岡山DF椋原健太が練習中に負傷 全治2〜4週間の離脱へ2018.09.21 16:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ファジアーノ岡山は21日、DF椋原健太の負傷離脱を発表した。▽椋原は、18日の練習中に負傷。左大腿部肉離れで全治2〜4週間の見込みだ。岡山加入初年度の今シーズンはここまで明治安田生命J23リーグ31試合に出場している。

▽岡山は現在、J2リーグ13勝9分け11敗の10位。22日に行われる次節、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦する。
コメント
関連ニュース
thumb

磐田、小川航基がトゥーロン決勝で負傷…練習合流まで3週間程度

ジュビロ磐田は20日、U-22日本代表FW小川航基の負傷離脱を発表した。 小川はU-22日本代表の一員として第47回トゥーロン国際大会2019に参戦。15日に行われたU-22ブラジル代表戦でゴールをマークしたが、この試合で負傷した。浜松市内の医療機関で検査を受け、トレーニング合流まで3週間程度の左足関節外側側副じん帯損傷と診断されたという。磐田の次期エースとして期待される小川は今シーズンの明治安田生命J1リーグ5試合、JリーグYBCルヴァンカップ5試合に出場している状況だった。 磐田は現在、J1リーグ3勝5分け7敗の16位。22日に行われる次節、4試合ぶりの勝利を目指して、10位に位置するセレッソ大阪のホームに乗り込む。 2019.06.20 16:00 Thu
twitterfacebook
thumb

J1リーグ14位の松本、主力DF橋内優也が全治6週間の戦線離脱

松本山雅FCは20日、DF橋内優也の負傷離脱を発表した。 橋内は15日に行われた明治安田生命J1リーグ第15節のベガルタ仙台戦で負傷。松本市内の病院で検査を受け、全治約6週間(受傷日より)の右ヒザ内側側副じん帯損傷と診断されたという。今シーズンのここまでJ1リーグ全15試合に先発していた。 松本は現在、J1リーグ4勝4分け7敗の14位。22日に行われる次節、4位に位置する横浜F・マリノスのホームに乗り込む。 2019.06.20 11:55 Thu
twitterfacebook
thumb

富山MF野田樹、今季終了の重傷

カターレ富山は20日、MF野田樹の負傷を発表した。 野田は5月29日のトレーニング中に左ヒザ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷のケガを負い、全治8カ月の見込み。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ1試合に出場している状況だった。 富山は現在、J3リーグ5勝5分け2敗の4位。23日に行われる次節、13位のヴァンラーレ八戸をホームに迎え撃つ。 2019.06.20 11:25 Thu
twitterfacebook
thumb

J2リーグ4位の甲府、6得点のドゥドゥが離脱…全治約4週間

ヴァンフォーレ甲府は18日、ブラジル人FWドゥドゥの戦線離脱を発表した。 ドゥドゥは8日に行われた明治安田生命J2リーグ第17節のモンテディオ山形戦で負傷。左大胸筋損傷Ⅱ度の診断を受け、全治4週間の見込みだ。アビスパ福岡から復帰した今シーズンはここまでJ2リーグ17試合6得点だった。 甲府は現在、8勝6分け4敗の4位。22日に行われる次節、3試合ぶりの勝利を目指して10位に位置するFC琉球のホームに乗り込む。 2019.06.18 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本、原一樹&坂本広大ら4選手が負傷

ロアッソ熊本は17日、4人の負傷選手を発表した。 今回発表された負傷選手は、FW原一樹(写真は左上)、GK内山圭(写真は右下)、MF坂本広大(写真は右上)、DF衛藤幹弥(写真は左下)。原は6月2日に行われた明治安田生命J3リーグ第10節のギラヴァンツ北九州戦で負傷し、右足関節三角じん帯損傷と診断された。加療期間は受傷日より約8週間だ。 内山は北九州戦のハーフタイム練習時に負傷。右第5指基節骨骨折と診断された。加療期間は受傷日より約3カ月。坂本は6日のトレーニング中に負傷し、右大腿二頭筋肉離れと診断された。加療期間は受傷日より約6週間。衛藤は5月24日のトレーニング中に負傷。右内腹斜筋肉離れと診断された。加療期間は受傷日より約6週間だ。 2019.06.17 11:55 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース