フェルナンジーニョ弾含む4発の鳥取が首位! 高のプロ初弾など4発のG大阪U-23は4位に《J3》2018.04.01 16:05 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽明治安田生命J3リーグ第5節の8試合が1日に行われた。 ▽ガイナーレ鳥取は、SC相模原のホームに乗り込み、4-2で勝利した。開始早々に失点を許した鳥取だが、11分にフェルナンジーニョのゴールで同点。16分に勝ち越しを許したものの、43分にヴィートル・ガブリエルのゴールで食いさがる。

▽すると、鳥取は、56分にレオナルドの一発で逆転に成功。続く72分にヴィートル・ガブリエルの2ゴール目で相模原を突き放した。結局、ブラジル人トリオの活躍が光った鳥取が撃ち合いを制して2連勝。前節の2位から首位に浮上している。

▽また、ガンバ大阪U-23は、藤枝MYFCをホームに迎え、食野の2発や高のプロ初ゴールなどで4-1の快勝で4位に。アスルクラロ沼津は、カターレ富山を相手に2-0の勝利を収め、2位に浮上している。

◆明治安田生命J3リーグ第5節 結果
▽4/1(日)
ブラウブリッツ秋田 2-0 Y.S.S.C.横浜
福島ユナイテッドFC 2-1 FC琉球
グルージャ盛岡 1-1 ザスパクサツ群馬
アスルクラロ沼津 2-0 カターレ富山
ガンバ大阪U-23 4-1 藤枝MYFC
AC長野パルセイロ 1-1 ギラヴァンツ北九州
SC相模原 2-4 ガイナーレ鳥取
セレッソ大阪U-23 2-0 FC東京U-23
コメント
関連ニュース
thumb

熊本、ユース所属のMF小島圭巽をトップチームに登録!「試合に出られるように」

ロアッソ熊本は19日、ユースに所属するMF小島圭巽(17)をトップチームに2種登録したことを発表した。 熊本市出身の小島はブレイズ熊本から熊本ユースに入団。身長170㎝、体重65㎏のミッドフィルダーだ。 トップチームへの登録が決定した小島は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今回、2種登録をしていただき、とても嬉しく思います。ここがゴールではなくここからがスタートなので、これに満足することなく、日々の練習から意識を高く持って取り組み、目標であるトップチームの試合に出られるように努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2019.04.19 15:15 Fri
twitterfacebook
thumb

熊本、酒井崇一が負傷離脱 加療期間約8週間

ロアッソ熊本は17日、DF酒井崇一の負傷離脱を発表した。 酒井は3月29日の練習中に痛め、右ヒザ内側側副じん帯損傷で受傷日より加療期間約8週間の見込み。今シーズンはここまで出番がない状況だった。 熊本は現在、2勝2分け2敗の11位。28日に行われる次節、アスルクラロ沼津のホームに乗り込む。 2019.04.17 13:20 Wed
twitterfacebook
thumb

秋田MF藤山智史が左ヒザ外側半月板損傷で全治約5カ月…

ブラウブリッツ秋田は14日、MF藤山智史が左ヒザ外側半月板損傷と診断された。全治は約5カ月。 藤山は2017年に鹿屋体育大学から秋田に入団。今シーズンはここまで公式戦での出場はない。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに30試合出場していた。 2019.04.14 18:45 Sun
twitterfacebook
thumb

途中出場の安藤が2発! 群馬に逆転勝利のC大阪U-23が首位浮上!《J3》

明治安田生命J3リーグ第6節の6試合が14日に各地で開催された。 ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪U-23vsザスパクサツ群馬は、3-2でC大阪U-23が逆転勝利を収めた。 前節、初黒星を喫した3位・C大阪U-23(勝ち点10)と、勝利で連敗を「2」で止めた10位・群馬(勝ち点7)。ホームのC大阪U-23は、勝てば首位浮上の可能性もある一戦だったが、群馬が先制する。前半アディショナルタイム2分、パスを受けた飯野が右サイドを突破してクロス。中央の加藤潤也が頭で合わせ、ゴール右に押し込んだ。 1点リードで試合を折り返した群馬は50分にも青木翔太が決めて試合を2-0に。しかし、C大阪U-23がここから猛反撃を見せる。51分、西川がハーフウェイラインを越えたあたりからドリブルでボックス手前に持ち込み、ミドルシュート。これはGK吉田に弾かれたが、こぼれ球を山田がプッシュしてすぐさま1点差に詰め寄る。 2-1のまま試合は終盤に。C大阪はU-23は75分、澤上に代えて安藤を投入。するとその1分後、後方からのビルドアップから少ないタッチで前線にボールを繋げると、山田のワンタッチに反応した安藤が最終ラインを抜け出す。ボックス左に侵攻し、GK吉田との一対一を冷静に制して、2-2と試合を振り出しに戻した。 追いつくことに成功したC大阪U-23は83分、ついに逆転に成功する。GKからのロングフィードを山田がバックヘッドでボールを前線へ。これを安藤が相手DFとうまく体を入れ替えて守備陣の背後に抜け出すと、GKが飛び出したのを見逃さず、憎いほど冷静なループシュートでゴールネットを揺らした。 3-2で逆転に成功したC大阪U-23は、これで4勝目。さらに、勝てば首位浮上だった2位のカマタマーレ讃岐(勝ち点13)が、AC長野パルセイロに0-1で敗れたため、得失点の差で首位に浮上した。 ◆明治安田生命J3リーグ第6節 ▽4/14(日) SC相模原 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ブラウブリッツ秋田</span> いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 カターレ富山</span> ガイナーレ鳥取 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 藤枝MYFC</span> カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 AC長野パルセイロ</span> 福島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">セレッソ大阪U-23 3</span>-2 ザスパクサツ群馬 ▽4/13(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC東京U-23 1</span>-0 ヴァンラーレ八戸 ガンバ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> ギラヴァンツ北九州 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 アスルクラロ沼津</span> 2019.04.14 16:30 Sun
twitterfacebook
thumb

FC東京U-23が今季初勝利! 北九州は今季初の敗北《J3》

明治安田生命J3リーグ第6節の3試合が13日に各地で開催された。 開幕から5連敗のFC東京U-23は味の素フィールド西が丘でヴァンラーレ八戸と激突。66分に獲得したPKのチャンスをユ・インスが逃したFC東京U-23だったが、79分に均衡を破る。敵陣左サイドから品田が右足でクロスを送ると、相手DFのクリアボールに反応したユ・インスが左足のジャンピングボレー。これがゴール左に決まり、FC東京U-23が先制した。結局、ユ・インスの汚名返上となる一発で手にしたリードを最後まで守り抜き、6試合目にしてシーズン初勝利を手にした。 そのほか、開幕から無敗で首位に立つギラヴァンツ北九州はアスルクラロ沼津をホームに迎え撃ったが、0-2で敗れ、シーズン初黒星。3連勝を目指したガンバ大阪U-23はホームでロアッソ熊本戦に臨み、1-2の逆転負けを喫した。 ◆明治安田生命J3リーグ第6節 ▽4/13(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC東京U-23 1</span>-0 ヴァンラーレ八戸 ガンバ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> ギラヴァンツ北九州 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 アスルクラロ沼津</span> ▽4/14(日) 《13:00》 SC相模原 vs ブラウブリッツ秋田 いわてグルージャ盛岡 vs 富山 ガイナーレ鳥取 vs 藤枝MYFC カマタマーレ讃岐 vs AC長野パルセイロ 《14:00》 福島ユナイテッドFC vs Y.S.CC.横浜 セレッソ大阪U-23 vs ザスパクサツ群馬 2019.04.13 20:05 Sat
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース