活動解禁まであとわずか! エバートンがナスリ獲得考慮2018.10.12 11:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽エバートンが、無所属の元フランス代表FWサミル・ナスリ(31)獲得を検討しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。▽かつてアーセナルやマンチェスター・シティでプレーしていたナスリは、セビージャに所属していた2016年冬に点滴静脈注射を受け、これが世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規則に反する違反行為に抵触。欧州サッカー連盟(UEFA)は2018年2月、同選手に対する6ヶ月のフットボール活動禁止処分を下していた。

▽さらに、今年8月初めにUEFAの倫理委員により禁止期間が不十分と判断され期間が12ヶ月間延長。合計で18ヶ月間のフットボール活動が禁じられている。そのため、ナスリは処分開始日とされる昨年7月1日から来年の1月31日まで試合に出ることが許されていない。今年1月には所属していたアンタルヤシュポルを退団しており、現在でもフリーの状態だ。

▽しかし、今年11月1日からはトレーニングの再開が許可。記事によると、エバートンは今シーズン公式戦7試合4ゴールを記録しているFWリシャルリソンと、9試合5ゴール1アシストのMFシグルドソンのバックアップとなるクリエイティブな選手を求めており、ナスリ獲得を考慮しているそうだ。

▽才能を高く評価されながらも、粗暴な言動で自らの首を絞めてきたナスリ。屈指のテクニシャンとして返り咲くことはできるのだろうか。
コメント
関連ニュース
thumb

エバートン、アンドレ・ゴメス買い取りへ約30億円の移籍金でバルサと合意か

エバートンがバルセロナのポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス(25)の買い取りへ2200万ポンド(約30億円)の移籍金を支払うことで合意したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 2016年夏にバレンシアから約4200万ポンドでバルセロナに加入したアンドレ・ゴメスだったが、レギュラー争いを勝ち抜けず、昨夏エバートンにレンタルで加入。今季はプレミアリーグで27試合に出場し1ゴール1アシストを記録し、準主力としてプレーしていた。 エバートンは昨季、バルセロナからフランス代表DFリュカ・ディーニュ、コロンビア代表DFジェリー・ミナを獲得していた。 2019.06.20 00:32 Thu
twitterfacebook
thumb

エバートンのU-21イングランド代表DFケニーがシャルケに1年レンタル

シャルケは10日、エバートンのU-21イングランド代表DFジョンジョ・ケニー(22)を1年レンタルで獲得したことを発表した。 エバートンの下部組織出身であるケニーはU-16からU-21までイングランド代表に選出されてきた経歴を持つ右サイドバック。2017年にはU-20ワールドカップ優勝にも貢献していた。 ウィガンやオックスフォードといった下部リーグへのレンタルを経て、2016年5月にエバートンでプレミアリーグデビューを飾ったケニーは、昨季は右サイドバックのレギュラーであるDFシーマス・コールマンの負傷もあってプレミアリーグで19試合に出場していたが、今季はコールマンの復活もあってプレミアリーグで9試合の出場に留まっていた。 シャルケへの移籍を決めたケニーは、「新たな国で、そしてシャルケのような大きなクラブで自分の能力を示す機会を得られることは、僕にとって大きなチャンスだよ」とコメントしている。 2019.06.11 00:19 Tue
twitterfacebook
thumb

エバートン、ウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズの退団を発表

エバートンは7日、ウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ(34)が今季限りで退団することを発表した。 2016年夏にスウォンジー・シティから加入したA・ウィリアムズ。1年目の2016-17シーズンはリーグ戦36試合に出場。今季はチャンピオンシップのストークにレンタルしていた。 同クラブでは先日、元イングランド代表DFフィル・ジャギエルカ(36)の退団も発表されており、A・ウィリアムズも契約満了に伴い、クラブを去ることが決まった。 2019.06.07 21:10 Fri
twitterfacebook
thumb

エバートン、在籍12年の主将DFジャギエルカの退団を発表

エバートンは4日、元イングランド代表DFフィル・ジャギエルカ(36)が退団することを発表した。 2007年に加入して以降、在籍12年を数えるトフィーズとの契約満了を発表したジャギエルカは、自身のインスタグラムで以下のようなコメントを残している。 「残念ながら僕とエバートンの旅は素晴らしい12シーズンの末に終わりを迎えた。僕は380試合以上に出場し6シーズンもキャプテンを務められたことをとても幸運に思っている」 「僕はここで共にプレーした仲間や僕を助けてくれたすべてのスタッフ、素晴らしいファンに感謝を伝えたい。この特別なクラブにかかわってくれた皆の今後の成功を心から祈っているよ」 2007年にシェフィールド・ユナイテッドからエバートンに加入したジャギエルカは、在籍12年間で公式戦385試合に出場し、19ゴール11アシストを記録。2013-14シーズンからはキャプテンとしてチームをけん引したが、今シーズンはリーグ戦7試合の出場に留まっていた。 2019.06.05 04:59 Wed
twitterfacebook
thumb

エバートン、リーベルの若手MF獲得で合意か? U-20W杯参戦中

エバートンがリーベル・プレートに所属するU-20アルゼンチン代表MFサンティアゴ・ソサ(20)の獲得で合意に至ったようだ。アルゼンチン『Ole』が伝えている。 リーベルの下部組織出身のソサは、ドイツ代表MFトニ・クロースを目標に掲げる守備的MF。2018年にトップチームデビューを飾ったばかりの20歳は、これまでトップチームで公式戦5試合に出場している。 また、現在ポーランドで開催中のFIFA U-20ワールドカップ(W杯)ではU-20アルゼンチン代表の一員としてここまで3試合に出場している。 『Ole』が伝えるところによれば、エバートンは1500万ユーロ(約18億2000万円)に設定されている同選手の契約解除金を満額支払うことでリーベル・プレートと合意したという。 ただ、ソサのこれまでの実績を考えると、イギリスの労働許可証を取得できる可能性は低いため、ヨーロッパの他クラブに武者修行に出される可能性が高いようだ。 2019.06.04 18:30 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース