札幌DF菊地直哉がトレーニングゲーム中に故障…今季J1で出場なし2018.10.11 13:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽北海道コンサドーレ札幌は11日、DF菊地直哉の負傷を発表した。▽今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグで出番のない菊池は、6日のトレーニングゲーム中に右外側ハムストリングを肉離れ。全治は明らかにされていない。

▽札幌は現在、J1リーグ12勝8分け8敗の5位(1試合未消化)。20日に行われるJ1第30節で13位に位置する湘南ベルマーレのホームに乗り込む。
コメント
関連ニュース
thumb

今季2度目の連勝の清水、六反勇治が負傷離脱…全治8週間の見込み

清水エスパルスは23日、GK六反勇治の負傷離脱を報告した。 今シーズンのここまで明治安田生命J1リーグ10試合に出場している六反は、12日のトレーニング中に負傷。静岡市内の病院で検査を受け、左足リスフラン関節捻挫により、全治8週間の見込みだ。 今シーズン2度目のJ1リーグ2連勝で勢いづく清水は現在、5勝4分け7敗の11位。30日に行われる次節、最下位に沈むサガン鳥栖のホームに乗り込む。 2019.06.23 16:25 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿児島、牛之濵拓が脳震とう…今季J2リーグ4得点

鹿児島ユナイテッドFCは23日、MF牛之濵拓の負傷経過を報告した。 牛之濵は、22日にホームで行われた明治安田生命J2リーグ第19節の栃木SC戦で負傷。鹿児島市内の病院に救急搬送後、入院しており、検査で脳震とうと診断されたという。今シーズンはここまでJ2リーグ17試合に出場して4得点をマークしている。 鹿児島は現在、J2リーグ6勝2分け11敗の18位。29日に行われる次節、アルビレックス新潟をホームに迎え撃つ。 2019.06.23 09:00 Sun
twitterfacebook
thumb

京都の元日本代表DF田中マルクス闘莉王が右眼外傷性黄斑円孔で手術

京都サンガF.C.は22日、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(38)が右眼外傷性黄斑円孔(おうはんえんこう)で手術したことを発表した。 クラブの発表によると、田中は3月16日の練習中に受傷しており、20日に手術した模様。 田中は2017年に名古屋グランパスから京都に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに16試合出場していた。 2019.06.22 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

沼津、DF深井祐希とMF菅井拓也の負傷を発表…菅井は今季絶望

アスルクラロ沼津は20日、DF深井祐希とMF菅井拓也の負傷を発表した。 深井は左ヒザ滑膜ヒダ障害で17日に手術。加療期間は約2カ月。菅井は右ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、12日に手術。加療期間は約8カ月とのこと。 北海道コンサドーレ札幌に所属するMF深井一希を兄に持つ深井祐希は、2019年に北海道教育大学岩見沢校から沼津に入団。今シーズンはここまで公式戦での出場はない。 菅井は2017年にヴァンラーレ八戸から沼津に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに9試合出場していた。 2019.06.22 16:30 Sat
twitterfacebook
thumb

琉球に痛手…今季全試合先発のDF徳元悠平が全治3週間

FC琉球は21日、DF徳元悠平の負傷を発表した。 徳元は、15日に行われた明治安田生命J2リーグ第18節の京都サンガF.C.戦に出場。15分に福井諒司と交代していた。 クラブの発表によると、徳元は左足関節脛腓じん帯損傷と診断。全治は3週間とのことだ。 徳元は今シーズンのJ2で開幕から全試合に先発し18試合に出場。17試合はフル出場を果たしていた。 2019.06.21 09:40 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース