから、拒否していた。 それでもアーセナルは、ザハ獲得を今夏の最優先事項としており、数日以内に移籍金を改善したオファーを提示する見込みとのこと。さらにザハもクラブに退団を望んでいることを伝えたという。 ザハの兄弟であるジュディカエル氏によれば、「アーセナルでプレーすることが夢」だというザハ。イギリス『スカイ・スポーツ』は、ザハが新天地として望んでいるのはアーセナルとしながら、同クラブ間で合意に至らなかった場合にもステップアップに動くだろうと見解を示しているが、果たして移籍は実現するだろうか。 2019.07.19 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

コパ得点王のエヴェルトン、ガナーズ移籍近し?

アーセナルがグレミオに所属するブラジル代表FWエヴェルトン(23)の獲得に迫っているという。スペイン『マルカ』が報じた。 先のコパ・アメリカ2019でブラジル代表の南米制覇に貢献するとともに、3ゴール2アシストを記録の個人としても大会得点王に輝いたエヴェルトン。欧州の複数クラブが関心を示すなか、本人も今夏の欧州挑戦を示唆しており、その行く先に注目が集まっているところだ。 そんなエヴェルトンに対して、移籍金4000万ユーロ(約48億4000万円)でアーセナル加入の可能性が高まっている様子。以前からエヴェルトンの獲得が取り沙汰されてきたアーセナルはクラブドクターをブラジルに向かわせ、すでにメディカルチェックを行ったという。 アーセナルは今夏、クリスタル・パレスでプレーするコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハ(26)の獲得を最優先事項に掲げたが、高額な移籍金がネックとなり、エヴェルトンにシフトしたとみられる。 2019.07.19 11:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、愛弟子コシエルニーと古巣アーセナルの対立について言及

一昨シーズンまでアーセナルで長期政権を築いていたアーセン・ヴェンゲル氏が、愛弟子と古巣クラブの間に起きた問題に関して言及した。フランス『レキップ』が同氏のコメントを伝えた。 アーセナルは今月11日、キャプテンを務める元フランス代表DFローラン・コシエルニーがアメリカへのプレシーズンツアー参加を拒否した事実を公表。 クラブはこの一件に関して、「我々はローランの行動に非常に失望しています。それは我々の明確な指示に反するものです。我々はこの問題が解決されることを望んでいます」との声明を発表していた。 一部報道によると、コシエルニーは今夏にボルドーをはじめフランスからのオファーが取り沙汰されており、フリーでの加入を希望する同選手はクラブに契約解消を要求し、これを拒否されたことに対する不満として前述の行動に出たと推測されている。 ヴェンゲル氏は2010年にロリアンから自ら獲得し、後にキャプテンを任せるほど厚い信頼を与えていたコシルニーと古巣との対立に関して言及。全体の事情は知らないものの、同選手が何の理由もなしに規律違反を犯すような人間ではないと擁護している。 「正直なところ、今の状況にとても驚いている。私はこの一件に関するすべてのストーリーを理解しているわけではない。しかし、私と共に仕事をしていた際、ローランの振る舞いに関して非難すべき点はひとつもなかった。そして、私は1人の人間として彼を高く評価している」 また、アーセナルとフランス代表で同僚だったチェルシーFWオリヴィエ・ジルーは、先日にイギリス『BBC』で前述の問題に関して言及。ヴェンゲル氏と概ね同じ見方をしている。 「すべての情報を得ていない段階で判断することはできない。僕を含めて多くの人がこの状況のすべてを把握していないということは確かだ」 「個人的にとても残念な気持ちでいるよ。彼は本当に素晴らしい人間だからね。メディアの人たちには彼に対する悪いイメージを植え付けないことを求めたい」 「今、僕はクラブにいない。だから、彼らの間で何が起きたかはわからない。だけど、ロロ(コシエルニー)は今回の出来事で深く傷付いていることは間違いないよ。彼は感情的な人間なんだ」 今回の騒動に関してアーセナル、コシエルニーのどちらに非があるかは不明だが、両者は来週中にそれぞれ弁護士同席の下で問題解決に向けた話し合いを行うようだ。 2019.07.18 15:42 Thu
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース