マルシャルが移籍を希望2018.06.14 17:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表FWアントニー・マルシャル(22)は移籍を希望しているようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

▽2015年夏にモナコから3600万ポンド(約53億円)で加入したマルシャル。今季は公式戦45試合で11得点を挙げているが、長期間合意に至っていないクラブの姿勢に失望していると代理人のフィリップ・ランボルニー氏は語る。

「すべての要素と可能性を考慮し、アントニーはマンチェスター・ユナイテッドから離れることを望んでいる。多くの要因があり、今話すには早すぎる」

「世界で最も強力なクラブであるユナイテッドが8カ月もの間合意に至れなかった場合、重要な選手でもチームに残しておきたくないと考えるだろう。それが今回の理由だ。よく考えられた決定なんだ」

「いろんな意見があるだろうが、彼のキャリアにおいて新たな挑戦が必要な時だ。時は来たんだよ」

▽マルシャルにはチェルシーやユベントスなどからの関心が伝えられているうえ、ユナイテッドも、ドルトムントのアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチや、チェルシーのブラジル代表MFウィリアンとのトレードを画策しているとの噂もある。
コメント
関連ニュース
thumb

「ベッカムと再契約してくれないかな?」…ユナイテッドサポの間で待望論

元イングランド代表MFのデイビッド・ベッカム氏(44)に対して、マンチェスター・ユナイテッドの一部ファンの間で「待望論」が巻き起こっている。イギリス『talkSPORT』が報じた。 ユナイテッドは26日に本拠地オールド・トラフォードにて、1998-99シーズンのトレブルを記念したバイエルンとの慈善試合を開催。両チームで活躍した往年の名プレーヤーたちが一斉に会した一戦で、最も眩い輝きを放ったのが現役さながらのパフォーマンスを披露したベッカム氏だった。現役時代と同じく背番号「7」を背負ったベッカム氏は、右サイドで先発。右サイドバックのギャリー・ネヴィル氏と当時を彷彿とさせる縦関係で存在感を示すなかで、サイドチェンジやクロス、プレースキックだけでなく、ダブルタッチでの突破から右足インサイドでゴールも挙げ、ファンを大いに沸かせた。 そうしたベッカム氏の活躍を懐かむユナイテッドファンのなかで、SNSを通じて「ベッカムと再契約してくれないかな?」といった、現役復帰およびユナイテッド帰還を待望視する意見が…。また、「今いる選手の誰よりもクロスがうまい」、「簡単に右ウィングのレギュラーになれちゃうだろうね」、「ベッカムとギャリー・ネヴィルの右サイドコンビが今いる選手のどのコンビよりも本当に良く見えちゃうのが残念」といった、ユナイテッドの現状を悲しむ声も多く挙がっているという。 2019.05.27 16:25 Mon
twitterfacebook
thumb

デ・リフト、去就決定は代表ウィーク後か…ユナイテッド移籍説に「面白い物語」

アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)が沈黙を破った。イギリス『メトロ』が報じた。 今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で躍進を遂げたアヤックスのなかで、大いに存在感を示したデ・リフト。今夏の人気銘柄として大きな注目を集め、相思相愛の関係にあるバルセロナ行きの見方が強まっている状況だが、同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏が仲介手数料を要求し始めてから一転、マンチェスター・ユナイテッドが争奪戦のポールポジションに立ったとの報道が急浮上している。 だが、当のデ・リフトにとって、ユナイテッド移籍報道はおとぎ話なのかもしれない。『FOX Sports』から受けたインタビューのなかで、その件についてコメントするとともに、去就決定時期に関しても次のように示唆したという。 「マンチェスター・ユナイテッドに関する記事は読ませてもらったよ」 「人々はああいった報道を話半分で見聞きすべきだ。面白いストーリーだけどね」 「1年間を通じて、誰もが僕の将来について話している」 「僕の焦点はネーションズリーグだ。その後、何が起こるのかを見ていくことになる」 2019.05.27 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ベッカム渾身のガッツポーズ! ユナイテッドがトレブル記念試合でバイエルンに5発完勝

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドプレーヤーが再びオールド・トラフォードに集まり、躍動した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190527_10_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>ユナイテッドは26日、1998-99シーズンのトレブルを記念したチャリティマッチとして、その当時のチャンピオンズリーグ(CL)決勝で歴史に残る名勝負を演じたバイエルンのレジェンドプレーヤーたちと激突した。 ユナイテッドはデイビッド・ベッカムや、ギャリー・ネヴィル、ポール・スコールズ、ヤープ・スタムのほか、現指揮官のオーレ・グンナー・スールシャールが先発。サー・アレックス・ファーガソン氏が指揮を執った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190527_10_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>6万人超のファンが集まった試合は5分、右サイドのベッカムがクロスでまずゴールを演出。GKヨルク・ブットが弾いたボールを拾ったドワイト・ヨークの折り返しをゴール前のスールシャールが決め、ユナイテッドが先制する。 ピーター・シュマイケルを中心にゴールを守るユナイテッドはスタムの現役時代さながらのタックルや、マルティン・デミチェリスのハードチャージで熱を帯びるなか、30分にヨークのボレーシュートで追加点を手にする。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20190527_10_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>2点リードのユナイテッドは後半もより攻勢を強め、ニッキー・バットやルイ・サハがゴールを決めると、90分にバイタルエリア左からボックス内に侵攻したベッカムが右足シュートを決めて渾身のガッツボーズ。5-0の快勝で飾った。 マンチェスター・ユナイテッド 5-0 バイエルン 【ユナイテッド】 スールシャール(前5) ヨーク(前30) バット(後34) サハ(後40) ベッカム(後45) 2019.05.27 08:55 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、ベティスのアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソに関心か

マンチェスター・ユナイテッドが、ベティスに所属するアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソ(23)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 レアル・マドリー移籍が囁かれるMFクリスティアン・エリクセン(27)の流出に備えてトッテナムが6000万ユーロ(約73億4000万円)で獲得を狙っていると報じられたロ・セルソ。昨夏にパリ・サンジェルマン(PSG)からベティスにレンタル加入し、公式戦46試合で16ゴール6アシストをマーク。今年4月には移籍金2200万(約26億9000万円)で完全移籍を果たし、2023年までの契約を結んだ。 契約解除金は推定1億ユーロ(122億4000万円)と見られているが、ベティスは財政難であることからトップ選手を複数売却しなければならない状況にあることが伝えられている。 そして、そんなベティスに圧力をかけているのがユナイテッドだ。今シーズンの乏しい成績から少なくない数の入れ替わりが予想されるユナイテッドも、アルゼンチン代表MFに目を光らせているようだ。 『マルカ』によれば、レアル・マドリーも目を光らせているというが果たしてロ・セルソの去就は…。 2019.05.26 22:29 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、デ・リフト争奪戦から撤退へ

マンチェスター・ユナイテッドは、アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)を巡る争奪戦から手を引いたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 今夏の移籍市場の目玉として最も注目されているデ・リフト。2016-17シーズンのトップチームデビューからアヤックスを支え、今季は国内リーグ戦とカップ戦の2冠、チャンピオンズリーグではベスト4進出を果たした。 そんなアヤックスのキャプテンには多くのビッグクラブが注目。中でもバルセロナ行きが確実視されてきたが、最近ではマンチェスター・ユナイテッドが、バルセロナが金銭面で渋っている隙に巨額オファーを出したという報道もあり、デ・リフトの去就は不透明になっていた。 ところが、今回の『スカイ・スポーツ』の情報によると、ユナイテッドはデ・リフト争奪戦から撤退。バルセロナ移籍が濃厚だと悟り、獲得を断念した模様。 以前、デ・リフトの去就についてアヤックスのエリク・テン・ハグ監督がバイエルンとバルセロナの名前を口に出し、どちらかのクラブへの移籍を匂わせる発言をしていたが、果たして真実は。 2019.05.26 19:31 Sun
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース