最下位ウエスカ、40歳フランシスコ・ロドリゲス氏が監督就任2018.10.11 13:17 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウエスカは10日、スペイン人のフランシスコ・ロドリゲス氏(40)を新監督に招へいしたことを発表した。▽9日に成績不振を理由にレオ・フランコ前監督を解任したウエスカは、ここまでリーグ戦第8節を終えて1勝2分け5敗で最下位に位置。沈みゆく船の舵取りを任されたのが、前監督のさらに1歳年下の若手監督だった。

▽ロドリゲス氏は、現役時代はアルメリアやアルバセテでプレー。2010年の引退後すぐにアルメリアのアンダーチームの監督に就任すると、2013-14シーズンには同クラブのトップチームを任され、これまでの監督キャリアではそのシーズンが唯一のラ・リーガでの指揮となっていた。

▽直近では、17-18シーズンにスペイン2部のルーゴを率いて12位の成績。また、今年6月末にはコルドバ監督に就任したものの、クラブの財政難によって8月頭に辞任していた。
コメント
関連ニュース
thumb

アヤックス、ベンフィカからレンタル中のポルトガル代表GKヴァレラのレンタル期間延長を発表!

アヤックスは24日、ポルトガル代表GKブルーノ・ヴァレラ(24)のレンタル契約に関して保有元のベンフィカとレンタル期間延長で合意に至ったことを発表した。レンタル期間は2020年6月30日までとなり、買い取りオプションは引き続き有効となる。 ベンフィカの下部組織出身のヴァレラはレンタル先のバジャドリーでトップカテゴリーでのキャリアをスタート。その後、2016年にヴィトーリア・セツバルに完全移籍し1シーズン目から正GKとして活躍。その翌年にはベンフィカが買い戻しオプションを行使し、古巣帰還を果たした。 昨シーズンはベンフィカの正GKとして活躍したが、今季はドイツ人GKオディッセアス・ヴラホディモスとのポジション争いに敗れて公式戦の出場はなかった。そして、今年1月末にシーズン終了までのレンタルでアヤックスに加入したが、同クラブでも公式戦の出場機会はなかった。 2019.06.25 04:45 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格組ノリッジ、スイス代表FWドルミッチがフリーで加入!

ノリッジ・シティは24日、ボルシアMGからスイス代表FWヨシップ・ドルミッチ(26)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。7月1日から加入となる同選手は2022年6月30日までの3年契約にサインしている。 チューリッヒの下部組織出身のドルミッチは、2010年にトップチームデビュー。2013年にニュルンベルクに完全移籍で加入すると、不調に苦しむチームの中でキャリアハイの17ゴールを記録。その後、チームの降格に伴い、レバークーゼンへ完全移籍し、その翌年にはボルシアMGに加入。 しかし、近年は度重なる負傷に悩まされ、思うような活躍を見せられず、今シーズンはリーグ戦5試合で2ゴールの数字にとどまっていた。 なお、2012年にデビューを果たしたスイス代表では32試合に出場し10ゴール。直近のUEFAネーションズリーグ・ファイナルズの2試合にも途中出場していた。 2019.06.25 03:57 Tue
twitterfacebook
thumb

カリアリ主将チェッピテッリが2021年まで契約延長

カリアリは24日、イタリア人DFルカ・チェッピテッリ(29)と2021年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 バーリで頭角を現したセンターバックのチェッピテッリは、2014年夏にカリアリに加入。カリアリでは公式戦126試合に出場して7ゴール1アシストを記録。キャプテンを務めた今季は序盤に負傷があった中、セリエAで24試合に出場して1ゴール1アシストを記録し、チームを15位で残留に導いていた。 2019.06.25 03:10 Tue
twitterfacebook
thumb

サパタが在籍7シーズンのミランに別れ「ミランでの思い出は一生」

ミランのコロンビア代表DFクリスティアン・サパタ(32)が24日、契約満了で退団することを発表した。自身のインスタグラムで明かしている。 サパタは「世界で最も権威あるチームの一つでプレーする機会を与えてくれたことに感謝したい。ミランでの長い期間、僕を人間として選手として成長させてくれた監督やコーチ、チームメート、ミラネッロのスタッフ全てに感謝したい。そして何よりファンに感謝したい。彼らはいつも僕を支えてくれ、信じられない愛情を示してくれた。キャリアの一章を閉じることになるけど、ミランでの思い出は一生残るよ」とコメントした。 2012年夏にウディネーゼからミランに加入したサパタは、主に控えセンターバックとして公式戦148試合に出場し5ゴール6アシストを記録。今季は公式戦20試合に出場し1ゴールを記録していた。 2019.06.24 23:54 Mon
twitterfacebook
thumb

ロイ・キーン氏、ノッティンガムのアシスタント・マネージャーを退任

チャンピオンシップ(イングランド2部)のノッティンガム・フォレストは23日、アシスタント・マネージャーを務める元アイルランド代表MFのロイ・キーン氏(47)の退任を発表した。 今年1月にマーティン・オニール監督を招へいしたノッティンガムに副官として加入したキーン氏は、オニール監督と共にチームを今シーズンの9位フィニッシュに導いていた。 その中でオニール監督に関しては来季の留任が決定していたが、キーン氏は今シーズン限りでチームを離れることになった。 現役時代にノッティンガムやマンチェスター・ユナイテッド、セルティックなどでプレーしたキーン氏。2006年の引退後は、サンダーランドやイプスウィッチで監督を歴任。その後、2013~18年まではアイルランド代表でオニール監督の副官を務めてきた。 2019.06.24 01:27 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース