スアレスの代表不参加が正式決定! バルセロナが発表2018.10.08 19:39 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは8日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが代表ウィーク期間に右ヒザの特別なケアを受けることを発表した。▽ウルグアイ代表は先日、韓国代表(12日)、日本代表(16日)との国際親善試合に臨むアジア遠征のメンバー22名を発表。夫人の第3子出産に立ち会うため選外となっていたスアレスに関しては、途中合流の可能性が伝えられていたが、今回のバルセロナの発表によって代表不参加が正式に決定した。

▽ここ最近、右ヒザの違和感を訴えながらもプレーを続けてきたスアレスだが、今回の代表ウィークを通じてバルセロナの練習施設でケガの改善や予防に向けて特別プログラムを行うことになる。
コメント
関連ニュース
thumb

エクアドル戦で負傷交代のヴェシーノが右腓腹筋損傷で大会を離脱…《コパ・アメリカ》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は17日、インテルのMFマティアス・ヴェシーノが右足負傷のためコパ・アメリカから離脱したことを発表した。 ウルグアイ代表は17日、コパ・アメリカ2019グループC第1節でエクアドル代表と対戦し、4-0で勝利。この試合に先発出場したヴェシーノだったが、79分に右足を痛めフェデリコ・バルベルデと負傷交代していた。 そして、試合翌日に行われた検査の結果、右足腓腹筋損傷と診断された。なお、現時点でヴェシーノの離脱期間は明かされていないが、コパ・アメリカ開催中の復帰が絶望的であることから離脱が決定した。 初戦を勝利したウルグアイ代表は、21日に第2節で日本代表と、25日に第3節でチリ代表と対戦する。 2019.06.18 03:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ファルカオ、古巣・アトレティコ関心噂のカバーニを称賛「トップストライカー」

モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを褒め称えている。スペイン『マルカ』が伝えた。 2013年にナポリから加入したカバーニは、PSGで公式戦279試合に出場し歴代トップの193ゴールを記録。これまでクラブの5度のリーグ・アン制覇に貢献している。そんな不動のエースだが、現行契約が2020年までとなっており、今夏退団が噂に。一部メディアではアトレティコ・マドリー行きの可能性が伝えられている。 そんな中、かつてアトレティコでプレーしたファルカオが、カバーニについて問われると、「トップストライカー」と称賛。16日に行われたコパ・アメリカ2019グループB第1節のアルゼンチン代表戦(2-0でコロンビアが勝利)後に答えている。 「僕にとって、エディンソン(・カバーニ)はトップストライカーだよ」 「パリではたくさんのゴールを毎年決めている。それをどこであろうとも続けることができるね」 2019.06.17 09:50 Mon
twitterfacebook
thumb

カバーニ&スアレスらがゴール! ウルグアイ、10人のエクアドルに4発大勝スタート《コパ・アメリカ》

コパ・アメリカ2019グループC第1戦のウルグアイ代表vsエクアドル代表は、4-0でウルグアイが勝利した。 招待国日本と2連覇中の王者チリが同居するグループCの行方を占う初戦。 3大会ぶり16度目の優勝を目指すウルグアイは、老将タバレス監督の下で成熟路線を継続。今回の一戦でもロシア・ワールドカップの主力が揃ってスタメンを飾り、GKムスレラ、闘将ゴディン、カバーニ、スアレスら重鎮と、ホセ・ヒメネス、ベンタンクールと20代前半の若手を織り交ぜたメンバー構成に。一方、大会初優勝を目指すエクアドルは、アントニオ、エネルの2人のバレンシアにメナなど、お馴染みのメンバーがスタメンを飾った。 開始直後にDFゴディンの不用意なGKへのバックパスをE・バレンシアにかっさらわれそうになるなど、バタつく入りとなったウルグアイ。しかし、立ち上がりの6分にあっさりと先制点を奪う。 相手陣内右サイドでDFと競ったスアレスがこぼれ球を拾ってクロスを入れると、ボックス左でうまく収めたロデイロがボールを浮かしてDFを切り返しでかわし、最後は見事な左足のハーフボレーシュートをゴール右隅に流し込んだ。 このゴールで流れを掴んだウルグアイが優勢に試合を運ぶ中、試合の行方を大きく左右するジャッジが下される。20分過ぎに空中戦でエクアドルDFキンテロがロデイロと交錯。この場面で主審はキンテロのエルボーと判断し、イエローカードを掲示。しかし、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の担当者から助言を受けて主審は当該シーンを見返すと、直前にも注意を受けていたキンテロが故意にエルボーを見舞ったと判断し、前述のイエローカードを取り消してレッドカードを掲示した。 この判定によってリードと数的優位を手にしたウルグアイは27分、右サイド深くでカセレスが折り返したボールをボックス中央のカバーニが見事なボレーで枠の右隅に飛ばすが、これは相手GKの好守に阻まれる。その後、エクアドルが劣勢を受けてメナを下げてDFベラスコを投入するが、ウルグアイの勢いを止めきれない。 33分、右CKの場面でボックス内のロデイロ、ゴディンが続けて頭で繋ぐと、ゴール前のカバーニが見事なジャンピングボレーでゴールに叩き込み、この試合自身3度目の決定機をゴールに結びつけ、待望のコパ・アメリカ初ゴールとした。 この2点目で余裕の展開のウルグアイはその後も畳み掛ける攻撃でエクアドルにトドメを刺しにいく。すると、前半終了間際の44分には左CKの場面でロデイロのクロスに中央のカセレスが頭で競り勝つと、ファーに流れたボールをエースのスアレスが抜け目なく流し込み、前半のうちに決定的な3点目を奪い切った。 前半だけでスコアを3-0としたウルグアイは、後半に入っても攻撃の手を緩めず。48分、スアレスの右CKを中央のベシーノが競ると、ボールはゴール前右へ。ここに待ち構えていたカバーニがプッシュしてゴールネットを揺らした。しかし、これはカバーニにオフサイドの判定が下され、ゴールは認められない。 その後もエクアドルのカウンターの芽を摘みながら、落ち着いた試合運びで攻撃を展開するウルグアイ。64分にはナンデスからG・ペレイロ、75分にはロデイロからトレイラを投入する。 するとウルグアイは78分、ボックス右手前からカバーニがボックス右に浮き球を供給。ここに走り込んだ途中出場のG・ペレイロがゴール前左に並走していたスアレスに頭で落とそうと試みたが、マイナス方向にずれてしまう。それでもボールはカバーに入ろうとしたエクアドルのミナに当たってゴール右に吸い込まれた。 ウルグアイは最後まで攻撃の姿勢を崩さず、4-0で勝利し、白星スタートを飾った。ウルグアイは日本時間21日に行われる第2節で日本と対戦。一方、敗れたエクアドルは22日にチリと対戦する。 2019.06.17 09:00 Mon
twitterfacebook
thumb

スアレスが直接FK弾で復活アピール! 日本とコパ同組ウルグアイがパナマ戦3発快勝《国際親善試合》

ウルグアイ代表は日本時間8日、国際親善試合のパナマ代表戦に臨み、3-0で勝利した。 14日にブラジルで開幕するコパ・アメリカ2019のグループステージで日本代表と同組のウルグアイ。大会前最後の強化試合で、パナマと激突した。 ウルグアイは19分、ボックスのデ・アラスカエタが巧みなトラップからゴール正面に浮き球パス。ファーサイドのマキシ・ゴメスが頭で押し込み、先制する。 続く69分、負傷からの完全復活を目指す途中出場のスアレスがバイタルエリア左で得たFKから右足で直接狙うと、ゴール左上に突き刺さり、パナマを突き刺した。 試合のイニシアチブを握るウルグアイは79分、バイタルエリア右でクリアボールに反応したバルベルデが右足ボレーシュート。チーム3点目を挙げ、勝負を決めた。 ウルグアイはコパ・アメリカのグループステージで日本のほか、エクアドル、チリ代表と同居。16日にエクアドルとの初戦に挑む。 ウルグアイ代表 3-0 パナマ代表 【ウルグアイ】 マキシ・ゴメス(前19) スアレス(後24) バルベルデ(後34) 2019.06.08 11:00 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表と対戦するウルグアイが登録メンバー23名を発表! 右ヒザ手術のスアレスもメンバー入り《コパ・アメリカ》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は30日、6月に行われるコパ・アメリカ2019に向けた登録メンバー23名を発表した。 昨年のロシア・ワールドカップをベスト8敗退で終えたウルグアイ。無敗優勝を飾った2011年大会以来の優勝を目指す今回のコパ・アメリカに向けては、10日に右ヒザ手術を行ったFWルイス・スアレス(バルセロナ)やFWエディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)の両エースに加え、闘将DFのディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)などの主力を順当に選出している。 コパ・アメリカで日本代表が同居するグループCに属するウルグアイは、6月16日にエクアドル代表、20日に日本、24日にチリ代表と対戦する。 ◆ウルグアイ代表メンバー GK <span style="font-weight:700;">フェルナンド・ムスレラ</span>(ガラタサライ/トルコ) <span style="font-weight:700;">マルティン・シルバ</span>(リベルタ/パラグアイ) <span style="font-weight:700;">マルティン・カンパーニャ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) DF <span style="font-weight:700;">ジョバンニ・ゴンサレス</span>(ペニャロール) <span style="font-weight:700;">セバスティアン・コアテス</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マルセロ・サラッキ</span>(RBライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マルティン・カセレス</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ラクサール</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">ホセ・ヒメネス</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ゴディン</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) MF <span style="font-weight:700;">ナイタン・ナンデス</span>ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ニコラス・ロデイロ</span>(シアトル・サウンダーズ/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ルーカス・トレイラ</span>(アーセナル/イングランド) <span style="font-weight:700;">マティアス・ヴェシーノ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・ベンタンクール</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">フェデリコ・バルベルデ</span>(レアル・マドリー/スペイン) FW <span style="font-weight:700;">ルイス・スアレス</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・ストゥアーニ</span>(ジローナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マキシミリアーノ・ゴメス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">ガストン・ペレイロ</span>(PSV/オランダ) <span style="font-weight:700;">ホナタン・ロドリゲス</span>(クルス・アスル/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ジョルジアン・デ・アラスカエタ</span>(フラメンゴ/ブラジル) 2019.05.31 02:15 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース