甲府、来季加入内定の東海大付属相模MF中山陸の特別指定選手承認を発表2018.06.08 14:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ヴァンフォーレ甲府は8日、2019シーズンからの加入で内定している東海大学付属相模高校サッカー部に所属するMF中山陸(17)が「2018年JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認されたことを発表した。背番号は「39」を着用することが決定している。▽神奈川県出身の中山は、SC相模原ジュニアユースから東海大学付属相模高等学校に進学した身長174cm、体重64kgのMFだ。甲府への加入内定は5月10日付で発表されており、その際には「僕の持ち味は視野の広さと相手の逆を取るプレーや、ミドルシュートです」、「ファン・サポーターの皆さまの期待に少しでも早く答えられるよう努力していきます」と意気込みを語っていた。

▽JFA・Jリーグ特別指定選手とは、「サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供すること」を目的とし、全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟、またはJクラブ以外の日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームに登録(第2種)したまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする制度となっている。
コメント
関連ニュース
thumb

川崎F、桐蔭横浜大MFイサカ・ゼインの来季加入内定を発表! 「身の引き締まる思い」

川崎フロンターレは25日、桐蔭横浜大学に所属するMFイサカ・ゼイン(21)の来シーズン加入が内定したことを発表した。 ガーナ人の父と日本人の母親の間に生まれたイサカ・ゼインは、桐光学園高校時代に2015年の全国高校サッカー選手権大会で優秀選手に選出。その後、桐蔭横浜大学に進学した。今年は全日本大学選抜にも招集されている身長174㎝、体重75㎏のミッドフィルダーだ。 すでに川崎Fへの加入が内定している筑波大学のMF三笘薫、順天堂大学のFW旗手怜央に続く内定となったイサカ・ゼインは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「初めまして。川崎フロンターレに加入することになりましたイサカ・ゼインです。小さい頃からの夢であるプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思っていると同時に、身の引き締まる思いです。これまで大切にしてきた謙虚さや感謝の気持ちを忘れることなく、1日1日を大切に全力で取り組み、川崎フロンターレの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 2019.04.25 16:45 Thu
twitterfacebook
thumb

市船の朝岡隆蔵監督が千葉U-18の監督に就任! 2011年度には名古屋MF和泉らと共に選手権制覇

ジェフユナイテッド千葉は25日、アカデミーU-18Aの監督に市立船橋高校の監督を務めていた朝岡隆蔵氏(42)が就任したことを発表した。 高校時代に市立船橋高校に進学し、第73回全国高校サッカー選手権大会で同校初の全国優勝を成し遂げた朝岡氏は、2008年に同校のコーチを務め、2011年に監督に就任。同年度の第90回高校サッカー選手権大会では、MF和泉竜司(現・名古屋グランパス)やDF小出悠太(現・ヴァンフォーレ甲府)らを率いて優勝を成し遂げた。高校総体でも2013年、2016年に全国優勝を果たし、それ以降も全国大会に何度も導いた。ちなみに、2018年に日本サッカー協会公認S級コーチライセンスも取得している。 千葉のアカデミーU-18A監督に就任することが決定した朝岡氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「“日本一のアカデミーに”というクラブの目標に貢献できるよう、全力、本気で取り組みます」 2019.04.25 16:20 Thu
twitterfacebook
thumb

福島、元U-17ナイジェリア代表FWイスマイラを獲得「ニックネームはカカ」

福島ユナイテッドFCは25日、ナイジェリア人FWイスマイラ(20)の加入を発表した。 ナイジェリアでプロキャリアをスタートさせたイスマイラ。昨シーズンは、バリーガ・プロフェッショナルFCからモーリシャスのセルクル・デ・ヨアヒムにレンタルで加入し、プレーしていた。2016年にはU-17ナイジェリア代表にも選出されている。 また、クラブのツイッター(@fufc_staff)によると、イスマイラは約1カ月間、練習生としてトレーニングに参加し、加入が決定したようだ。福島への加入が決定したイスマイラは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「福島ユナイテッドFCの一員になれてとても嬉しいです。早くチームメイトの顔と名前を覚えて、チームの為にベストを尽くして戦いたいと思います。ニックネームはカカです。日本語は勉強中です。サポーターの皆さん、応援よろしくお願いします」 2019.04.25 10:50 Thu
twitterfacebook
thumb

富山が昨季限りで新潟を退団していたMF伊藤優汰の加入を発表

カターレ富山は24日、MF伊藤優汰(26)が加入することを発表した。 愛知県出身の伊藤は、京都サンガF.C.の下部組織で育ち、2011年にトップチーイムへと昇格、2013年は愛媛FCへと期限付き移籍すると、2016年にはアルビレックス新潟に完全移籍していた。2018シーズン限りで退団し、フリーとなっていた。 これまでJ1で通算25試合に出場し1得点、J2で通算83試合出場9得点、リーグカップで10試合に出場し1得点、天皇杯で6試合に出場していた。 「はじめまして!伊藤優汰です。この時期にカターレ富山に加入させてもらい感謝の気持ちとともにこのチームでプレー出来ることをすごく嬉しく思います!目標達成の為に全力でプレーするので応援よろしくお願いします」 2019.04.24 16:55 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース