相模原、DF保崎淳との契約満了を発表「これからもサッカーを続けていきたい」2018.12.07 18:49 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽SC相模原は7日、DF保崎淳(31)との契約が満了になり、来シーズンの契約を結ばないことを発表した。▽保崎は流通経済大から2009年に水戸ホーリーホックへ加入。その後、2012年にザスパクサツ群馬、2014年にツエーゲン金沢へ移籍し、東海1部のFC鈴鹿ランポーレを経て2016年に相模原に入団していた。今シーズンは、公式戦23試合に出場している。

▽保崎は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

◆DF保崎淳
「この度相模原を退団することになりました。相模原での3年間、自分をサポートしてくれた皆さんには、本当に感謝しています。これからもサッカーを続けていきたいと思います。今後も応援よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

相模原退団のMF徳永裕大がテゲバジャーロ宮崎に入団

SC相模原は30日、昨シーズン限りで退団していたMF徳永裕大(24)の移籍先が、テゲバジャーロ宮崎(JFL)に決定したことを発表した。 徳永は、ガンバ大阪ユース、関西学院大学を経て、2017シーズンから相模原でプレー。昨シーズンは明治安田生命J3リーグ19試合1ゴールを記録していた。 また、通算ではJ3リーグ42試合3ゴールを記録している。 2019.03.30 18:41 Sat
twitterfacebook
thumb

相模原退団のMF川戸大樹、新天地は関東1部の東京ユナイテッドFCに

SC相模原は20日、昨シーズン限りでクラブを退団したMF川戸大樹(24)の新天地が関東1部リーグの東京ユナイテッドFCに決定したことを発表した。 川戸は2017年に日本体育大学から相模原に入団。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに1試合出場した。 東京ユナイテッドFCへの加入が決定した川戸は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「東京ユナイテッドFCに加入することになりました、川戸大樹です」 「サッカーをできる喜びと、たくさんの人に支えられていることへの感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。自分の持ち味は攻守においての運動量なので、ハードワークするところをぜひ観てください!JFL昇格に貢献できるよう闘いますので、応援よろしくお願いします!」 2019.03.20 13:25 Wed
twitterfacebook
thumb

「水野晃樹、サッカー続けられます^_^」鳥栖退団の元日本代表MF水野が相模原移籍

SC相模原は19日、昨シーズン限りでサガン鳥栖との契約が満了した元日本代表MF水野晃樹(33)の、完全移籍加入を発表した。背番号は「29」を着用することが決定している。 水野はジェフユナイテッド千葉、セルティック(スコットランド)、柏レイソル、ヴァンフォーレ甲府、ベガルタ仙台を渡り歩き、2017年に鳥栖入り。2018年はレンタルでロアッソ熊本に加わり、明治安田生命J2リーグ12試合に出場した。 水野は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF水野晃樹 「この度、SC相模原に入団が決まりました水野晃樹です。シーズンが始まっている中、自分を受け入れてくれたSC相模原に感謝とともに、強い魂、強い責任感、強い覚悟をこの相模原の地に植え付けたいと思います! 」 「ただの1シーズンにせず、必ずこのシーズンで昇格するという目標を達成できるように今日からチームの一員として頑張って行きたいと思います。また、一昨年からお世話になったサガン鳥栖、そして、去年半年間だけですがお世話になったロアッソ熊本の関係者、サポーターの皆さん、熱い応援ありがとうございました」 「水野晃樹、サッカー続けられます^_^」 「自分の天職と言えるサッカーを続けられるこの喜びをプレーで最大限出していきたいと思います!!J1、J2、J3、カテゴリーは違えども、サッカーには変わりありません。サッカーをしたくてもできなかったこの数ヶ月の気持ちを忘れず、今年1年、悔いの残らずようやっていきます」 「SC相模原の選手、スタッフ、関係者そしてサポーターの皆様、一緒に昇格のために全力で共に戦っていきましょう、よろしくお願いします!!」 2019.03.19 18:20 Tue
twitterfacebook
thumb

相模原、昨季退団の北井佑季が29歳で引退 「悔いのないサッカー人生」

SC相模原は16日、MF北井佑季(29)の現役引退を正式発表した。 神奈川県出身の北井は桐光学園高校、近畿大学に進学後、2010年に大学を中退してFC町田ゼルビアに加入。その後、松本山雅FC、カターレ富山を渡り歩き、2018年から相模原に活躍の場を移した。その昨年は明治安田生命J3リーグ15試合3得点を記録したが、シーズン終了後に契約満了で退団した。 29歳の若さで現役引退を決断した北井はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「2018年シーズンをもって、現役を引退することを決断致しました。今までお世話になったFC町田ゼルビア、松本山雅FC、カターレ富山、SC相模原の皆様、どんな時にも熱い声援を下さるファンやサポーターの方々、多くの支援をして下さったスポンサーの方々、そして私がプロサッカー選手として歩むきっかけを与えて下さった恩師の方々には感謝の思いでいっぱいです」 「悔いのないサッカー人生を送れたことは、私にとって大きな財産となりました。今後はその経験を糧にして、新たな目標に向かって精進していきたいと思います。これまで応援し支えて下さった皆様、本当にありがとうございました」 2019.03.16 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

相模原退団のDF保崎淳、埼玉1部のアヴェントゥーラ川口に加入

SC相模原は1日、昨シーズン限りで退団していたDF保崎淳(31)が埼玉1部のアヴェントゥーラ川口に加入することを発表した。 保崎は流通経済大から2009年に水戸ホーリーホックへ加入。その後、2012年にザスパクサツ群馬、2014年にツエーゲン金沢へ移籍し、東海1部のFC鈴鹿ランポーレを経て2016年に相模原に入団していた。昨シーズンは、公式戦23試合に出場している。 移籍が決定した保崎は、アヴェントゥーラ川口の公式サイトで以下のようにコメントしている。 「はじめまして。SC相模原から来た保崎淳です。地元埼玉でプレー出来ることを大変嬉しく思います。川口市発展の為に頑張って参りますので、応援宜しくお願い申し上げます。是非、試合を見にスタジアム(川口市青木公園陸上競技場)へ足を運んでください!!」 2019.03.01 10:35 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース